犬飼い方

『犬の飼い方』丸わかりナビ!ワンちゃんと正しく付き合うためのサイト☆

  • カナガン本音口コミ
    カナガンドッグフードの本音口コミ徹底レビュー!【詳細をみる】
  • 海外産の最高級ドッグフード『カナガン』をプロが徹底解説【詳細をみる】
  • サプリメントってどう?必要性と注意点を犬のプロが解説!【詳細はこちら】
  • 犬のプロが教えるマル秘しつけ術【詳細をみる】

子犬のトイレトレーニング方法!間違った知識に惑わされないで

読了までの目安時間:約 7分

子犬のトイレトレーニング方法

 

 

 

自宅に子犬を迎えた時、色々と覚えていただかないといけないことがあります。

 

特に、室内飼いでしたら一番重きを置きたいのがトイレトレーニングです。

 

 

子犬のトイレトレーニングの基礎

2014-10-20_222420

 

 

子犬のトイレトレーニングを行う上で欠かせないことは、まずは初めにペットシーツの感触を足で覚えてもらうところです。

 

子犬の頃は、触れるものや見るものが全て初めてで、それは私たちが初めて連れて行かれた海外の場所で勝手がわからないのと同じことです。

 

 

ペットシーツを子犬に見せて、人間の言葉で熱心に教えたところで子犬にわかるはずもありません。

 

だから、感触を覚えてもらうことが大事です。

 

そのためには、子犬がおしっこをしたくなるタイミングでペットシーツの上に根気よく連れて行くようにしなければいけません。

 

 

子犬のトイレトレーニングの方法

子犬がおしっこをしたくなるタイミングは結構明確なところがあり、起きた時、ご飯を食べたあと、はほとんど確実にトイレをしたがります。

 

また、そわそわと落ち着きなく、床のにおいを嗅ぎ出したときもトイレに連れて行けば間違いありません。

 

 

根気よく、最初は抱っこをしてペットシーツに連れて行きましょう。

 

例え不発でも、ペットシーツを踏むことが大切です。

 

そして、ペットシーツの上で無事におしっこをした時は、大袈裟なくらいに褒めてあげましょう。

 

 

たぶん最初は「なんだろ?」と意味のわからない子犬でも、とりあえず飼い主が喜んでいることに自分も嬉しくなっていきます。

 

そうすることで、飼い主に喜んでほしくてペットシーツでトイレをすることを覚えていくのです。

 

 

子犬のトイレトレーニングの注意点

2014-10-20_225148

 

 

ここで非常に重要な注意点を述べますが、《トイレを失敗しても決して子犬を怒らない》という点は、絶対に気を付けましょう。

 

 

「もう!なんで出来ないの!」

 

と強く叱ってしまうと、子犬はトイレをすることに怯えてしまい、人が見ていない場所で隠れてするようになってしまいます。

 

 

もし、トイレを失敗した場合は、一切声をかけずに淡々と後片付けをしてください。

 

その際、子犬がその様子を見ていたらOKです。

 

かまってほしそうにじゃれついてきても、目を会わさずに払いのけてしまいましょう。

 

 

子犬にとっての一番の罰は、叱られることよりも無視をされることなのです。

 

 

トイレトレーニングのためのサークルの組み方

トイレトレーニングを行う際に、サークルを活用するのは非常に良い方法です。

 

とくに、トイレと寝床を仕切りで分けているようなサークルが一番適しており、これは子犬にもわかりやすいです。

 

サークルの中に仕切りが無い場合は、100均などで売っているバーベキュー用の網と結束バンドを利用して、仕切りを作ってしまいましょう。

 

 

しかし、多くのメーカーが販売しているトイレと居住スペースを分けたサークルは、話になりません。

 

パッケージの時点で「うちのメーカーは犬のこと全然知りません」と、購入者に明確に伝えているとおり、《トイレのスペースのほうを狭くしている》ことが大問題です。

 

 

サークルは寝床を狭く、トイレを広く!

犬の習性上、巣穴で生活をしていた狼の子孫である彼らは、狭い場所を寝床、広い場所をトイレという認識を持っています。

 

しかしこれがどうやら、トイレを狭く造る人間が都合よく解釈をしたことによって、トイレをレギュラーペットシーツ1枚分、寝床をその倍にして区切る、知識の乏しいメーカーが多いのです。

 

猿と犬は習性が違うということを頭に叩き込みたいところです。

 

そんな馬鹿げたサークルをご丁寧に説明書通りに設置してしまった購入者の犬は、当たり前ですがトイレトレーニングがうまくいきません。

 

きっと、ペットシーツの上で寝ているのでしょう。

 

 

それもそのはずです、《狭い方が寝床》なのは彼らの習性ですから。

 

ペットシーツの上で寝ている時点で、犬はその目的をわかっていません。

 

折角、トイレトレーニングに効果的だと思って購入したサークルが、トイレトレーニングを一番妨害しているのです。

 

 

 

もし、そういったサークルを購入した場合は、メーカーの意見なんて無視をして、広いスペースの方にペットシーツを敷きましょう。

 

こうすることで、例えば留守番がちな家で密着してトイレトレーニングを行えない家でも、犬は本能的にトイレの場所を理解していきます。

 

 

 

スポンサードリンク

 

犬のしつけ講座   コメント:0

【関連】もう1記事読んでみませんか?

【犬用品を買うなら】厳選『通販ショップ』Ranking!

『charm』
■商品名

高品質・安全・低価格

犬用品ならここにお任せ!豊富な品揃えと安さで人気NO.1の通販ショップです。

『full of vigor』
■商品名

小型犬ならココ!

小型犬、特にダックスに特化した通販ショップ。小さいワンちゃんの飼い主は1度覗いてみる価値アリ。

『free-stitch』
■商品名

こだわりの逸品が勢揃い

「シンプルで良質なもの」をコンセプトにした犬用品通販ショップ。どの商品もおしゃれで思わずほしくなっちゃいます。


TOPへ戻る