犬飼い方

『犬の飼い方』丸わかりナビ!ワンちゃんと正しく付き合うためのサイト☆

  • カナガン本音口コミ
    カナガンドッグフードの本音口コミ徹底レビュー!【詳細をみる】
  • 海外産の最高級ドッグフード『カナガン』をプロが徹底解説【詳細をみる】
  • サプリメントってどう?必要性と注意点を犬のプロが解説!【詳細はこちら】
  • 犬のプロが教えるマル秘しつけ術【詳細をみる】

犬がお風呂後に床を転げ回るのはなぜ?

読了までの目安時間:約 4分

犬は水が得意?

 

 

犬の水に対する意識

ほとんどの犬は、生まれつき泳ぎが得意です。

 

猫が水浴びをするイメージはほとんどありませんが、犬が気持ち良さそうに水浴びをするシーンは、映像でも度々目にするのではないでしょうか。

 

 

特にコッカースパニエルやレトリバーなどの犬種は水遊びが大好きなので、身体が大きくてもお風呂に入れるのは比較的楽だと思います。

 

それに対し、柴犬などの日本犬はお風呂があまり得意でないタイプが多く、飼い主さんが苦労する事もあるようです。

 

 

入浴後の犬のきもち

2014-07-08_180949

 

 

犬を飼っていて自宅でお風呂に入れるという方、犬をお風呂から出した途端に、床や絨毯、時には庭やベランダで転げ回り、あっという間に体を汚された経験はないでしょうか。

 

 

そんな時飼い主さんは、「せっかくきれいにしたのに・・・」と苦労が水の泡になったような気にさせられます。

 

犬はなぜこのような行動を取るのでしょう?

 

なぜなら、犬にとって風呂上がりは決して気持ちいい状況ではないからです。

 

シャンプーや石鹸のにおいは人間にとっては良い香りなのですが、犬の嗅覚は鋭いため、全身から漂うそのにおいは臭くて仕方ないのです。

 

 

犬のにおいは身分証明書

犬は自分のにおいがなければ、他の仲間達に自分が自分であることを伝えられません。

 

それは犬にとって深刻な問題なのです。

 

 

そこで、入浴後のシャンプーの香りが漂っている時、犬は自分のにおいが染みついている床や絨毯などで転げ回り、犬にとってとても大切で快適な、自分のにおいを全身につけようとするのです。

 

 

あくまで、自分のにおいを取り戻す事が、入浴後の犬の目的ですから、きれいにすればするほど、石鹸のにおいが強ければ強いほど、この行動は激しくなるはずです。

 

汚れたら、その度にお風呂に入れるというマメな飼い主さんも居るようですが、それではイダチごっこになってしまいます。

 

 

上手なお風呂の入れ方

シャンプーをたっぷり使って、犬のにおいを消そうとすると、入浴後に床を転げまわる回数が増えるかもしれません。

 

こまめに軽く水洗いして清潔を保ち、犬のにおいを残すようにしてあげた方が、その回数は減るはずです。

 

シャンプー後は素早く水気をタオルで取ったあと、間髪入れずドライヤーで乾し、すぐに犬を自由にさせないというのも、転げ回り行動を防ぐポイントです。

 

 

もし、愛犬がお風呂嫌いで困っている場合は、お湯の温度を上げてみましょう。

 

ブリーダーや獣医さんに「お風呂の温度は30度以下に」と言われた経験がある飼い主さんもいると思いますが、35度以下は犬には冷たく感じるようです。

 

犬も飼い主さんと同じ、40度前後が気持ち良いと感じるのです。

 

 

 

スポンサードリンク

 

犬を知る   コメント:0

【関連】もう1記事読んでみませんか?

【犬用品を買うなら】厳選『通販ショップ』Ranking!

『charm』
■商品名

高品質・安全・低価格

犬用品ならここにお任せ!豊富な品揃えと安さで人気NO.1の通販ショップです。

『full of vigor』
■商品名

小型犬ならココ!

小型犬、特にダックスに特化した通販ショップ。小さいワンちゃんの飼い主は1度覗いてみる価値アリ。

『free-stitch』
■商品名

こだわりの逸品が勢揃い

「シンプルで良質なもの」をコンセプトにした犬用品通販ショップ。どの商品もおしゃれで思わずほしくなっちゃいます。


TOPへ戻る