犬飼い方

『犬の飼い方』丸わかりナビ!ワンちゃんと正しく付き合うためのサイト☆

  • カナガン本音口コミ
    カナガンドッグフードの本音口コミ徹底レビュー!【詳細をみる】
  • 海外産の最高級ドッグフード『カナガン』をプロが徹底解説【詳細をみる】
  • サプリメントってどう?必要性と注意点を犬のプロが解説!【詳細はこちら】
  • 犬のプロが教えるマル秘しつけ術【詳細をみる】

犬のおすすめボール型おもちゃと種類別遊び方!

読了までの目安時間:約 5分

犬のボールおもちゃ

 

 

 

ボールの形をしたおもちゃはたくさんありますよね。

 

我が家にもいくつか持っています。

 

 

犬によっては「僕はこのおもちゃしか遊ばないから!」と頑なに同じタイプのボールのおもちゃでしか遊ばないコも居ますが、ボールのおもちゃは用途に合わせて使い分けることをオススメします。

 

 

 

布製ボールの使い方

2015-03-07_190344

 

 

「用途ってどういうこと?」

 

と思われる方も多いですよね。

 

 

まず、こういった布製のボールについて説明します。

 

布製のボールは犬にとってくわえやすく、ひとんどが噛む度にピーピーと鳴るものが多いです。

 

そのため、犬の興奮は十分に掻き立てられます。

 

 

 

ただ、これらのおもちゃは“野外には不向き”です。

 

 

ご想像の通り、泥や草がついて汚れてしまうからです。

 

汚れても洗えばいい‥なんて思っても、布製のボールはなかなか汚れが落ちませんし、とても不衛生です。

 

布製のおもちゃはあくまで家の中で遊ぶように用意してあげてください。

 

 

 

 

デンタルトーイ型

2015-03-07_190711

 

 

同様に、ボール状になっているデンタルトーイのおもちゃも野外には向きません。

 

デンタル効果を出すために、こちらの商品のようにコットン素材にして汚れを吸収しやすくなっています。

 

 

つまり、野外で使用すると、土や葉っぱなどの汚れを存分に吸収してしまうので、デンタル効果にもならない上に不衛生です。

 

こちらも室内の使用だけに留めておきましょう。

 

 

ラバー製のボール

2015-03-07_191022

 

 

続いて、こういったラバー製のボールです。

 

これらは野外で使用しても、水で汚れを洗い流すことが出来るので便利です。

 

野外で使用するなら絶対にラバー製のボールをオススメします。

 

 

逆に、こういったボールを室内で使用する場合は、弾みすぎるのでよくありません。

 

家具に当たって倒してしまったり、集合住宅であれば弾みすぎて天井に当たってしまったりと、狭い場所で使用する分には不向きです。

 

 

イレギュラー型の使い方って?

2015-03-07_191632

 

 

ラバー製のボールであれば、私の愛犬のように狩猟本能があるタイプの犬には、こういったイレギュラーな形をしたものが特に気に入ります。

 

 

 

軽く投げたとしても、真っ直ぐに転がっていかないからです。

 

イレギュラーな動きをしてくれるので、狩猟犬として活躍していたタイプの犬たちは本能が掻き立てられます。

 

また、こういったタイプは噛めば音がなりますので、狩猟本能のある犬にはうってつけです。

 

 

野外の使用もそうですし、丸いボールとは違って弾みすぎませんので、投げすぎなければ室内でも使用しやすいです。

 

 

テリアなど、狩猟犬を飼っている方は是非お試しください。

 

ただ、サイズが大きいものが多いので、口の小さい犬はくわえるのに苦労しています。

 

 

 

⇒愛犬にボール型おもちゃを買うならペットジャンル1位の専門店★
【詳細はこちら】

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

犬用品の知識   コメント:0

【関連】もう1記事読んでみませんか?

【犬用品を買うなら】厳選『通販ショップ』Ranking!

『charm』
■商品名

高品質・安全・低価格

犬用品ならここにお任せ!豊富な品揃えと安さで人気NO.1の通販ショップです。

『full of vigor』
■商品名

小型犬ならココ!

小型犬、特にダックスに特化した通販ショップ。小さいワンちゃんの飼い主は1度覗いてみる価値アリ。

『free-stitch』
■商品名

こだわりの逸品が勢揃い

「シンプルで良質なもの」をコンセプトにした犬用品通販ショップ。どの商品もおしゃれで思わずほしくなっちゃいます。


TOPへ戻る