犬飼い方

『犬の飼い方』丸わかりナビ!ワンちゃんと正しく付き合うためのサイト☆

  • カナガン本音口コミ
    カナガンドッグフードの本音口コミ徹底レビュー!【詳細をみる】
  • 海外産の最高級ドッグフード『カナガン』をプロが徹底解説【詳細をみる】
  • サプリメントってどう?必要性と注意点を犬のプロが解説!【詳細はこちら】
  • 犬のプロが教えるマル秘しつけ術【詳細をみる】

愛玩犬として最適!鼻ぺちゃ顔が可愛いパグの飼い方と特徴

読了までの目安時間:約 5分

パグ飼い方

 

 

 

世界中で人気の高いパグ。

 

そのパグについて改めて振り返ってみましょう。

 

 

パグとは?

原産国は中国。

 

名前の由来はラテン語の「握りこぶし」です。

 

中国語の「いびきをかいて眠る王様」から来ている説もあり、もちろん鼻ぺちゃ犬らしくいびきをかいて眠ります。

 

 

中国原産の犬全てに言えることですが、頑固な面があります。

 

それでもパグは温厚でマイペースでとっても愛らしい犬種です。

 

あまり誰にでも愛想を振りまくタイプではありませんが、飼い主の愛には精一杯応えます。

 

 

世界中で愛されており、知人がヨーロッパのペットショップを巡った際に、どのお店も看板犬がパグだったと言っていました。

 

私もドイツに旅行に行った際、本当によくパグを見ました。

 

 

無駄吠えもなく、吠えてもあまり響きません。

 

性格の悪いパグを見た事がないので、愛玩犬として、うってつけな犬だと思います。

 

 

パグの飼い方

2014-10-08_185113
★運動

あまり運動は必要ありません。

 

 

暑がりなので、夏場はお散歩の回数を減らしてあげてください。

 

寒がりでもあるので、冬場のお散歩も日のある内に行きましょう。

 

皮膚が弱いので、雨の日は散歩に出さないように。

 

 

★お手入れ

皺が多いので、皺はいつもタオルで拭いてあげてください。

 

濡れタオルで拭いてしまうと、湿気がこもって良くありませんので、濡らしたあとの乾燥はしっかりと。

 

 

耳が垂れているのと、脂性なのとがあいまって、耳の中の通気性が悪くなりがちです。

 

耳掃除もしてあげましょう。

 

 

パグのかかりやすい病気

★パグ脳炎

先天性の場合や遺伝性の場合が多く、いまだに原因不明な病気の一種ですが正式名称は「壊死性髄膜脳炎」です。

 

 

脳全体に壊死や炎症がおこり、パグに多く見られることから、パグ脳炎という別名がつきました。

 

症状としては、痙攣や歩行困難など、神経症状が出てきます。

 

 

★目の疾患

目が大きいので、角膜炎や角膜腫瘍、ドライアイなどの目の病気を起こしやすいです。

 

また、後頭部などを殴られた衝撃で眼球が飛び出すこともあり、その場合は水で洗ってから目の中に戻す…と教えられました。

 

(まだ一度も経験していませんが‥)

 

 

★皮膚疾患

皮膚が脂性で弱いので、膿皮症やアレルギーなどの疾患が多く見られます。

 

シャンプーは月1回で皮膚の手入れは小まめに、更に皮膚を濡らしたままにしないようにしましょう。

 

 

★呼吸障害

これはパグに限らず、鼻ぺちゃ犬(短吻種)に言えることで、呼吸困難になりやすい場合が多く、暑い日や激しい運動などは避けるようにしてください。

 

 

 

スポンサードリンク

 

種類別「犬の飼い方」   コメント:0

【関連】もう1記事読んでみませんか?

【犬用品を買うなら】厳選『通販ショップ』Ranking!

『charm』
■商品名

高品質・安全・低価格

犬用品ならここにお任せ!豊富な品揃えと安さで人気NO.1の通販ショップです。

『full of vigor』
■商品名

小型犬ならココ!

小型犬、特にダックスに特化した通販ショップ。小さいワンちゃんの飼い主は1度覗いてみる価値アリ。

『free-stitch』
■商品名

こだわりの逸品が勢揃い

「シンプルで良質なもの」をコンセプトにした犬用品通販ショップ。どの商品もおしゃれで思わずほしくなっちゃいます。


TOPへ戻る