犬飼い方

『犬の飼い方』丸わかりナビ!ワンちゃんと正しく付き合うためのサイト☆

  • カナガン本音口コミ
    カナガンドッグフードの本音口コミ徹底レビュー!【詳細をみる】
  • 海外産の最高級ドッグフード『カナガン』をプロが徹底解説【詳細をみる】
  • サプリメントってどう?必要性と注意点を犬のプロが解説!【詳細はこちら】
  • 犬のプロが教えるマル秘しつけ術【詳細をみる】

犬と車に乗る時は車載用ケージを使おう!

読了までの目安時間:約 5分

2014-11-17_214343

 

 

 

動物病院や旅行、犬を車に乗せる機会は多いですよね。

 

縦横無尽にさせている方も多いですが、何かあった際のためにも、車載用ケージは利用してもらいたいものです。

 

犬はシートベルトができませんので、車載用ケージは犬を車に乗せる際のシートベルトのような役割を果たしてくれます。

 

 

車載用ケージ、どれがいいの?

私は仕事柄、様々な犬を車に乗せることがあります。
そのため車載用ケージはその都度、その犬に合わせて利用します。

 

 

★布製のケージ

2014-11-17_211617

 

 

ペットショップなどで、車載用ケージの代表として販売されているので、目にした方も多いのではないでしょうか?

 

入り口はジッパーになっており、折り畳むとペタンコに出来るかなり軽量型のケージです。

 

私はこれをほとんど主流で利用しています。

 

 

 

洗う時も、お風呂場でシャシャっと洗剤で洗え、干す時もプラスチックとは違って持ち運びが楽なので助かります。

 

 

ただこのケージの場合、マーキングをする犬や、車酔いで嘔吐してしまう犬、ヨダレの酷い犬の場合には適しません。

 

布なので、液体の場合は染み込んで車の座席にまでかかってしまうこともあり、その場合は掃除がかなり面倒です。

 

 

とにかく床を掘る犬や噛む犬にも適さず、犬の爪や歯では簡単に穴が空いてしまうため、暴れん坊にもおすすめできません。

 

 

★クレート

2014-11-17_212242

 

 

檻のような形のもので、これも折り畳みが出来るタイプが多いです。

 

重量があるので布製のものより安定もあり、丈夫なので噛んだり掘ったりする暴れん坊にも負けません。

 

 

旅行の場合は、クレートをハウスとして利用できますので、かなり便利です。

 

左右が開けているので、後部座席に乗せている場合は運転手の姿も見ることが出来ますし、景色が見えすぎて不安定になる犬の場合はカバーをかけてあげれば大丈夫です。

 

 

ただ、先程述べたマーキング癖のある犬やダラダラヨダレの犬には弱いので要注意です。

 

 

★バリケンネル

2014-11-17_212448

 

 

車載用ケージに限らず、ケージの中ではこれが最強です。

 

マーキングをしようが、吐こうが、掘ろうが、噛もうが、何一つ寄せ付けません。

 

 

掃除も拭き取るだけで済みますし、洗う時もお風呂場で簡単に洗えます。

 

ある程度重量もあるので布製よりはしっかりしており、クレートよりは重くないので運びやすいです。

 

 

 

もちろん、旅行先のハウスにも使えます。

 

私は、問題犬を乗せる時は必ずこれにしています。

 

 

ただ、折り畳みが出来ないので持ち運びには不便になり、車種によっては車体が低い車だと後部座席にバリケンネルを積んでしまうと、バックミラーが見えなくなってしまいます。

 

車体が高い車であればそれほど苦にならないです。

 

 

 

⇒『お出掛けグッズも種類が豊富!』ペットジャンル1位の専門店
【詳細はこちら】

スポンサードリンク

 

犬用品の知識   コメント:0

【関連】もう1記事読んでみませんか?

【犬用品を買うなら】厳選『通販ショップ』Ranking!

『charm』
■商品名

高品質・安全・低価格

犬用品ならここにお任せ!豊富な品揃えと安さで人気NO.1の通販ショップです。

『full of vigor』
■商品名

小型犬ならココ!

小型犬、特にダックスに特化した通販ショップ。小さいワンちゃんの飼い主は1度覗いてみる価値アリ。

『free-stitch』
■商品名

こだわりの逸品が勢揃い

「シンプルで良質なもの」をコンセプトにした犬用品通販ショップ。どの商品もおしゃれで思わずほしくなっちゃいます。


TOPへ戻る