犬飼い方

『犬の飼い方』丸わかりナビ!ワンちゃんと正しく付き合うためのサイト☆

  • カナガン本音口コミ
    カナガンドッグフードの本音口コミ徹底レビュー!【詳細をみる】
  • 海外産の最高級ドッグフード『カナガン』をプロが徹底解説【詳細をみる】
  • サプリメントってどう?必要性と注意点を犬のプロが解説!【詳細はこちら】
  • 犬のプロが教えるマル秘しつけ術【詳細をみる】

あなたは愛犬の足を触れますか?足を触れると怒る犬の原因と対処法

読了までの目安時間:約 7分

足を触っても怒らない方法

 

 

 

よく、

 

「うちの犬は足を持つと唸ったり噛んで来たりするの」

 

と相談されることがあります。

 

 

愛犬の足を持つことの出来ない飼い主さんって多いですよね。

 

 

足を触ると怒られる理由って?

2015-01-07_135941

 

 

足に限らず、犬の体のどの部分を触っても怒られないようにしておくことは、犬と暮らしていく上では欠かせません。

 

なぜなら、いつ何時、どんな怪我をして、どんな治療をするかわからないからです。

 

 

犬が触ると怒る部分に関しては、犬の弱点である場合が多いです。

 

たとえば足を怪我させられたら犬は歩けなくなりますよね?

 

歩けなくなってしまえば、狩りをして獲物を取ることが出来ませんし、敵にだって襲われやすいです。

 

 

つまり、野生では“走れない=死”を意味するので、足を触られると本能的にかばって怒ってしまうのです。

 

お尻を触ったり首を持ったりして起こるのも、その場所が弱点だから守ってしまう本能が働くのです。

 

 

トリミングに出して以降触れなくなった場合

2015-01-07_131758

 

 

お察しの方も多いと思いますが、トリミングに出して以降足を触ると怒るようになった場合はトリマーが原因です。

 

爪切りやバリカン、なんらかの方法で足先に痛い思いをさせられたのでしょう。

 

 

 

私のお客さまにも専門学校に預けて以降、足を触れなくなった犬が多く居ます。

 

なのに、専門学校は「咬むので扱えません」と言うもんだから、途方に暮れる方も多いようです。

 

折角うまくいっていた関係も、トリマーのせいで台無しです。

 

 

しかし、トリミングサロンによってはこの件に関しては考え方が異なるのが事実です。

 

『血管切り』という方法で、《犬の爪は血が出るまで切って当然!》と考えるトリマーも少なくありません。

 

特に黒い爪の犬は、そういった対象になりやすいです。

 

白い爪だと血管があまり伸びない上、視覚的に血管が見えるので血管を切り辛いのでしょうか。

 

 

もちろんのことながら、血管なんて切られようものなら犬は激痛が走ります。

 

人間で例えるなら、指の第一関節をハサミで切られるようなものですから。

 

私は例え爪が長くても、小まめに切る事で血管切りを防ぎたいトリマーです。

 

犬に痛い思いをさせるなんてまっぴらですし、日頃一緒に暮らす時間の長い飼い主さんが前足を触れなくなっても知らんぷりをするのは、プロであるべきではないと思うからです。

 

 

足を触られて怒らないようにするトレーニング ~その1~

犬が足を触って怒るようになる前に、トレーニングはしておきたいところです。

 

しつけの一環で、家に来たら早めに初めておいてください。

 

 

トレーニング方法としては、

犬にご褒美(フードやおやつなど気を引けるもの)を見せる

犬の鼻先に近付けて、ぺろぺろと舐めさせる
※この間ご褒美は食べさせないように注意!

犬が食べ物に夢中になっている好きに、そっと足先に触れる

 

こんな形で初めてみます。

 

 

 

足先に触れても唸ったり咬みつこうとしない場合は、その次のステップへいきましょう。

 

もし、顔に皺が寄ったり唸ったりした場合は、その時点でご褒美をあげて、繰り返してください。

 

 

足を触られて怒らないようにするトレーニング ~その2~

犬が足先に触れても怒らない場合は、次のステップです。

 

そのまま、以下の方法を試してみましょう。

★足先をゆっくり手で掴む
★足先をゆっくり真上に少しだけ持ち上げる
★足先をもう少しだけ持ち上げて握る

 

この3つをクリアすれば大丈夫です。

 

 

ご褒美で気を釣りながら行い、★を1つこなす度にかならずご褒美をあげてください。

 

いきなりから乱暴にするのは絶対にいけませんので、絶対に『優しく』『ゆっくりと』を心がけて行ってくださいね。

 

 

触っても怒らないようであれば、今度はご褒美なしで行っていきましょう。

 

《嫌がったらすぐにやめる!》これが大事です。

 

 

また、稀に「犬が怖くて足を触ることが出来ない」という飼い主さんも居ますが、犬がこわいのに犬を飼う心理が私にはよくわかりませんので何とも申し上げにくいです。

 

飼い主がびくびくしながら足を触るようであれば、そのびくびくは犬に伝わります。

 

犬が本能的に「怖い!」と思ってしまえば、足に触れるだけで咬みついてしまいますので、その場合は飼い主から改めてください。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

犬のしつけ講座 犬を知る   コメント:0

【関連】もう1記事読んでみませんか?

【犬用品を買うなら】厳選『通販ショップ』Ranking!

『charm』
■商品名

高品質・安全・低価格

犬用品ならここにお任せ!豊富な品揃えと安さで人気NO.1の通販ショップです。

『full of vigor』
■商品名

小型犬ならココ!

小型犬、特にダックスに特化した通販ショップ。小さいワンちゃんの飼い主は1度覗いてみる価値アリ。

『free-stitch』
■商品名

こだわりの逸品が勢揃い

「シンプルで良質なもの」をコンセプトにした犬用品通販ショップ。どの商品もおしゃれで思わずほしくなっちゃいます。


TOPへ戻る