犬飼い方

『犬の飼い方』丸わかりナビ!ワンちゃんと正しく付き合うためのサイト☆

  • カナガン本音口コミ
    カナガンドッグフードの本音口コミ徹底レビュー!【詳細をみる】
  • 海外産の最高級ドッグフード『カナガン』をプロが徹底解説【詳細をみる】
  • サプリメントってどう?必要性と注意点を犬のプロが解説!【詳細はこちら】
  • 犬のプロが教えるマル秘しつけ術【詳細をみる】

犬が飼い主の傍から突然離れるたった一つの理由

読了までの目安時間:約 5分

犬が突然傍を離れる

 

 

野生時代の記憶

遥か昔。犬が人間に家畜化される前、犬たちは安心して過ごせる時間はとても少なかったのです。

 

いつ何時、敵が襲ってくるかわからない状況の中生活をしていた昔の記憶は、今もなお脳裏にしっかりと焼きついています。

 

 

その記憶からくる行動がウンチをする前のクルクル回る行動や、あごとお腹を床にぺったりつけて寝るという行動です。

 

一瞬の油断が命取りだった犬たちにとって唯一安心できる時間があるとすれば、それは力が強いリーダーが守ってくれているときでした。

 

リーダーが圧倒的に強い力を持っているとその群れの犬たちはリーダーを信じ、少し離れた場所で安心してゆっくりと休めるのです。

 

 

ふてくされている?

家畜化されて随分と長い期間を経た今も、犬たちには本能がしっかりと残っています。

 

 

飼い主が何かに夢中になっている時、べったりくっついていた犬が急に離れていく様子は一見ふてくされているように見えます。

 

 

しかし、そうではないのです。

 

野生時代気の休まるときは力の強いリーダーがいる時だと言いました。

 

リーダーの力が強いと思っているときだけそばを離れ、自分の居心地の良いところでゆっくり休むのです。

 

なので離れていくときは、安心している証拠なのです。

 

同時に自分の飼い主は力の強いリーダーであると犬が認めている証拠でもあります。

 

 

犬に信頼されているか

2014-07-22_185325

 

 

飼い主に常にべったりとくっついている犬は可愛らしいです。

 

飼い主のことが大好きで離れたくない、と言わんばかりの行動のように見えます。

 

 

 

しかし、常にそばにいると言うことは安心できない証拠なのです。

 

そして、飼い主の力が弱いと思っている証拠です。

 

 

べったりしているのに飼い主の言うことを聞かない犬がいるのは、こういったワケです。

 

犬は縦社会のため、力の弱い者には従いません。

 

犬にとって力が弱いということは、すなわちリーダーとして認めるわけにはいかない存在なのです。

 

 

犬に自分がどの程度信頼されているかを知るのはとても難しいです。

 

口が聞けないので直接聞くわけにもいきません。

 

 

なので、一つの手段として犬の脚先を握って見ましょう。

 

この行為を嫌がるか嫌がらないかで信頼度がわかります。

 

抵抗もせずに受け入れてくれた場合は信頼してくれている証拠です。

 

また逆に嫌がられたら信頼度は低いと言えます。

 

 

飼い主が信頼できる人物になることによって犬も安心してのんびり出来るわけですから、飼い主である私たちは信頼できる強い飼い主になる必要がありますね。

 

 

 

⇒『知っとかないと損する!?』ペットジャンル1位の専門通販
【詳細はこちら】

 

 

 

スポンサードリンク

 

犬を知る   コメント:0

【関連】もう1記事読んでみませんか?

【犬用品を買うなら】厳選『通販ショップ』Ranking!

『charm』
■商品名

高品質・安全・低価格

犬用品ならここにお任せ!豊富な品揃えと安さで人気NO.1の通販ショップです。

『full of vigor』
■商品名

小型犬ならココ!

小型犬、特にダックスに特化した通販ショップ。小さいワンちゃんの飼い主は1度覗いてみる価値アリ。

『free-stitch』
■商品名

こだわりの逸品が勢揃い

「シンプルで良質なもの」をコンセプトにした犬用品通販ショップ。どの商品もおしゃれで思わずほしくなっちゃいます。


TOPへ戻る