犬飼い方

『犬の飼い方』丸わかりナビ!ワンちゃんと正しく付き合うためのサイト☆

  • カナガン本音口コミ
    カナガンドッグフードの本音口コミ徹底レビュー!【詳細をみる】
  • 海外産の最高級ドッグフード『カナガン』をプロが徹底解説【詳細をみる】
  • サプリメントってどう?必要性と注意点を犬のプロが解説!【詳細はこちら】
  • 犬のプロが教えるマル秘しつけ術【詳細をみる】

無理に暴力でしつけると飼い主に反発する凶暴な犬になる

読了までの目安時間:約 6分

無理に力でしつける

 

 

 

犬のしつけで重要なのは、『褒める』ことと『叱る』ことです。

 

どちらもタイミングが大事になってくるので、1秒でもズレたら効果がありません。

 

 

 

特に重要なのは、『叱る』方です。

 

叱り方を間違えてしまうと、凶暴な犬になってしまい人を襲うからです。

 

 

暴力に絶対頼ってはいけない!

犬は人間の言語の意味を理解していませんので、「こら!」「いけない!」「ダメ!」など言われるだけでは何のことだかさっぱりわからないのです。

 

 

理解が出来ないからこそ、粗相をしてしまいます。

 

 

「反省していないな!」と人間は更に叱るでしょう。

 

その時に、暴力をふるう人も少なくありません。

 

 

私たちが、言葉の通じない国に行って知らない民族と会った時、急に知らない言葉を言われて殴られたらどう思いますか?

 

「なんで??」と混乱しますよね。

 

更に続けられたら、命の危機を感じで反撃します。

 

 

つまり、犬も同じことを行われているのです。

 

流石に叩かれ続けたら、犬だって反撃します。

 

 

犬の顎は、たとえ小型犬であっても人の骨を砕けてしまいます。

 

それでも我慢してくれているのは犬の方ですが、我慢の限界を人間が越えさせてしまった時に、犬はついにその牙を剥くのです。

 

これは、犬は何も悪くはありません。

 

叱る方法、タイミングが圧倒的に悪かった人間に原因があるからです。

 

 

暴力ではなく“罰”を与えて叱る

褒める時よりも叱る時の方が、迫真に迫った声や表情をしていることだと思いますが、それでもタイミングが悪い人が多いです。

 

例えばトイレの失敗をした時に、もう水たまりだけが廊下にある状態で叱っても、犬には何を叱られているのかわかりません。

 

トイレの失敗をしたのであれば、失敗している瞬間に叱りましょう。

 

瞬間に立ち会えなかった場合は「ダメ」と叱っても意味がありません。

 

 

その場合は、“罰”を与えてください。

 

犬にとって最大の罰は『人間に無視をされること』です。

 

とにかく黙々と犬に振り向くこともせず掃除をしましょう。

 

 

その後はしばらく犬に構わないようにしてください。

 

おもちゃを持ってきても遊んではいけません。

 

掃除をしている光景を犬が見ているようであれば、何度か繰り返す内に理解を示してくれます。

 

 

実は、時に力づくも大事

2014-08-10_090450

 

 

大型犬等になってくると、否応なしに力づくが必要になってきます。

 

例えば散歩中、ぐいぐいと引っ張る犬に対して「ダメ!」と叱っても
効果はないでしょう。

 

 

そういう時は、犬の前足が浮くくらい思い切り引っ張らないといけません。

 

「可哀想」だなんて思っているようでは、この先どんどん犬に従う人間になってしまいます。

 

 

引っ張らずに歩ければご褒美(おやつ)ではなく、引っ張ったら罰(リードを引っ張る)をしないといけないのがこういった場合です。

 

使い分けが肝心ですが、叱るだけではいけないことも多いのです。

 

 

音を立てて叱る行為は間違い

少し語弊がありますが、最近ではしつけの仕方の一つとして「石ころやビー玉を入れたペットボトルを振って音を出す」「壁を叩いて注意する」・・・なんて方法を教えられています。

 

この方法自体に間違いはありませんが、注意点が抜けています。

 

 

犬の目の前で振っても、壁叩いても意味がないのです。

 

本来、この方法は犬に見せて行うものではありません

 

 

犬が見ていない時にバン!とやることで、犬は驚いて考えます。

 

この“考える”ことが非常に重要になってくるのですが、ただマラカスのように目の前でペットボトルを振っているだけでは犬は考えません。

 

それではただのおもちゃにしか見えないのです。

 

 

多くのしつけの本ではそこまでの記載がないので、知らない飼い主が多くなっています。

 

また、音に鈍感な犬にこの方法を行っても効果が無いのですが、その記載もしつけの本などにはないのが私としてはとても歯がゆいです。

 

 

 

スポンサードリンク

 

犬のしつけ講座   コメント:0

【関連】もう1記事読んでみませんか?

【犬用品を買うなら】厳選『通販ショップ』Ranking!

『charm』
■商品名

高品質・安全・低価格

犬用品ならここにお任せ!豊富な品揃えと安さで人気NO.1の通販ショップです。

『full of vigor』
■商品名

小型犬ならココ!

小型犬、特にダックスに特化した通販ショップ。小さいワンちゃんの飼い主は1度覗いてみる価値アリ。

『free-stitch』
■商品名

こだわりの逸品が勢揃い

「シンプルで良質なもの」をコンセプトにした犬用品通販ショップ。どの商品もおしゃれで思わずほしくなっちゃいます。


TOPへ戻る