犬飼い方

『犬の飼い方』丸わかりナビ!ワンちゃんと正しく付き合うためのサイト☆

  • カナガン本音口コミ
    カナガンドッグフードの本音口コミ徹底レビュー!【詳細をみる】
  • 海外産の最高級ドッグフード『カナガン』をプロが徹底解説【詳細をみる】
  • サプリメントってどう?必要性と注意点を犬のプロが解説!【詳細はこちら】
  • 犬のプロが教えるマル秘しつけ術【詳細をみる】

愛嬌たっぷり!ゴールデンレトリバーの飼い方と注意点を詳しく公開

読了までの目安時間:約 8分

ゴールデンレトリバー飼い方

 

 

 

大型犬の中でも人気の高いゴールデンレトリバー(レトリーバー)。

 

私の周りでも飼っている人が多いです。

 

 

私の初めてのお客さんもゴールデンレトリバーだったこともあり、特に馴染みのある犬種です。

 

改めて、ゴールデンレトリバーを振り返ってみました。

 

 

ゴールデンレトリバーとは?

原産国はイギリス。

 

元々は水猟犬として活躍していました。

 

撃ち落とした水鳥を、泳いでくわえて戻ってくる作業をしていたので、泳ぐのが大好きです。

 

また、おもちゃもくわえ応えのあるふわふわしたものを好みます。

 

 

 

性格は人懐っこくて愛嬌があり、温和な性格です。

 

水猟犬だったので、本気で咬むこともせず、噛みついても歯型がつかないような構造の口になっています。

 

 

どんな人でも飼えると謳っていますが、訓練性の高い犬種なので、しつけは必要不可欠です。

 

ゴールデンを飼っている人の多くは、かなり甘やかしているので凄く問題犬が多いです。(本人たちは気付いていませんが‥)

 

 

老犬になってくると寝たきりで介護が必要になる場合が多いため、お年寄りには向きません。

 

介護が必要になってくる犬種だと思って、10年後の自分の年齢を考えてから飼いましょう。

 

 

ゴールデンレトリバーの飼い方

2014-10-08_205017

 

★運動

大型犬なのでたくさん運動が必要と本などに記載がありますが、股関節が弱いコも多いので毎日走らせるのはおすすめしません。

 

 

普通のお散歩で十分です。

 

 

★お手入れ

毛が長いので出来れば毎日ブラッシングをしてください。

 

室内飼いにしている人も増えてきたため、年中毛が抜けています。

 

体が大きい分、抜け毛の量もご立派です。

 

家できちんと洗うのも難しいので、定期的にトリミングサロンへ連れて行きましょう。

 

 

また、ライオンカットのようにゴールデンをカットする人も居ますが、皮膚の弱い犬種なので皮膚を晒す行為は良くありません。

 

病気でもない限りはやめてください。

 

 

★しつけ

大型犬のトレーニングをしてください。

 

きちんとリードウォーキングハウストレーニングをしましょう。

 

 

力が強いので、これらのしつけが出来ていないと散歩中にリードを引っ張って飼い主を転ばせたり、入院中に滅多に入らないケージに入れられた時に爪や歯や鼻から血が出るまで抵抗するタイプです。

 

そのため、基礎的なしつけに加えて特に徹底してほしいしつけです。

 

 

★飼育環境

暑がりなので夏場は常に冷房必須です。

 

 

先程も触れたように、老後寝たきりになるパターンが多いので、マンションの停止階ではない家で飼ったり、階段のある場所で飼うのは追々かなり問題になります。

 

飼い主の年齢も踏まえて、きちんと考えてください。

 

 

いくら大型犬用のバギーを購入したところで、抱っこをして乗せないといけない場合が多いです。

 

また、トイレトレーニングもしておきましょう。

 

 

ゴールデンレトリーバーのかかりやすい病気

2014-10-08_205105

 

★股関節形成不全

私の知人のゴールデンも生まれつきそうでしたが、圧倒的にこの病気が多いです。

 

そのため、老犬になってくると歩けなくなったり階段の上り下りが困難になったりします。

 

太らせすぎないように、特に注意しましょう。

 

 

★外耳炎

垂れ耳で長毛のため、特に梅雨時期には発症しやすいです。

 

一度発症すると完治はしませんので、耳が臭うと思った場合は診察を受けましょう。

 

 

 

★皮膚疾患

アレルギーやアトピー体質なので、皮膚がかなり弱いです。

 

アトピーの場合は通常よりも短い日数でのシャンプーが必須になってきますので、かなり大変です。

 

 

★胃捻転

食後に運動したりすると、胃が捻じれてしまって死に至ります。

 

 

消化しやすいように、ドッグフードに水を入れて与えてあげたり食後の運動は控えたりしましょう。

 

 

★腫瘍

ゴールデンレトリバーは腫瘍ができやすいです。

 

私の一番最初のお客さまも、最終的な死因は腫瘍でした。

 

一度、私がグルーミング中に違和感を覚えたお腹の腫れは、いざレントゲンを撮ってみるとバレーボールサイズの血腫だったこともあり、緊急手術を受けたことも…。

 

 

 

老犬になると、本当にあちこちに腫瘍ができます。

 

骨肉腫などにもつながってくると、取り返しがつきません。

 

 

私の経験として、ゴールデンを飼っている人は飼い主以外の人間に、月1で身体を触ってもらう機会を設けてほしいです。

 

血腫の話に戻りますが、いつもお腹を撫でていた飼い主さんは本当に気付きませんでした。

 

月に1度、シャンプーをしていた私だからこそ気付けたことです。

 

 

ゴールデンレトリバーは本当に思い入れのある犬種で、もっと細かに語るとかなり長くなってしまうため割愛しながら纏めさせていただきました。

 

 

本当に魅力的な犬種ですが、お客さまを間近で見ていると金銭的にかなりお金のかかる犬種だったので、(通院費や冷房代、最低月1のトリミング代など)経済力のある方に飼っていただきたいです。

 

 

 

スポンサードリンク

 

種類別「犬の飼い方」   コメント:0

【関連】もう1記事読んでみませんか?

【犬用品を買うなら】厳選『通販ショップ』Ranking!

『charm』
■商品名

高品質・安全・低価格

犬用品ならここにお任せ!豊富な品揃えと安さで人気NO.1の通販ショップです。

『full of vigor』
■商品名

小型犬ならココ!

小型犬、特にダックスに特化した通販ショップ。小さいワンちゃんの飼い主は1度覗いてみる価値アリ。

『free-stitch』
■商品名

こだわりの逸品が勢揃い

「シンプルで良質なもの」をコンセプトにした犬用品通販ショップ。どの商品もおしゃれで思わずほしくなっちゃいます。


TOPへ戻る