犬飼い方

『犬の飼い方』丸わかりナビ!ワンちゃんと正しく付き合うためのサイト☆

  • カナガン本音口コミ
    カナガンドッグフードの本音口コミ徹底レビュー!【詳細をみる】
  • 海外産の最高級ドッグフード『カナガン』をプロが徹底解説【詳細をみる】
  • サプリメントってどう?必要性と注意点を犬のプロが解説!【詳細はこちら】
  • 犬のプロが教えるマル秘しつけ術【詳細をみる】

犬が下向きにしっぽを振っている時の気持ちとは

読了までの目安時間:約 5分

下向きでしっぽを振る

 

 

 

犬が自分に対して好意を向けている時の判別は、やはり一番わかりやすい尻尾の動きですよね。

 

 

犬が喜んでいる時、歓迎している時の尻尾の動きは、尻尾の位置が少し下向きになって振っています。

 

その際、腰を少し落として円をかくような尻尾の動きをしていると犬が特に喜んでいる証拠です。

 

 

よく、ラブラドールやゴールデンなど、友好的な犬種でもあるレトリーバーがこのような尻尾の動きをしていますよね。

 

もし今度、友好的なレトリーバーたちに出会った時には尻尾の動きをよく見てみてください。

 

大きな尻尾なので、特に動きがわかりやすいと思います。

 

 

うれしい時かそうでない時の見分け方

2014-07-15_223619

 

 

尻尾を下に向けていても、怯えている時は足の間に仕舞いこんでいますし、尻尾の先だけを小刻みに振っている時は警戒している時です。

 

 

ひとえに尻尾の動きだけでは判別し辛い所もありますので、その際は顔を見てみてあげてください。

 

 

人が笑うと口角が上がるように、犬にも同じことが起きています。

 

ここでもまた、先程述べた通りにレトリーバー系の犬で考えると一番わかりやすいかもしれません。

 

 

彼らは尻尾を回しながら振っている時、必ず大きな口を開けてへらへらと笑ってすり寄ってきてくれます。

 

でも、音などで警戒した時は必ず口をぐっと閉じ、尻尾は垂らしたままですが時折揺れていることもあります。

 

感情表現が豊かなので、とてもわかりやすい犬種ですよね。

 

 

尻尾と顔で見分けましょう!

f0295036_13385066

 

 

ウエルカム!な時は、犬は基本的に舌を出しています。

 

ハァハァしながらでろんと舌を出している時は殆どの場合が「撫でて~、構って~」という友好の印ですので、寄ってきたら安心して撫でてあげてください。

 

舌を出した状態で咬もうとすることはまずありえません。

 

なぜなら、そのまま咬んでしまうと自分の舌を咬み兼ねないですから。

 

 

うれしさが有り余って、時折「ワン!」と要求吠えをする犬も居ます。

 

過度であれば周りの迷惑となるのでそこはクールダウンさせてあげてください。

 

特に大型犬の場合、その吠え声ひとつでも犬が苦手な人は怖いものです。

 

 

だけど、そこで叱ってしまうことは絶対にやめてくださいね。

 

喜んでいるのに叱られてしまうと、犬だってトラウマになってしまいます。

 

別の方向に歩かせるとか、別のものに興味を向けさせるとか、気を逸らすような方法であくまでクールダウンをさせてあげてください。

 

 

イタリアの研究データでは…

2014-07-15_180120

 

 

イタリアで発表されたことですが、犬はうれしい気持ちを表現するときは右側に大きく尻尾を振るそうです。

 

人間の脳は左脳が感情を司っていますので、顔の右半分に本心が出やすいと言われています。

 

もしかすると、犬も同じ理由で右側に本心が出てしまうのかもしれませんね。

 

 

 ⇒ヤバイ!!おしゃれすぎるペットアイテムが満載☆
【詳細はこちら】

 

 

スポンサードリンク

 

犬を知る   コメント:0

【関連】もう1記事読んでみませんか?

【犬用品を買うなら】厳選『通販ショップ』Ranking!

『charm』
■商品名

高品質・安全・低価格

犬用品ならここにお任せ!豊富な品揃えと安さで人気NO.1の通販ショップです。

『full of vigor』
■商品名

小型犬ならココ!

小型犬、特にダックスに特化した通販ショップ。小さいワンちゃんの飼い主は1度覗いてみる価値アリ。

『free-stitch』
■商品名

こだわりの逸品が勢揃い

「シンプルで良質なもの」をコンセプトにした犬用品通販ショップ。どの商品もおしゃれで思わずほしくなっちゃいます。


TOPへ戻る