犬飼い方

『犬の飼い方』丸わかりナビ!ワンちゃんと正しく付き合うためのサイト☆

  • カナガン本音口コミ
    カナガンドッグフードの本音口コミ徹底レビュー!【詳細をみる】
  • 海外産の最高級ドッグフード『カナガン』をプロが徹底解説【詳細をみる】
  • サプリメントってどう?必要性と注意点を犬のプロが解説!【詳細はこちら】
  • 犬のプロが教えるマル秘しつけ術【詳細をみる】

遊びの誘いをする時に犬がするポーズの特徴!

読了までの目安時間:約 4分

遊ぼう!

 

 

犬はじゃれあって遊ぶのが大好き

犬の気持ちを推測するのに、よく耳やしっぽの動きに集中しがちですが、全身の動きに注目することも大切です。

 

ちなみに、しっぽを振っている=喜んでいると思われがちですが、良くも悪くも、興奮しているというほうが正しい解釈でしょう。

 

しっぽをゆさゆさと振りながら、威嚇している場合もあります。

 

 

全身の動きについて、例えば前脚を伸ばして頭を低く下げ、尻を上げて尾を左右に大きく振るという、何とも愛らしいしぐさをすることがよくあります。

 

 

これは相手に「遊ぼう!」と積極的に誘っている、犬特有のポーズなのです。

 

 

散歩の途中で他の犬と出会ったときに突然このポーズをされると、「相手の犬に飛びかかるのではないか」と心配になる飼い主さんもいるかもしれません。

 

しかし、その心配は無用です。

 

攻撃的なポーズではなく、友好の気持ちを表しているのですから、相手の犬の反応を見ながら、そのまま様子を見守ってあげましょう。

 

相手のワンちゃんもその誘いに乗ってきて、ちょっとでも触れ合うことが出来れば、犬の
満足度は上がり、ストレスも解消されるはずです。

 

 

犬を複数飼っている家では、じゃれあって遊んでいるのか、ケン力をしているのか分からず、困惑することがあるかもしれません。

 

追いかけっこをしながら飛びかかり、かみつきをしたあとに「遊ぼう」のポーズをとった場合には「今のは冗談だからね。だからもっと遊ぼうよ!」と伝えているので、安心して
遊ばせてあげてください。

 

 

ただ、あまりに体格差がある場合は要注意。

 

大きいほうのワンちゃんに悪気が無くても、相手のワンちゃんを怪我をさせてしまう可能性があるからです。

 

 

犬の社会性を育てよう

犬同士は遊びの中で、お互いの地位や服従のオキテなどを確認していきます。

 

それは、犬の社会性を学ぶためにとても大切な儀式です。

 

過度に興奮をしない限りは、その社会性を育てるためにも、無理に引き離す必要はありません。

 

 

初対面の人間にも「遊ぼう」のポーズを取る時があります。

 

これは、あなたがその犬に歓迎されている証拠です。

 

そんな時は、頭をなでるなどして「こちらこそよろしくね」と友好の気持ちを示してあげましょう。

 

このポーズは犬にとって、「はじめまして。よろしくね」という挨拶でもあるのです。

 

 

時には、体に顔や鼻をわざと押し付けてくることもありますが、それは、「遊んでよ!
かまってほしいの!」という気持ちの表れです。

 

そんな時も撫でてあげる、家ならおもちゃで遊んであげるなどして、可愛い期待に
応えてあげましょう。

 

 

 

スポンサードリンク

 

犬を知る   コメント:0

【関連】もう1記事読んでみませんか?

【犬用品を買うなら】厳選『通販ショップ』Ranking!

『charm』
■商品名

高品質・安全・低価格

犬用品ならここにお任せ!豊富な品揃えと安さで人気NO.1の通販ショップです。

『full of vigor』
■商品名

小型犬ならココ!

小型犬、特にダックスに特化した通販ショップ。小さいワンちゃんの飼い主は1度覗いてみる価値アリ。

『free-stitch』
■商品名

こだわりの逸品が勢揃い

「シンプルで良質なもの」をコンセプトにした犬用品通販ショップ。どの商品もおしゃれで思わずほしくなっちゃいます。


TOPへ戻る