犬飼い方

『犬の飼い方』丸わかりナビ!ワンちゃんと正しく付き合うためのサイト☆

  • カナガン本音口コミ
    カナガンドッグフードの本音口コミ徹底レビュー!【詳細をみる】
  • 海外産の最高級ドッグフード『カナガン』をプロが徹底解説【詳細をみる】
  • サプリメントってどう?必要性と注意点を犬のプロが解説!【詳細はこちら】
  • 犬のプロが教えるマル秘しつけ術【詳細をみる】

【犬飼い方】ミニチュア・ピンシャーは傍若無人だけど魅力がいっぱい☆

読了までの目安時間:約 8分

ミニチュア・ピンシャー飼い方

 

 

 

一番語りやすい犬種、それがミニチュア・ピンシャーです。

 

何故なら、私の実家でひょんなことから飼われるようになった、ダメチュア・ピンシャーが居るからです(笑)

 

 

それでは私の体験談を含め、詳しく見ていきましょう。

 

 

ミニチュア・ピンシャーはドーベルマンの小型化ではない!

2014-10-16_195743

 

 

ミニチュア・ピンシャーを説明する前に、まずはここだけは特に知ってもらいたい。

 

ペットショップなどでも「ドーベルマンのミニチュア」と書かれているのを見ると、知識の無い店員にイラッとするくらい私は本当に!これだけが!許せません!

 

 

ミニチュア・ピンシャーは古くから存在しており、19世紀に生まれたドーベルマン・ピンシャーとは全くの別物!

 

ミニピンもドベもそれぞれが好きな私だからこそ、特に譲れない項目です。

 

 

ミニチュア・ピンシャーって?

話しは戻りますが、原産国はドイツ。

 

《ミニピン》の愛称で親しまれています。

 

愛玩犬として飼われてきましたが、小型害獣(ネズミなど)駆除の犬を改良して小型化したという説もあるため、動くものにはすぐに反応します。

 

 

小型犬でも、番犬として注目されており、アメリカでは麻薬密売者の護衛犬としても用いられていたのだとか‥。

 

 

 

性格は、神経質、我儘、プライドが高い、気性も荒い!

 

相手が大きくてもお構いなしに向かっていきます。

 

初心者には絶対おすすめしません。

 

 

経験者でもきちんと飼えていない人が多いです。

 

しかし、この犬種ときちんと意思疎通が出来るとすごく達成感を味わえるので、私はそれが楽しみだと思っています。

 

 

耳と尻尾が立っていて、キッとした顔が印象のミニチュア・ピンシャーですが、それは断耳と断尾をしているためであり、しなければ耳も垂れて尻尾もにょろーんと伸びています。

 

そっちの方が情けない顔で可愛いと思います。

 

 

ミニチュア・ピンシャーを飼う

2014-10-16_201719

 

★運動

長時間の運動はさせなくても大丈夫です。

 

間違っても、“させないで”ください。興奮度が増すだけです。

 

鳴るオモチャもずっと与えっぱなしだと、更に興奮してしまいます。

 

 

興奮度が昂ぶると、咬んだり無駄吠えしたりします。

 

適度な運動にしてください。

 

★しつけ

ハウストレーニングは絶対してください。

 

クールダウンをすることを覚えさせないと、いつまでたっても神経が昂ぶっており、犬にとってストレスです。

 

 

小さい体で、広い家を必死になって守らせてしまいます。

 

 

あとは基礎的なしつけはもちろん行った上で、とにかく人間中心の生活になるように心がけましょう。

 

神経質なので、暴力でのしつけはよくありません。

 

絶対、吠えたり咬んだり暴れたりする犬になります。

 

 

ミニチュア・ピンシャーがなりやすい病気

★レッグペルテス

足を引きずったり、痛がったり、片足だけが起こる場合が多く原因は血管の働きに何らかの異常が起きてこうなります。

 

突然発症するため、原因は不明で予防法がありません。

 

異常が見られた場合は、すぐに病院へ行きましょう。

 

 

★膝蓋骨脱臼

ミニチュア・ピンシャーに限らず、小型犬には多いのですが、膝のお皿が外れてしまう病気です。

 

実は結構小型犬は外れることが多いのですが、勝手に自分で足をぴーんと伸ばしたりして治しているのがほとんどです。

 

脱臼した場合はレッグペルテス同様に、びっこを引いたりします。

 

 

ミニチュア・ピンシャーと過ごしてみて

色んな種類の犬と接してきた私ですが、こいつだけはもうどうしていいのかわかりません。

 

普通、犬は「ダメ!」と言えばシュンとしますが、こいつらは「ダメ!」というと「うるせぇ!」と吠え返してきます。

 

どれだけ大人しいミニピンでも、大概反省しません。

 

 

稀に、おとなしいミニピンに会うこともありますが、家での状況を聞くと立派なミニチュア・ピンシャーでした。

 

いろんなミニチュア・ピンシャーを見てきましたが、どの子も立派な、まごう事なきミニチュア・ピンシャーなので、ミニピンライフを送るのであれば、平穏はないと思ってください。

 

ただ、私はそれが楽しいです。

 

 

傍若無人という言葉を欲しいままにしているミニチュア・ピンシャーですが、本当にハウストレーニングだけは必要です。

 

行動範囲を人間が人間のタイミングで制限することにより、しつけにはかなり効果的です。

 

ハウスの中になると別犬のように大人しくなりますが、一度外に出してしまうと、とんでもないことになるのはミニピンらしさだと思っています‥。

 

 

 

実家に帰省した際、我先に寝たミニチュア・ピンシャーを起こさないようにそっと昼寝をした際、先に起きたミニピンが、私が寝ているのを気に入らなかったらしく、私の額をあの小さい手で何度も叩いてきて起こしに来た経験は、後にも先にもあの犬種だけだと思いました。。。

 

吠えて起こされることは多いですが、叩いて起こしに来る辺りが他犬種との違いを見せつけてくれます(笑)

 

 

 

スポンサードリンク

 

種類別「犬の飼い方」   コメント:0

【関連】もう1記事読んでみませんか?

【犬用品を買うなら】厳選『通販ショップ』Ranking!

『charm』
■商品名

高品質・安全・低価格

犬用品ならここにお任せ!豊富な品揃えと安さで人気NO.1の通販ショップです。

『full of vigor』
■商品名

小型犬ならココ!

小型犬、特にダックスに特化した通販ショップ。小さいワンちゃんの飼い主は1度覗いてみる価値アリ。

『free-stitch』
■商品名

こだわりの逸品が勢揃い

「シンプルで良質なもの」をコンセプトにした犬用品通販ショップ。どの商品もおしゃれで思わずほしくなっちゃいます。


TOPへ戻る