犬飼い方

『犬の飼い方』丸わかりナビ!ワンちゃんと正しく付き合うためのサイト☆

  • カナガン本音口コミ
    カナガンドッグフードの本音口コミ徹底レビュー!【詳細をみる】
  • 海外産の最高級ドッグフード『カナガン』をプロが徹底解説【詳細をみる】
  • サプリメントってどう?必要性と注意点を犬のプロが解説!【詳細はこちら】
  • 犬のプロが教えるマル秘しつけ術【詳細をみる】

【犬のおもらし】困る行動だが・・・実は「服従」を表している

読了までの目安時間:約 5分

おもらしの理由

 

 

愛してください

犬が嬉しそうにしっぽをブンブンと振りながら、近づいてくるととても可愛いです。

 

 

しかし、それと同時におもらしをされたら可愛いという思いよりも「何をやっているんだ!」という思いが湧き上がり、叱ってしまうことがあるのではないでしょうか。

 

 

掃除をしなくてはいけないし、洋服を汚されてしまうこともあるので、私たちとしてはしてほしくない行為であると思います。

 

人間でも誰かの前でおもらしをしてしまうととても屈辱的で、恥ずかしいことだと思いますが、犬もそれは同様です。

 

 

それでもおもらしをするのはきちんとした理由があるのです。

 

 

私たちも会社などで出来の悪い部下や後輩を持つと「何をやっているんだ!」と思う反面「仕方ないなあ」と思って、なんだかんだと可愛がってしまうのではないでしょうか。

 

要するに出来が悪い奴のほうが可愛いのです。

 

 

犬もおもらしをすることで「自分は出来の悪い子です」ということをアピールし、飼い主に愛してもらおうとしているわけです。

 

子犬や老犬のように仕方なくしてしまっているのではなく、敢えておもらしをして自分の「ダメな子」な部分をアピールしているわけですから、叱ってはいけません。

 

おもらしを片付けるときは、何も言わずに黙々と拭き取りましょう。

 

 

僕は強くありません

人間でもあまりにも恐ろしいことが起こるとおもらしをしてしまう、なんてことがあります。

 

犬も同様に恐怖を感じるとおもらしをします。

 

 

例えば、自分よりも強そうで大きな犬に出くわしたときです。

 

誰でも自分より強そうなやつとは喧嘩をしたくないものです。

 

なのでおもらしをして「あなたの方が強いです。だから、何もしないで」ということをアピールしているのです。

 

 

嬉しい時と同様に犬の前でおもらしをするということは屈辱です。

 

敢えてそれをして「僕は強くありません。だから喧嘩しません。」と伝えているのです。

 

 

飼い主がすることは

2014-07-14_232342

 

 

上記に述べたように犬のおもらしには2つも理由があります。

 

ただ飼い主を困らせたいわけではないのです。

 

 

 

犬も飼い主もストレスを感じることなく共に暮らすために飼い主は「おもらししそう」と感じたらすぐにトイレに連れていってあげるようにしましょう。

 

 

現代は技術が目覚しい進歩を遂げました。

 

犬のトイレも昔と違い臭いが気にならないものが出ています。

 

しかし、犬がトイレでしてくれないと何の意味もありません。

 

なので飼い主はおもらしを軽減すると同時に臭いも軽減できるように「おしっこしそう」と思ったらトイレに連れて行くことをしてあげましょう。

 

 

 

⇒『知っとかないと損する!?』ペットジャンル1位の専門通販
【詳細はこちら】

 

 

 

スポンサードリンク

 

犬を知る   コメント:0

【関連】もう1記事読んでみませんか?

【犬用品を買うなら】厳選『通販ショップ』Ranking!

『charm』
■商品名

高品質・安全・低価格

犬用品ならここにお任せ!豊富な品揃えと安さで人気NO.1の通販ショップです。

『full of vigor』
■商品名

小型犬ならココ!

小型犬、特にダックスに特化した通販ショップ。小さいワンちゃんの飼い主は1度覗いてみる価値アリ。

『free-stitch』
■商品名

こだわりの逸品が勢揃い

「シンプルで良質なもの」をコンセプトにした犬用品通販ショップ。どの商品もおしゃれで思わずほしくなっちゃいます。


TOPへ戻る