犬飼い方

『犬の飼い方』丸わかりナビ!ワンちゃんと正しく付き合うためのサイト☆

  • カナガン本音口コミ
    カナガンドッグフードの本音口コミ徹底レビュー!【詳細をみる】
  • 海外産の最高級ドッグフード『カナガン』をプロが徹底解説【詳細をみる】
  • サプリメントってどう?必要性と注意点を犬のプロが解説!【詳細はこちら】
  • 犬のプロが教えるマル秘しつけ術【詳細をみる】

愛犬に間違った褒め方していませんか?正しい褒め方をしないと逆効果です!

読了までの目安時間:約 5分

叱り方を知る

 

 

 

犬は、集中して覚えておける時間が、とても短いです。

 

飼い主がさっきあったことと思っていても、犬にとっては、もう忘れてしまった過去だったりするのです。

 

 

覚えておける時間は、10分くらいといわれています。

 

この10分の間に、悪いことを叱らなければいけませんが、良いことをしたら、すぐに褒めてあげるということも大切なことです。

 

 

 

悪いことをしたら、早く叱らなければいけないということばかり頭の中にあり、ついつい褒めることを忘れるという飼い主がいます。

 

これでは、犬にとってもストレスが溜まる一方です。

 

 

飼い主が、ある物を取ってきてというと、嬉しそうにすぐに取ってきてくれる犬であれば、すぐにたくさん撫でてあげて、ご褒美をあげて褒めてあげるといいでしょう。

 

 

間違った犬の褒め方

犬を飼っていたら、いろいろなことをしつけますが、出来なかったことが出来ると褒めてあげることでしょう。

 

この褒めるということは、とても大切なことなのですが、間違った褒め方をしている飼い主も多くいるようです。

 

 

例えば、今まで出来なかったトイレがきちんと出来るようになると、飼い主はすぐにおやつをあげて、「よく出来ました」と褒めてあげます。

 

この褒め方は、本当は間違った褒め方なのです。

 

 

犬は、トイレをすればおやつをくれると勘違いしてしまいます。

 

トイレの場所をきちんと覚えて、次からトイレをしてくれるのならいいのですが、どこでもいいからトイレをすれば大好きなおやつをくれると思い込むのです。

 

 

おやつを使えば言うことを聞くと思いがちなのですが、与えすぎはよくありません。

 

 

正しい犬の褒め方

犬の正しい褒め方ですが、出来なかったことが出来るようになると、すぐにたくさん撫でてあげるのがいいです。

 

少し時間が空いて撫でてあげると、犬は遊んでくれていると勘違いしてしまうので、すぐによく出来たと撫でます。

 

 

犬は、飼い主が撫でてくれたり、話しかけてもらったりするのが大好きです。

 

飼い主から褒めてもらうことで、また、きちんと出来るようにしようと思ってくれることでしょう。

 

 

飼い主から見ても、一生懸命に頑張って出来たことであれば、おやつをあげてもいいでしょう。

 

しかし、先ほど間違った褒め方でも言ったとおり、何でもかんでもとりあえずおやつをあげてしまう行為はよくありませんので注意が必要です。

 

その場の状況判断で適度な与え方を心がけましょう!

 

 

 

また、おやつをあげるのであれば、犬用のカロリーが低いものにしておきます。

 

おやつは、人間が食べるものは決して与えないようにしましょう。

 

カロリーや塩分が高すぎて、体によくありません。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

犬のしつけ講座   コメント:0

【関連】もう1記事読んでみませんか?

【犬用品を買うなら】厳選『通販ショップ』Ranking!

『charm』
■商品名

高品質・安全・低価格

犬用品ならここにお任せ!豊富な品揃えと安さで人気NO.1の通販ショップです。

『full of vigor』
■商品名

小型犬ならココ!

小型犬、特にダックスに特化した通販ショップ。小さいワンちゃんの飼い主は1度覗いてみる価値アリ。

『free-stitch』
■商品名

こだわりの逸品が勢揃い

「シンプルで良質なもの」をコンセプトにした犬用品通販ショップ。どの商品もおしゃれで思わずほしくなっちゃいます。


TOPへ戻る