犬飼い方

『犬の飼い方』丸わかりナビ!ワンちゃんと正しく付き合うためのサイト☆

  • カナガン本音口コミ
    カナガンドッグフードの本音口コミ徹底レビュー!【詳細をみる】
  • 海外産の最高級ドッグフード『カナガン』をプロが徹底解説【詳細をみる】
  • サプリメントってどう?必要性と注意点を犬のプロが解説!【詳細はこちら】
  • 犬のプロが教えるマル秘しつけ術【詳細をみる】

【犬のマウンティング】飼い主にした場合は絶対に許さない事が重要!

読了までの目安時間:約 5分

飼い主にマウンティングは叱る

 

 

上下関係をしっかりと決める

犬の社会は縦社会です。

 

なので自分が暮らす家の中でどこの地位にいるかを決めたがります。

 

 

 

自分よりも格上だと思う相手の言うことには絶対的に服従しますが、逆に格下だと思う相手の言うことは一切無視しやりたい放題します。

 

犬を飼う上でこの上下関係はとても重要なものとなります。

 

飼い主が犬よりも格下だと思われたら、しつけなんてできません。

 

 

上下関係を築く上で一番気をつけたいのは「マウンティング」という行為です。

 

 

見た目はあまりよろしくなく、品のない行動のように見えますが、犬にとっては地位を確認するために重要な行動です。

 

自分の方が上位だぞ」という意思の表れから起きる行動なのです。

 

 

ぬいぐるみや他の犬にやっているときは、叱る必要はありません。

 

見ている私たちとしてはいい気分はしませんが、悪いことをしているわけではないのでそのままにしてあげていいでしょう。

 

 

しかし、問題は飼い主にマウンティングをすることです。

 

腕や足に急にしがみついてきて、腰を振ってきたら、すぐに犬から離れましょう。

 

この行動を許して、放っておくと犬は飼い主よりも自分が上だと思ってしまいます。

 

 

そうなれば、無駄吠えなどをやめさせようと叱っても全く言うことを聞きません。

 

犬と仲良く暮らすためにきちんと上下関係を築くことが重要です。

 

 

飼い主が格上であることを認識させる

2014-07-14_235647

 

 

犬がマウンティングをしてくると、「こら!」と叱ってしまいがちです。

 

しかし、そうすると犬は余計に興奮してしまうのです。

 

なので効果的な方法は無言で居続けることです。

 

犬がしがみついてきたら、無視して、無言で離れていくのです。

 

 

 

ずっと無視し続ける必要はないので、だいたい10分ほど無視したらあとは普段通りに遊んだり、かまってあげたりしたらよいです。

 

そうすると犬は飼い主のほうが格上であると思うのです。

 

 

マウンティングをしてこなくてもあまり飼い主の言うことを聞かない犬もいます。

 

そんな時は飼い主が犬にマウンティングをしましょう。

 

ただし、犬のようにしがみついて腰を振る必要はありません。

 

遊んでいるときに覆いかぶさったり、うずくまっているときに腰を押さえてみたりするだけでいいのです。

 

 

この行動だけで「私のほうが上だ」ということを犬に伝えることができます。

 

人間からすると仲良く暮らしたいだけだからそんな上下関係なんて築かなくても、と思いがちですが、上記でも述べたように犬は縦社会の生き物です。

 

この関係をきちんと築き、はっきりとさせることを犬は望んでいるのです。

 

なので、飼い主は犬が従えるリーダーになることを心がけていきましょう!

 

 

 

スポンサードリンク

 

犬のしつけ講座   コメント:0

【関連】もう1記事読んでみませんか?

【犬用品を買うなら】厳選『通販ショップ』Ranking!

『charm』
■商品名

高品質・安全・低価格

犬用品ならここにお任せ!豊富な品揃えと安さで人気NO.1の通販ショップです。

『full of vigor』
■商品名

小型犬ならココ!

小型犬、特にダックスに特化した通販ショップ。小さいワンちゃんの飼い主は1度覗いてみる価値アリ。

『free-stitch』
■商品名

こだわりの逸品が勢揃い

「シンプルで良質なもの」をコンセプトにした犬用品通販ショップ。どの商品もおしゃれで思わずほしくなっちゃいます。


TOPへ戻る