犬飼い方

『犬の飼い方』丸わかりナビ!ワンちゃんと正しく付き合うためのサイト☆

  • カナガン本音口コミ
    カナガンドッグフードの本音口コミ徹底レビュー!【詳細をみる】
  • 海外産の最高級ドッグフード『カナガン』をプロが徹底解説【詳細をみる】
  • サプリメントってどう?必要性と注意点を犬のプロが解説!【詳細はこちら】
  • 犬のプロが教えるマル秘しつけ術【詳細をみる】

【犬のペットシーツ】薄型のメリットは?どんな人におすすめできるのかズバリ!

読了までの目安時間:約 5分

犬薄型ペットシーツ

 

 

 

前回は厚型ペットシーツについて説明をさせていただきましたので、今回は『薄型ペットシーツ』について説明させていただきたいと思います。

 

ほとんどの方がお使いになっている種類になりますよね。

 

 

薄型ペットシーツの利点としては、

★コストが安い
★かさばらない
★おしっこの色がわかりやすい

点が挙げられると思います。

 

 

 

 

 薄型のペットシーツはどんな人向き?

このタイプは1回の使い切りタイプになります。

 

★頻繁にペットシーツを交換できる
★トイレの時間にメリハリをつけて出している
★多頭飼い
★中・大型犬を飼っている
★おしっこの病気のチェックをこまめにしている

場合には、こちらを利用する方が断然お得になります。

 

 

特に、一番最後の項目ですが、厚型ペットシーツの場合は吸収力に優れており、おしっこの色合いもなかなかわかり辛いです。

 

ですが、薄型ペットシーツの場合はそういったこともなく、特にこちらの商品はペットシーツの白色にしてくれているのでおしっこの色がわかりやすく、病気の早期発見がしやすくなっています。

 

おしっこの病気を素人が目で判断するには、色やニオイなどを確認するしかありませんので、おしっこの病気になりやすい犬の場合はこちらを利用してあげてほしいです。

 

 

2015-02-06_231330

 

また、大型犬の場合はおしっこの量も多く、厚型ペットシーツを利用しているとすぐに無くなってしまいますが、薄型ペットシーツの場合はかさばらない分、同じ袋のサイズでも100枚くらい違ってきますし、その分価格も半分以下になってきます。

 

同じ理由で、多頭飼いの場合もペットシーツの消費量が多いので、薄型を利用するほうが経済的です。

 

 

また、オス犬で足を上げておしっこをする場合は、壁にシーツを張らないといけない場合もあるため、厚型よりは薄型ペットシーツを利用する方が軽くて便利です。

 

 

保存する際も、ゴミ箱に捨てる際も、かさばらないという点は非常に重要で、消費量が多い場合は本当に有りがたいです。

 

 

 

私は、仕事の際は薄型ペットシーツを利用していますので、預かっている犬にトイレをさせる際には大活躍をしています。

 

 

実際、やっぱり薄型で色がわかりやすい分、預かっている犬のおしっこの異常にすぐに気付くことが出来、飼い主さんに指摘することが出来ました。

 

その犬はすぐに尿検査に行きましたので、尿に結晶が出来ていましたが、大事に至らぬ内に治療を終わらせることが出来ています。

 

 

長時間お留守番をさせる際には、たくさん敷かないといけなかったり、ニオイが充満しやすくなってしまうのですが、薄型ペットシーツはいろんな面で大活躍してくれます。

 

 

 

 ⇒良質な薄型ペットシーツをお得に買いたいなら・・・
【詳細はこちら】

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

犬用品の知識   コメント:0

【関連】もう1記事読んでみませんか?

【犬用品を買うなら】厳選『通販ショップ』Ranking!

『charm』
■商品名

高品質・安全・低価格

犬用品ならここにお任せ!豊富な品揃えと安さで人気NO.1の通販ショップです。

『full of vigor』
■商品名

小型犬ならココ!

小型犬、特にダックスに特化した通販ショップ。小さいワンちゃんの飼い主は1度覗いてみる価値アリ。

『free-stitch』
■商品名

こだわりの逸品が勢揃い

「シンプルで良質なもの」をコンセプトにした犬用品通販ショップ。どの商品もおしゃれで思わずほしくなっちゃいます。


TOPへ戻る