犬飼い方

『犬の飼い方』丸わかりナビ!ワンちゃんと正しく付き合うためのサイト☆

  • カナガン本音口コミ
    カナガンドッグフードの本音口コミ徹底レビュー!【詳細をみる】
  • 海外産の最高級ドッグフード『カナガン』をプロが徹底解説【詳細をみる】
  • サプリメントってどう?必要性と注意点を犬のプロが解説!【詳細はこちら】
  • 犬のプロが教えるマル秘しつけ術【詳細をみる】

犬にトイレをしつける方法は正しくやれば簡単です!

読了までの目安時間:約 4分

トイレのしつけをする

 

 

 

犬を家に迎え入れたら、一番にトイレのしつけをすることを頭の中に入れておきましょう。

 

室内、室外で飼っていても、散歩のときにトイレを済ますという飼い主が多いようです。

 

これは、環境汚染として考えなければいけないほど、問題となっている行動なのです。

 

 

病気になっている犬には、尿や便に多くの菌を含み、まき散らしていることになります。

 

飼い主は、家の外でトイレをするという癖をつけないように、きちんとしつけをしましょう。

 

 

「犬がトイレをきちんと決めた場所でしてくれない」と、そういった声を聞きますが、正しくしつけをすることでちゃんとトイレを覚えてくれます。

 

最初は、家の中を汚すこともあって大変なのですが、根気よく行うことで、子犬のときから出来るようになります。

 

 

しつけ方の「種類と方法」

トイレのしつけ

 

 

犬を飼い始めのとき、絶対にトイレがきちんと出来る子にすると意気込んでいたことでしょう。

 

しかし、諦めたという飼い主がとても多いように聞きます。

 

 

トイレの種類には、トイレトレーにトイレシーツを取り付けるといった方法が多いです。

 

シーツに尿をすることで、そのまま捨てることが出来るので、とても簡単なのです。

 

 

 

トイレのしつけの方法ですが、犬がトイレをしたくなったらもよおす姿を見ていることが大切です。

 

寝起きや食事の後、体を動かしたときなどにそわそわしたり、その場でくるくると動き回ったりします。

 

 

このときにトイレまで自分で行ってくれるといいのですが、なかなか行くまでが難しいです。

 

飼い主が連れて行くのもいいですし、トイレのあるところまで呼んであげるといいでしょう。

 

 

決まったトイレできちんとすることが出来たら、しっかりと褒めることを忘れずにしてあげましょう。

 

褒めてもらうことにより、またここでトイレをしようと犬は考えてくれるようになります。

 

 

もし犬がトイレまで行くことが出来ずに、違う場所でしてしまったら、体を叩いて怒るようなことはしてはいけません。

 

犬にとっては、何で怒られているのかよくわかりません。

 

 

失敗したら怒るということはせずに、きちんと出来たら褒めてご褒美ということが大事なのです。

 

失敗したトイレは、必ずすぐに掃除して消毒をすることが大事です。

 

もし、消毒までしておかないと、床に臭いがついてしまい、犬はここがトイレだったかなと考えてしまうのです。

 

 

 

⇒『知っとかないと損する!?』ペットジャンル1位の専門通販
【詳細はこちら】

 

 

 

スポンサードリンク

 

犬のしつけ講座   コメント:0

【関連】もう1記事読んでみませんか?

【犬用品を買うなら】厳選『通販ショップ』Ranking!

『charm』
■商品名

高品質・安全・低価格

犬用品ならここにお任せ!豊富な品揃えと安さで人気NO.1の通販ショップです。

『full of vigor』
■商品名

小型犬ならココ!

小型犬、特にダックスに特化した通販ショップ。小さいワンちゃんの飼い主は1度覗いてみる価値アリ。

『free-stitch』
■商品名

こだわりの逸品が勢揃い

「シンプルで良質なもの」をコンセプトにした犬用品通販ショップ。どの商品もおしゃれで思わずほしくなっちゃいます。


TOPへ戻る