犬飼い方

『犬の飼い方』丸わかりナビ!ワンちゃんと正しく付き合うためのサイト☆

  • カナガン本音口コミ
    カナガンドッグフードの本音口コミ徹底レビュー!【詳細をみる】
  • 海外産の最高級ドッグフード『カナガン』をプロが徹底解説【詳細をみる】
  • サプリメントってどう?必要性と注意点を犬のプロが解説!【詳細はこちら】
  • 犬のプロが教えるマル秘しつけ術【詳細をみる】

シェットランドシープドッグの飼い方に大事なのは正しいしつけ!

読了までの目安時間:約 7分

シェットランドシープドッグ飼い方

 

 

 

名犬ラッシーを知っている世代では、ラッシー(コリー)は飼えないけど小型のシェットランドシープドッグなら…

 

という理由で飼われる方も多いです。

 

 

では、そのシェットランドシープドッグについて詳しく知ってください。

 

 

シェットランドシープドッグとは?

原産国はイギリス。

 

名前の通り、シープドッグ(牧羊犬)です。

 

イギリスのスコットランド地方で飼育されており、起源となった犬がシェットランド諸島で発展したコリータイプの犬を利用したことから、この名前になりました。

 

 

愛好家の間では、“シェルティー”の愛称で親しまれています。

 

「コリーを小型化した犬」という名目でペットショップなどで売られていますが、これにはかなり語弊があります。

 

 

コリーと起源は変わりませんが、大きさ以外にも違いがあり、穏やかなコリーとは違って気性が激しいです。

 

「コリーの小型化が欲しい」と思って飼う人はまずその考え方を改めましょう。

 

 

シェットランドシープドッグは愛想はいいものの、飼い方が悪い家で育った場合や元々の性格などによっては噛みつく犬や無駄吠えの激しい犬として要注意犬になります。

 

 

私の近所でもシェルティーを看板犬にしている店がありますが、これがかなりの問題犬で、近付く犬を殺す勢いで噛みつくほどです。

 

 

しつけ(※トレーニングでは無い)の欠かせない犬で、コリーよりはかなり飼うのが大変な犬種です。

 

訓練性は高いため、きちんと飼えばとても良い家庭犬になります。

 

 

吠え声がかすれているシェルティーは“虐待”されている

2014-10-28_082940

 

 

かなり過激に書きましたが、牧羊犬のため興奮すると良く吠えます。

 

これは本来の性質のため、しつけである程度は抑えられるものの長時間の運動などで興奮しまくると吠えてしまいます。

 

 

そのため、ショードッグなどでは《声帯を外科的手術で取られた》犬も多く、そのために吠え辛そうな、かすれる声で「ひゃんひゃん」と鳴いている場合がこの犬種は良く見られます。

 

過激に書いた理由として、私はこの方法が大嫌いだからです。

 

 

「うるさいから声帯取ってしまえばいいわ♪」

 

なんて、何故そんな恐ろしい事を考えるのでしょうか?

 

 

犬は辛くないから大丈夫など、人間は都合よく物を言いますが元々正常に機能していたものを取る行為の何が大丈夫か教えてほしいです。

 

 

また、声帯を取った所で、性質は変わっていない為もちろん“吠える動作”は行いますので、吠え続けているとまた声帯が戻ってくるそうです。

 

 

シェットランドシープドッグの飼い方

2014-10-28_082859

 

★運動

「牧羊犬なので運動量は十分に」と言われていますが、運動させすぎてずっと興奮させていると、先程も述べたように興奮度が上がって無駄吠えをします。

 

運動をさせたらハウスをさせて落ち着かせる、運動は長時間しない‥など、なるべく運動量は控えめにしておいたほうが良いです。

 

 

★しつけ

気性が激しいので、しつけはしっかりしましょう。

 

芸を教えるトレーニングではなく、大事なのはしつけです。

 

 

ドッグスポーツに向いているので、それらの目的でしつけ教室へ通う人も多いですが、いくらトレーニングを積んでもしつけにはならないので、勘違いされないように。

 

訓練性が能力が高いので、きちんと理解したしつけをすればすぐに覚えてくれます。

 

 

★手入れ

毛が長いので、もちろんですがブラッシングは欠かせません。

 

季節の変わり目にはたくさん抜けますので念入りにしましょう。

 

 

ブラシが面倒だからといってライオンカットなどする家もありますが、皮膚が弱い犬なのでさらけ出す行為はやめてあげてください。

 

 

シェットランドシープドッグがかかりやすい病気

★皮膚疾患

先程も述べた通り、皮膚が弱いため皮膚疾患になりやすいです。

 

ブラッシングを怠ってからませたりしていると衛生的にも良くありませんし、雨の日に散歩に行く行為も控えてください。

 

 

★コリーアイ

目の先天性・遺伝性異常です。

 

軽度のものから失明に至るものまであり、生後2ヶ月くらいから網膜剥離などの病気を発症していきます。

 

 

★股関節形成不全

走らせたり運動量が多いと、股関節に異常が表れます。

 

特に、肥満には充分に注意をしましょう。

 

 

 

スポンサードリンク

 

種類別「犬の飼い方」   コメント:0

【関連】もう1記事読んでみませんか?

【犬用品を買うなら】厳選『通販ショップ』Ranking!

『charm』
■商品名

高品質・安全・低価格

犬用品ならここにお任せ!豊富な品揃えと安さで人気NO.1の通販ショップです。

『full of vigor』
■商品名

小型犬ならココ!

小型犬、特にダックスに特化した通販ショップ。小さいワンちゃんの飼い主は1度覗いてみる価値アリ。

『free-stitch』
■商品名

こだわりの逸品が勢揃い

「シンプルで良質なもの」をコンセプトにした犬用品通販ショップ。どの商品もおしゃれで思わずほしくなっちゃいます。


TOPへ戻る