犬飼い方

『犬の飼い方』丸わかりナビ!ワンちゃんと正しく付き合うためのサイト☆

  • カナガン本音口コミ
    カナガンドッグフードの本音口コミ徹底レビュー!【詳細をみる】
  • 海外産の最高級ドッグフード『カナガン』をプロが徹底解説【詳細をみる】
  • サプリメントってどう?必要性と注意点を犬のプロが解説!【詳細はこちら】
  • 犬のプロが教えるマル秘しつけ術【詳細をみる】

伸縮リードにメリットなし!デメリットだらけの危険な犬具・・・

読了までの目安時間:約 6分

伸縮リードのデメリット

 

 

 

犬具で、伸縮リードを利用されている方も多いですよね。

 

どういうものかというと、人間の持ち手の部分がプラスチックになっており、手元のスイッチでリードの長さを調節できるものです。

 

 

もちろんのことながら、こんなリードはプロとして100%オススメできませんし、おすすめするプロもまず居ません。

 

というのも、この伸縮リードには様々なデメリットがあるからです。

 

 

伸縮リードのデメリットその1

伸縮リードは、人間が手元のスイッチでストッパーをかけなければ、何メートルも先まで好き勝手行けてしまいます。

 

呼び戻しが出来なければ、ずっと数メートル離れたままでこれでは犬が散歩をしている状態です。

 

 

犬の散歩は「散歩をさせてもらっている」という意識が犬になければ行くべきものではありません。

 

 

なぜなら、しつけとして何の意味もないからです。

 

 

伸縮リードを利用している犬のほとんどが呼び戻しも出来なかったり、引っ張り癖も強かったり、その他にも併発して様々な問題行動が表れます。

 

しつけ教室に参加をする際、「伸縮リードを利用している人は不可」なんて言われることもあるくらい、プロは推奨していません。

 

 

伸縮リードのデメリットその2

伸びっぱなしの状態で犬を散歩をさせている人が多い伸縮リード。

 

ストッパーで調節できるから安心と思っている人も多いのですが、素材がプラスチックである以上、非常に壊れやすいです。

 

 

ストッパーが効かなくなれば、数メートル先の犬を戻させることもかなり一苦労で、伸縮リードのリード部分は非常に細く、直接そのリードを手繰り寄せようとすれば、摩擦で火傷をしたり肌に傷がついて出血したりと、かなり不便です。

 

 

伸縮リードのデメリットその3

持ち運びと保管がかなり不便!

 

普通のリードであればひっかけて保管をすることが出来ますし、くるくると丸めてしまうと簡単に小さなポケットに入ります。

 

しかし、伸縮リードはリード部分は細くてコンパクトでも、持ち手部分が大きいので保管が不便!

 

引っ掻けておくには長めの杭が無ければ落ちてしまいますし、平置きにしていると結構場所を取ります。

 

 

伸縮リードを使用している方は気にならないでしょうが、ペットホテルやトリミングをしている私なんかは、リードを引っ掻ける用の杭を壁につけて保管しているので、お預かりした伸縮リードの保管にはかなり困ります。

 

あれは本当に不便です。

 

 

伸縮リードによって起きている事故は多数!

犬が自由に歩き回れ、いざと言う時引き戻しがすぐに出来ない伸縮リードによって起きている事故は、かなり多いです。

 

犬が被害になるパターンと、相手が被害になるパターンがあります。

 

 

★犬が被害になるパターン

これは、犬自身が好き勝手自由に歩き回れる分、道路に飛び出して車に轢かれて死ぬパターンが圧倒的に多いです。

 

1m程度の長さのリードであれば、引っ張ればすぐに防げるのに長すぎるリードのせいで判断が遅れてしまい、毎年本当に多くの犬がこれで死んでいます。

 

 

★相手が被害になるパターン

道行く人が皆犬好きとは限りません。

 

犬が自由に歩き回れる伸縮リードで散歩をしている人を見ると、怖くて歩けないという声も多くあります。

 

そして、自由に歩き回れることで犬は強気になり、すれ違う人に対して突然豹変し、咬傷事故を起こすこともかなり多いのです。

 

対象が人の場合もそうですが、相手が犬の場合でも当てはまります。

 

 

伸縮しないリードであれば引っ張ればすぐ回避できるのに、伸びっぱなしにしたリードを手繰り寄せるのに時間がかかります。

 

そのせいで、引き離したときには相手が重症である場合もあり、多額の賠償金を払っている人も多いです。

 

 

これらの事件は本当に多くあり、嘘だと思うのであればインターネットなどで調べてみてください。

 

 

事件がこれだけあるのにも関わらず、それを知ったうえで利用する人を私は信じられません。

 

そのくらい、普通のリードであれば簡単に回避出来ることなのに、伸縮リードを利用していたことによるデメリットはかなりあります。

 

 

 

スポンサードリンク

 

犬用品の知識   コメント:0

【関連】もう1記事読んでみませんか?

【犬用品を買うなら】厳選『通販ショップ』Ranking!

『charm』
■商品名

高品質・安全・低価格

犬用品ならここにお任せ!豊富な品揃えと安さで人気NO.1の通販ショップです。

『full of vigor』
■商品名

小型犬ならココ!

小型犬、特にダックスに特化した通販ショップ。小さいワンちゃんの飼い主は1度覗いてみる価値アリ。

『free-stitch』
■商品名

こだわりの逸品が勢揃い

「シンプルで良質なもの」をコンセプトにした犬用品通販ショップ。どの商品もおしゃれで思わずほしくなっちゃいます。


TOPへ戻る