犬飼い方

『犬の飼い方』丸わかりナビ!ワンちゃんと正しく付き合うためのサイト☆

  • カナガン本音口コミ
    カナガンドッグフードの本音口コミ徹底レビュー!【詳細をみる】
  • 海外産の最高級ドッグフード『カナガン』をプロが徹底解説【詳細をみる】
  • サプリメントってどう?必要性と注意点を犬のプロが解説!【詳細はこちら】
  • 犬のプロが教えるマル秘しつけ術【詳細をみる】

ヨダレを垂らす原因は犬特有の身体構造にあった!

読了までの目安時間:約 5分

犬のヨダレ原因

 

 

犬のヨダレの秘密

私たち人間は暑いと汗をかきます。

 

これは体を冷やそうという生理現象です。

 

人間の皮膚には無数の汗腺があり、そこから汗を出すことで気化熱を利用して体温が上昇するのを抑えています。

 

 

しかし、犬は汗をかけません

 

なぜならば犬には人間のように皮膚に無数の汗腺がないからです。

 

汗腺があるのは、肉球などのごく一部のみなのです。

 

 

よって人間のように汗をかいて体温上昇を抑えることができないのです。

 

そのままにしていたら体温が上昇してしまい、命の危機が迫ります。

 

そこで人間の汗のような役割を果たしているのが犬のヨダレなんです。

 

 

しかし、初めて犬を飼う人にとっては、だらだらとヨダレを垂らす愛犬の姿は異常に見えてしまうかもしれません。

 

何かの病気なのではないか、と思う飼い主も中にはいるのではないでしょうか?
病気でないにしろ、見ていてきれいなものでは決してありません。

 

 

でも、これがないと犬は体温調節ができないということを理解してください。

 

人間のヨダレと犬のヨダレは根本的に役割が違うのです。

 

 

犬種によってもさまざま

2014-07-20_144536

 

 

思い出してほしいのですが、よくヨダレを垂らしている犬とあまり垂らしているのを見かけない犬がいると思います。

 

犬種によって暑さを感じにくいというわけでは決してありません。

 

ただ垂らしやすいか垂らしにくいかは犬種によって口の構造が違うからです。

 

 

柴犬や秋田犬などの和犬の口元はたるんでいません。

 

そのためヨダレが垂れにくい構造になっています。

 

 

また、ゴールデン・レトリバーなどの洋犬の口元はたるんでいます。

 

そのため分泌されたヨダレが垂れやすいのです。

 

 

もっともヨダレが垂れやすい犬種はブルドッグのような頭の大きな犬です。

 

だらだらと汚らしいと思うかもしれませんが、犬も汚したくて垂らしているわけではないのですから理解してあげましょう。

 

どうしても気になる時は、タオルで拭いてあげたり、ヨダレかけを使うなどしましょう。

 

 

夏場は注意する

2014-07-27_110004

 

 

夏場は私たち人間でも油断すれば命を落とす危険がある時期です。

 

特にニュースを賑わせるのが熱中症などです。

 

 

犬も同じです。

 

夏場は犬も人間と同様に熱中症などに注意が必要です。

 

 

汗のかけない犬にとって、夏の暑さは天敵です。

 

ハアハアと口を開けてヨダレを分泌して体温を調節するわけですが、最近の異常気象による夏の暑さは尋常ではありません。

 

 

犬の体のためにも夏場はエアコンなどで室温を管理してあげましょう。

 

そうすれば犬の健康も守れて、ヨダレの分泌も抑えることができます。

 

 

 

スポンサードリンク

 

犬を知る   コメント:0

【関連】もう1記事読んでみませんか?

【犬用品を買うなら】厳選『通販ショップ』Ranking!

『charm』
■商品名

高品質・安全・低価格

犬用品ならここにお任せ!豊富な品揃えと安さで人気NO.1の通販ショップです。

『full of vigor』
■商品名

小型犬ならココ!

小型犬、特にダックスに特化した通販ショップ。小さいワンちゃんの飼い主は1度覗いてみる価値アリ。

『free-stitch』
■商品名

こだわりの逸品が勢揃い

「シンプルで良質なもの」をコンセプトにした犬用品通販ショップ。どの商品もおしゃれで思わずほしくなっちゃいます。


TOPへ戻る