犬飼い方

『犬の飼い方』丸わかりナビ!ワンちゃんと正しく付き合うためのサイト☆

  • カナガン本音口コミ
    カナガンドッグフードの本音口コミ徹底レビュー!【詳細をみる】
  • 海外産の最高級ドッグフード『カナガン』をプロが徹底解説【詳細をみる】
  • サプリメントってどう?必要性と注意点を犬のプロが解説!【詳細はこちら】
  • 犬のプロが教えるマル秘しつけ術【詳細をみる】

【あら大変!!】子犬が痙攣する原因とその時に大切な対処法

読了までの目安時間:約 5分

子犬が痙攣した時

 

 

 

初めて子犬が家にやってきて過ごすと、本などを読んだだけではわからないことがたくさん出てくると思います。

 

私も初めて犬を迎えた時に、驚かされたことは多々ありましたが、その中でも、寝ている時の子犬に驚かされました。

 

 

子犬が寝ている時に痙攣する

2014-09-21_233604

 

 

犬を飼ったのは初めてではありませんでしたが、室内犬を迎えたのが初めてだったころ、ベッドですやすやと寝ている子犬が突然「ひゃんひゃん!」と鳴きながら身体をびくびくさせている姿に最初は驚いてしまいました。

 

 

犬の勉強をした上で迎えたつもりでしたが、この状態のことは当時の書籍にはあまり記されていなかったです。

 

毎回その状態が続くので、これは寝言なのだと理解しましたが初めて見ると本当に驚かされます。

 

 

成犬になってもその状態は続きますが、子犬の時と成犬の時ではこの状況の意味は異なってきます。

 

 

成犬の時に見られる睡眠中の痙攣は、人間が夢を見ている時の脳波と同じだそうです。

 

しかし、子犬の時の痙攣はこれとは少し意味合いが異なるようで、子犬は睡眠中に脳から絶えず信号が送られ、全ての神経回路に刺激を与えられています。

 

 

それは、急速に成長している証拠なのですが、この時に眠りを妨げてしまうと子犬にとってはかなりのストレスになります。

 

きちんとその痙攣の意味を理解したうえで子犬を迎えましょう。

 

 

突然起こった痙攣

先天性の病気などで、稀に子犬の時からてんかんのように体が痙攣して倒れてしまう場合があります。

 

 

足など、筋肉がひきつったように震える状態のことを痙攣と呼びますが、実際には1回の痙攣で犬が死亡することはまず無いそうです。

 

愛犬が痙攣すると、飼い主はついパニックになりますが、その時こそ落ち着いて状況を確認しましょう。

 

 

まず、痙攣している時の犬は意識が混濁しているため、広い場所に移動をさせたり、周りの障害物を退けたりして怪我をしないように配慮してあげてください。

 

しかし、この時の注意点としては、犬の意識が混濁しているために飼い主に本気で咬みついてしまうこともあるのです。

 

移動させる場合は咬まれないように、毛布で犬を包んだりしながら犬に触れてください。

 

 

犬の痙攣が起きた時にしておいてほしいこと

痙攣が起きたら症状をよく確認しましょう。

 

私が仕事でもお世話になっている獣医さんに痙攣時に確認すべき項目をいくつか聞いているのですが、

・痙攣した時間を測る
・足が突っ張っていないか(痙攣している箇所がどこか)を見る
・名前を呼んだ時の反応(意識があるかどうか)
・瞳孔の開き具合
・歯茎・舌の色の確認

辺りは確認してメモを取っておくと、その後に動物病院へ連れて行った際、獣医さんの診察に非常に役に立ちます。

 

 

間違っても、痙攣した状態の犬を抱えて病院に連れて行くような行為は控えてください。

 

痙攣を起こす病気には、先程述べたように“てんかん”がよく挙げられますが、その他にも腎不全や脳腫瘍など様々な可能性もあります。

 

 

痙攣した時の状況をより詳しく獣医さんに伝えることで、それらの病気の早期発見にもつながります。

 

 

 

スポンサードリンク

 

犬を知る   コメント:0

【関連】もう1記事読んでみませんか?

【犬用品を買うなら】厳選『通販ショップ』Ranking!

『charm』
■商品名

高品質・安全・低価格

犬用品ならここにお任せ!豊富な品揃えと安さで人気NO.1の通販ショップです。

『full of vigor』
■商品名

小型犬ならココ!

小型犬、特にダックスに特化した通販ショップ。小さいワンちゃんの飼い主は1度覗いてみる価値アリ。

『free-stitch』
■商品名

こだわりの逸品が勢揃い

「シンプルで良質なもの」をコンセプトにした犬用品通販ショップ。どの商品もおしゃれで思わずほしくなっちゃいます。


TOPへ戻る