犬飼い方

『犬の飼い方』丸わかりナビ!ワンちゃんと正しく付き合うためのサイト☆

  • カナガン本音口コミ
    カナガンドッグフードの本音口コミ徹底レビュー!【詳細をみる】
  • 海外産の最高級ドッグフード『カナガン』をプロが徹底解説【詳細をみる】
  • サプリメントってどう?必要性と注意点を犬のプロが解説!【詳細はこちら】
  • 犬のプロが教えるマル秘しつけ術【詳細をみる】

知らないと後悔するビーグルの特徴と飼い方!

読了までの目安時間:約 5分

ビーグル飼い方

 

 

 

以前はよく目にしたビーグル、昔飼っていた人も多いですよね?

 

ビーグルが本当はどんな犬か、改めて勉強してみましょう。

 

 

ビーグルとは?

原産国はイギリスで、猟犬です。

 

猟犬のため、声がよく響くように作出されたため、ビーグルの声はとてもよく響きます。

 

 

ドッグスポーツの一種である、ウサギ狩猟で大活躍しました。

 

瞬発力があるわけではないですが、体力と延々と鳴きつづける忍耐力を持っているのがビーグルですので、声が響いてしまう集合住宅には不向きです。

 

そのため、ビーグルを飼う家も少なくなっていきました。

 

 

性格は活発で明るく、愛嬌たっぷりですが、ゴーイングマイウエイな性格なのでかなりマイペース。

 

食欲は旺盛なので、肥満なビーグルも多いです。

 

 

ビーグルを飼う

2014-10-16_194819

★運動

あまり長時間の運動は必要ありません。

 

むしろ、毎日長時間行くことによって興奮度が上がり、無駄吠えなどのトラブルに発展します。

 

 

よく、本やインターネットでは「運動不足によって無駄吠えをする」などという記載を目にしますが、遊ばせすぎたり運動させすぎてアドレナリンが出っ放しな方が問題です。

 

 

ほどほどの散歩でいいので、自転車の引き運動はやめましょう。

 

 

★しつけ

マイペースな性格なので、根気が入ります。

 

食べ物に目もくれない性格から、しつけに最適だと思われがちですが、食べ物を使ったトレーニングばかりしていると、人間を見下す絶好の機会を与えてしまうだけです。

 

(その理由は他記事で述べてるいので割愛します‥)

⇒犬のトリーツロボットにならない為の使い方と注意点とは!?

 

 

本当にきちんと食べ物以外のトレーニングをしようと思えばかなり根気が入りますので、子犬の内からしっかり行いましょう。

 

ある程度年を取ってからいざトレーニングしようとすると、吠えて反抗したりするので、更に根気が必要になります。

 

 

★手入れ

短毛種ですが、抜け毛はたっぷりあります。

 

季節の変わり目にはきちんとブラッシングをしてあげましょう。

 

 

★食欲に注意

本当に食欲の塊なので、留守番中にゴミ箱をあさることは当たり前で、戸棚に入っているからといって安心しないようにしましょう。

 

力もあるし、食のためなら頭も切れるので、ハウストレーニングをきちんと行わせて留守番中に盗み食いをさせないように十分に注意しましょう。

 

 

ビーグルのなりやすい病気

ビーグルは丈夫で基本的には健康な犬です。

 

★肥満

病気というよりは注意点ですが、食欲が旺盛なのでついついあげすぎてしまい、太らせた結果椎間板ヘルニアなどの様々な病気に繋がります。

 

 

★外耳炎

耳が垂れており、吠えたりしやすいために興奮度が高く、耳の中が籠りやすくなるため外耳炎になりやすいです。

 

特に湿度の高い梅雨時期などは、こまめに耳の中をチェックして、綿棒などで軽くふいたりしてあげましょう。

 

 

 

⇒【今話題】犬の健康を最大限に考えた海外産ドッグフード『カナガン』徹底レビュー
【詳細はこちら】

2014-12-07_104817

 

 

 

スポンサードリンク

 

種類別「犬の飼い方」   コメント:0

【関連】もう1記事読んでみませんか?

【犬用品を買うなら】厳選『通販ショップ』Ranking!

『charm』
■商品名

高品質・安全・低価格

犬用品ならここにお任せ!豊富な品揃えと安さで人気NO.1の通販ショップです。

『full of vigor』
■商品名

小型犬ならココ!

小型犬、特にダックスに特化した通販ショップ。小さいワンちゃんの飼い主は1度覗いてみる価値アリ。

『free-stitch』
■商品名

こだわりの逸品が勢揃い

「シンプルで良質なもの」をコンセプトにした犬用品通販ショップ。どの商品もおしゃれで思わずほしくなっちゃいます。


TOPへ戻る