犬飼い方

『犬の飼い方』丸わかりナビ!ワンちゃんと正しく付き合うためのサイト☆

  • カナガン本音口コミ
    カナガンドッグフードの本音口コミ徹底レビュー!【詳細をみる】
  • 海外産の最高級ドッグフード『カナガン』をプロが徹底解説【詳細をみる】
  • サプリメントってどう?必要性と注意点を犬のプロが解説!【詳細はこちら】
  • 犬のプロが教えるマル秘しつけ術【詳細をみる】

【犬の噛みつき】凶暴だから噛むのではなく自信がないから噛む!

読了までの目安時間:約 4分

犬の噛みつき

 

 

 

本当に凶暴なのか

絶対に勝てない相手に平気でケンカを売る人間はまずいません。

 

姑息なことかもしれませんが、ケンカを売るならやはり自分より弱そうな相手に売るのではないでしょうか。

 

それは犬も同様なのです。

 

 

大型犬に分類される犬以外は人間の方が大きいのです。

 

そんな相手にケンカを売るほど犬も馬鹿ではありません。

 

野生のライオンですら大きな獲物を狩るときには群れで行くのですから、大きな相手には挑まないのは自然のルールです。

 

自分が勝てるか勝てないかを判断して、勝算のある方にしか戦いは挑まないのが普通です。

 

 

しかし、犬が人間に噛み付いて怪我をさせたということを耳にすることがあります。

 

周りの人間は凶暴だから噛み付いたのだ、と言いますが、凶暴だからと自分より体の大きな人間に無謀な戦いを挑むでしょうか?
人間に噛み付いてしまう犬の特徴は「臆病な性格」です。

 

噛み付きというのは捨て身の攻撃なのです。

 

噛み付いている間、体は無防備で逃げることもできないわけですから、かなり無謀な攻撃だと言えます。

 

そう考えると噛み付いた犬は必死だったことがわかります。

 

人間に噛み付く犬はかなり追い込まれていたということです。

 

 

噛まない犬にする

上記のように追い詰められて噛み付いてしまう犬もいますが、そうでなくても人間を噛んでしまう犬がいるのもまた事実です。

 

他人を噛んで怪我を追わせてしまうと犬は殺処分になってしまうことを忘れないでください。

 

 

そんな悲しい犬を増やさないためにも飼い主のしつけがとても重要になります。

 

子犬の時、目の前にあるものが何なのかを知るために、やたらと色んなものに噛み付くことがあります。

 

これは「甘噛み」というもので、本気で噛んでいるわけではありません。

 

その延長で飼い主の手を噛むことがあります。

 

本気で噛んでいないので痛くはありません。

 

 

しかし、このときいけないことしていると教えてやらないと、成犬になっても人間を噛む犬に育ってしまいます。

 

 

犬自身は甘噛みのつもり噛み付いていても子犬のときとは力は違います。

 

そのままがぶりといって怪我をさせてしまうこともあるのです。

 

 

そうならないためにも甘噛みで手を噛んできたときはすぐさま叱ります。

 

いけないことをしていることを子犬の時から教えてあげなければならないのです。

 

そうすれば、むやみやたらと人間に噛み付くことはなくなります。

 

 

 

スポンサードリンク

 

犬を知る   コメント:0

【関連】もう1記事読んでみませんか?

【犬用品を買うなら】厳選『通販ショップ』Ranking!

『charm』
■商品名

高品質・安全・低価格

犬用品ならここにお任せ!豊富な品揃えと安さで人気NO.1の通販ショップです。

『full of vigor』
■商品名

小型犬ならココ!

小型犬、特にダックスに特化した通販ショップ。小さいワンちゃんの飼い主は1度覗いてみる価値アリ。

『free-stitch』
■商品名

こだわりの逸品が勢揃い

「シンプルで良質なもの」をコンセプトにした犬用品通販ショップ。どの商品もおしゃれで思わずほしくなっちゃいます。


TOPへ戻る