犬飼い方

『犬の飼い方』丸わかりナビ!ワンちゃんと正しく付き合うためのサイト☆

  • カナガン本音口コミ
    カナガンドッグフードの本音口コミ徹底レビュー!【詳細をみる】
  • 海外産の最高級ドッグフード『カナガン』をプロが徹底解説【詳細をみる】
  • サプリメントってどう?必要性と注意点を犬のプロが解説!【詳細はこちら】
  • 犬のプロが教えるマル秘しつけ術【詳細をみる】

犬を屋外で飼うと言うことを聞かなくなる理由と屋外飼育の注意点

読了までの目安時間:約 5分

犬を外で飼っている人

 

 

ひとりぼっちは嫌い

犬は元来群れで生活する動物です。

 

常に誰かと行動を共にして生きてきたので、一人ぼっちが大嫌いです。

 

ずっと一人にされると犬にはかなりストレスがかかります。

 

 

一人の時間が長いと無駄吠えが多くなるのも寂しいのが原因なのです。

 

無駄吠えが多いのは室内飼いより屋外飼いです。

 

理由は一人の時間が多いからです。

 

屋外だと犬と飼い主が関わる時間が減ってしまうのが原因です。

 

行動範囲も制限され、一人ぼっちの時間が長いと犬にとってはかなりのストレスになるのです。

 

 

また、飼い主と関わる時間が減ると犬は自分の地位をわきまえなくなります。

 

そのため、飼い主の命令は無視しやりたい放題することが増えてしまいます。

 

 

屋外での注意

middle_1367417997

 

 

最近では室内飼いが多くなってきましたが、まだ屋外で飼育している方も多いと思います。

 

屋外で飼育する場合、まず意識して関わる時間を増やすことをしましょう。

 

人間でもあまり顔を合わせない人を信用できないと思います。

 

それは犬も同様です。

 

 

犬に会うのは餌と散歩の時のみ、という飼い主もいるかもしれませんが、それはあまりにも寂しくありませんか?

 

考えてみてください。ずっと一人にされている状況は人間でも寂しいはずです。

 

なので私たち飼い主は、たくさん関わる時間を持つべきなのです。

 

 

犬と関わるのに理由なんていりません。

 

たくさんかまってあげて、たくさん遊んであげることが犬にとっても嬉しいことであり、飼い主との信頼関係にもつながるものになります。

 

屋外飼いをしている飼い主たちには「犬は寂しがり屋である」ということを忘れずにいてほしいものです。

 

 

また、外にいると防ぎにくいのが蚊です。

 

2014-07-20_111129

 

夏になると私たちもイライラする蚊ですが、蚊が媒介するフィラリアは注意が必要です。

 

よく聞く病気ではありますが、これにかかると犬にとっては致命的です。

 

 

フィラリアは犬糸状虫という寄生虫の名前です。

 

心臓に寄生するので心臓糸状虫とも呼ばれます。

 

これに寄生されると元気がなくなったり、栄養障害を起こしたり、貧血になったり、腹部が膨らんだりします。ま

 

た、セキをしたり、呼吸困難になる犬もいます。

 

 

フィラリアの感染は犬の飼育環境に関係ありますのでやはり屋外飼いの方が感染率は高くなります。

 

愛する犬を守るためにも蚊の対策は必要です。

 

人間の病もそうですが、早期発見が重要です。

 

早期発見するためには、やはり毎日犬と関わる時間を持つことが大切です。

 

犬の小さな変化を見逃さないように、日々犬とたくさん関わってあげるようにしましょう。

 

 

 

スポンサードリンク

 

犬を知る   コメント:0

【関連】もう1記事読んでみませんか?

【犬用品を買うなら】厳選『通販ショップ』Ranking!

『charm』
■商品名

高品質・安全・低価格

犬用品ならここにお任せ!豊富な品揃えと安さで人気NO.1の通販ショップです。

『full of vigor』
■商品名

小型犬ならココ!

小型犬、特にダックスに特化した通販ショップ。小さいワンちゃんの飼い主は1度覗いてみる価値アリ。

『free-stitch』
■商品名

こだわりの逸品が勢揃い

「シンプルで良質なもの」をコンセプトにした犬用品通販ショップ。どの商品もおしゃれで思わずほしくなっちゃいます。


TOPへ戻る