犬飼い方

『犬の飼い方』丸わかりナビ!ワンちゃんと正しく付き合うためのサイト☆

  • カナガン本音口コミ
    カナガンドッグフードの本音口コミ徹底レビュー!【詳細をみる】
  • 海外産の最高級ドッグフード『カナガン』をプロが徹底解説【詳細をみる】
  • サプリメントってどう?必要性と注意点を犬のプロが解説!【詳細はこちら】
  • 犬のプロが教えるマル秘しつけ術【詳細をみる】

犬のムダ毛処理はコレ1本☆プロも愛用する毛スキ『シェッドバスター』がおすすめ!

読了までの目安時間:約 5分

犬のムダ毛処理の毛スキ

 

 

 

毎日寒い日が続いていますが、そろそろ気候も暖かくなってくる頃です。

 

そうなると今度は、犬を飼っている人には悩みがひとつ増えますよね。

 

そう、換毛期(毛の生え変わり)がやってきます。

 

 

柴犬やコーギー、長毛種の大型犬など、アンダーコードと呼ばれる冬毛が暖かさに影響されて徐々に抜けてきます。

 

 

この換毛期、皆さまはどうされていますか?トリマー任せですか?

 

実際、私のお客さまのも、自宅で愛犬のブラッシングをしている方はほとんど居ません。

 

ですが、月に1度のトリミングだけでムダ毛を取りきれるわけがありませんよね。

 

 

「換毛期のブラッシングは面倒臭い」

 

と言う方は、道具を変える“だけ”で楽にブラッシング出来る方法をご存知ですか?

 

 

2015-02-18_220347

 

換毛期向けのブラシはいくつか種類がありますが、その中でも私はこのシェッドバスターをオススメします。

 

ムダ毛処理用のブラシと言えばファーミネーターが有名なところですが、ファーミネーターは意外と値が張ります‥。

 

けれど、シェッドバスターはファーミネーターに比べると半額近くも値段が変わってきますし、機能的にはほとんど変りません。

 

 

 

2015-02-18_220848

 

私もシェッドバスターを愛用していますが、一番お気に入りの点はこの2段構造

 

ムダ毛をごっそり取ってくれるファーミネーターのような刃の他に、ピンブラシもついてくるのです。

 

どちらかと言えばシェッドバスター刃の部分を使うことの方が多いのですが、毛のもつれが酷い時にはピンブラシが大活躍します。

 

 

ファーミネーターの場合、ピンブラシはついていません。

 

そのため、毛のもつれを取りたい時はファーミネーター以外にもピンブラシを用意しておかなければいけませんので、ブラシは必然と2本持たないといけませんよね。

 

ですが、シェッドバスターはそれ1本だけあれば、2本分の役割を果たしてくれるのです。

 

 

2015-02-18_221206

 

「ピンブラシって意外と使わないでしょ?」

 

と思う方も居ると思います。

 

ですが、毛の長い犬や、尻尾や耳の飾り毛が長くてふわふわしている犬の場合、目の粗い刃のブラシだけでブラッシングをしてしまうのは絶対によくありません。

 

 

きちんと丁寧に梳いてあげるためにも、ピンブラシは必要不可欠です。

 

例えば短毛種の柴犬であったとしても、尻尾の毛は体の毛と違いますし、何より敏感な尻尾をシェッドバスター刃だけで梳いてしまえば痛くて抵抗してしまいます。

 

 

ピンブラシがいかに使用しやすいものかは、先日の記事で執筆した通りです。

 

これ1本あれば本当に便利で使いやすいし、お値段も安いので買い替えやすいし、犬のムダ毛処理が面倒だなーと思う方は是非一度お試しください。

 

ムダ毛処理の時間が格段に変わることを、その手で実感出来ると思います。

 

 

 

 ⇒プロも愛用する毛スキ『シェッドバスター』
【詳細はこちら】

 

 

 

スポンサードリンク

 

犬用品の知識   コメント:0

【関連】もう1記事読んでみませんか?

【犬用品を買うなら】厳選『通販ショップ』Ranking!

『charm』
■商品名

高品質・安全・低価格

犬用品ならここにお任せ!豊富な品揃えと安さで人気NO.1の通販ショップです。

『full of vigor』
■商品名

小型犬ならココ!

小型犬、特にダックスに特化した通販ショップ。小さいワンちゃんの飼い主は1度覗いてみる価値アリ。

『free-stitch』
■商品名

こだわりの逸品が勢揃い

「シンプルで良質なもの」をコンセプトにした犬用品通販ショップ。どの商品もおしゃれで思わずほしくなっちゃいます。


TOPへ戻る