犬飼い方

『犬の飼い方』丸わかりナビ!ワンちゃんと正しく付き合うためのサイト☆

  • カナガン本音口コミ
    カナガンドッグフードの本音口コミ徹底レビュー!【詳細をみる】
  • 海外産の最高級ドッグフード『カナガン』をプロが徹底解説【詳細をみる】
  • サプリメントってどう?必要性と注意点を犬のプロが解説!【詳細はこちら】
  • 犬のプロが教えるマル秘しつけ術【詳細をみる】

犬は視力が良くない!目の悪さが原因で唸られることも・・・

読了までの目安時間:約 5分

犬は視力が悪いんです

 

 

犬は基本的に目が悪い

犬種によりますが、犬は目があまりよいとは言えません。

 

人間とは全く違う見え方なのです。

 

 

それは人間と目の作りが違うからです。

 

白黒で見えていると言われていましたが、研究が進み色も見えることまではわかっています。

 

 

犬は狩りなどをする時、目を頼りには行いません。

 

いいとは言えない視力を補うために鼻や耳などの器官が発達したのです。

 

そんな環境に合わせた進化を遂げてきたわけですから、目があまりよくないのは当然のことです。

 

 

例えば、よく行く友人の家の犬がいつまでたっても吠えてくる、そんな経験はありませんか?

 

いつまで経っても顔を覚えてくれないと悲しい思いをしたことがあるのではないでしょうか。

 

しかし、それは目であなたを認識できないからです。

 

決してあなたを覚えていないというわけではないのです。

 

 

人間の物差しで測って、犬の視力は0.3~0.5程度だと言われています。

 

しかし、全犬種というわけではないので全てがこれに該当するわけではありません。

 

人間で0.3~0.5程度の視力だと眼鏡やコンタクトレンズをしないと生活が困難になります。

 

裸眼でぼやけた視界では、普通の生活を送るのは簡単ではありません。

 

そう思うと犬は結構目が悪いと言えるでしょう。

 

 

犬の目の不思議

2014-07-26_200512

 

 

犬の目は特殊です。

 

狩りをして生活していた野生時代、犬の目は遠くの獲物を見つけるために発達してきました。

 

今でも遠くの動くものを見るのを得意としています。

 

 

しかし、近くの止まっているものを見るのはとても苦手です。

 

すぐそばまで近づかないと見ることができません。

 

よって犬は、極度の近眼であると言えます。

 

そして狩りに特化した目であるということがよくわかります。

 

遠くの動く獲物は目で見つけ、近くの獲物は嗅覚で探すのが犬の狩りのスタイルです。

 

鋭い嗅覚を最大限に活用するのならば、目はこのような進化を遂げるのが妥当だと言えます。

 

 

野生で生きることは簡単ではありません。

 

効率よく獲物を狩り、生きていくためにはこれが一番よい方法だったのです。

 

 

また、視力は犬種によってことなります。

 

例えば狩猟犬で有名なビーグルですが、この犬種は視力が悪いです。

 

それは上述したように視力ではなく嗅覚を使って狩りをするためです。

 

 

反対にグレーハウンドは約2km先の獲物まで目で捕えることができるそうです。

 

このように犬種によって差が生まれるのは、生きていた環境や習性によってそれぞれ進化を遂げた結果だと言えます。

 

 

⇒『知っとかないと損する!?』ペットジャンル1位の専門通販
【詳細はこちら】

 

 

スポンサードリンク

 

犬を知る   コメント:0

【関連】もう1記事読んでみませんか?

【犬用品を買うなら】厳選『通販ショップ』Ranking!

『charm』
■商品名

高品質・安全・低価格

犬用品ならここにお任せ!豊富な品揃えと安さで人気NO.1の通販ショップです。

『full of vigor』
■商品名

小型犬ならココ!

小型犬、特にダックスに特化した通販ショップ。小さいワンちゃんの飼い主は1度覗いてみる価値アリ。

『free-stitch』
■商品名

こだわりの逸品が勢揃い

「シンプルで良質なもの」をコンセプトにした犬用品通販ショップ。どの商品もおしゃれで思わずほしくなっちゃいます。


TOPへ戻る