犬飼い方

『犬の飼い方』丸わかりナビ!ワンちゃんと正しく付き合うためのサイト☆

  • カナガン本音口コミ
    カナガンドッグフードの本音口コミ徹底レビュー!【詳細をみる】
  • 海外産の最高級ドッグフード『カナガン』をプロが徹底解説【詳細をみる】
  • サプリメントってどう?必要性と注意点を犬のプロが解説!【詳細はこちら】
  • 犬のプロが教えるマル秘しつけ術【詳細をみる】

犬が寝る時に床にあごをつけているのは何故?

読了までの目安時間:約 4分

あごを床につける犬

 

 

 

よくテレビなどで聞きますが、地震の前触れを犬が察知するという話は有名ですよね。

 

実は今回の「あごを床につけて寝ること」にも深くかかわっているんです。

 

 

犬は振動に敏感

地震の時、まずP波という人間に気付けないような微かな揺れが起きています。

 

その後にくるS波が大きな被害を引き起こすものなのですが、犬はこのP波に過敏に反応できるのです。

 

それは犬が骨伝導に長けているからです。

 

 

家族が帰宅するときも、チャイムが鳴る前に反応する犬が居ます。

 

もちろん、音やにおいが理由かもしれませんが、実は骨伝導によって察知しているのです。

 

人間の歩き方は人それぞれで、癖があります。

 

犬はその振動が誰のものか、骨伝導によって判別できるのです。

 

 

犬の寝方は最高の寝姿

犬が寝ている時、平和呆けでだらしなくひっくり返っている犬も居ますが、多くの犬があごを床や地面につけて寝ていませんか?

 

これは寝ていても、敵や獲物に瞬時に反応できるようにする、言わば最高の寝姿なのです。

 

人や動物が歩くと床や地面から微妙な振動が伝わってきます。

 

犬はその振動を、あごを通じて感じ取れるようになっているんです。

 

だから、警戒心の強い犬なんかは、あごを必ず床に面して寝ています。

 

先程の地震の話も、そのあごの骨伝導を利用して察知しているため、犬は人間よりも早く地震に気付くことが出来るのです。

 

 

なぜ犬は床や地面にあごをつけるの?

何故「あご」なのでしょう?

 

あごは、硬い骨で出来ていますよね。

 

骨を噛み砕ける犬のものであれば尚更です。

 

 

この硬い骨に当たる振動、いわゆる骨伝導が伝わり易いあごの骨が一番効率が良いと犬の先祖が気づいたからなのです。

 

あごの骨伝導を利用することで、常に辺りを警戒している耳を休ませることが出来ます。

 

また、骨伝導のお陰で耳を他の音へ集中させることも出来るため、寝ている時や休んでいる時の犬は、あごを地面につけて待機するのです。

 

リラックスして寝ているようでも、犬は様々な方法で周囲を警戒し続けているんですよ。

 

 

昨今、愛玩犬目的で飼われていく犬が増えています。

 

そのため、特に室内飼いの犬は警戒心が薄れている犬も多いです。

 

警戒心が無い犬は、お腹を上に向けてひっくり返って寝ています。

 

これでは大活躍するあごの骨も役には立ちませんが、耳で周囲を警戒しているわけでもないので、そういた犬の場合は地震の察知は難しいでしょう。

 

 

だから「うちの犬はこの前の地震の時に何も反応しなくて駄目なの~」というのは止めてあげてください。

 

そうしてしまったのは、私たち人間なのですから。

 

 

 

スポンサードリンク

 

犬を知る   コメント:0

【関連】もう1記事読んでみませんか?

【犬用品を買うなら】厳選『通販ショップ』Ranking!

『charm』
■商品名

高品質・安全・低価格

犬用品ならここにお任せ!豊富な品揃えと安さで人気NO.1の通販ショップです。

『full of vigor』
■商品名

小型犬ならココ!

小型犬、特にダックスに特化した通販ショップ。小さいワンちゃんの飼い主は1度覗いてみる価値アリ。

『free-stitch』
■商品名

こだわりの逸品が勢揃い

「シンプルで良質なもの」をコンセプトにした犬用品通販ショップ。どの商品もおしゃれで思わずほしくなっちゃいます。


TOPへ戻る