犬飼い方

『犬の飼い方』丸わかりナビ!ワンちゃんと正しく付き合うためのサイト☆

  • カナガン本音口コミ
    カナガンドッグフードの本音口コミ徹底レビュー!【詳細をみる】
  • 海外産の最高級ドッグフード『カナガン』をプロが徹底解説【詳細をみる】
  • サプリメントってどう?必要性と注意点を犬のプロが解説!【詳細はこちら】
  • 犬のプロが教えるマル秘しつけ術【詳細をみる】

犬の糞やおしっこの正しい処理方法

読了までの目安時間:約 4分

犬の糞尿処理

 

 

 

犬の糞やおしっこの処理には、人によって大きく意見が変わってきます。

 

昔は、犬は散歩のときにおしっこや糞をするものだと思い、散歩になると決まった場所でおしっこをする犬が多かったです。

 

糞でさえも、散歩中にしてしまえば、そのままにして立ち去ってしまう飼い主がいたほどです。

 

 

しかし、最近では、散歩中に糞をすれば、飼い主が持ち帰るというのが当たり前になりました。

 

道を歩いていて、糞が落ちているというのは、犬好きでもあまり気分のいいものではありません。

 

条例として定められているということではありませんが、ほぼ当たり前になったことが、まだ出来ていないという人はどうしてもいるようです。

 

 

犬のおしっこも問題点のひとつ

糞のことも問題になりますが、今では、おしっこについても処理のことで苦情が出ているのです。

 

犬の習性として、臭いがついているところに、さらにおしっこをかけたくなるというマーキングがあります。

 

マーキングは犬自身、他の犬がおしっこをしていても上からしたくなります。

 

 

このマーキングを人の家の塀や、門扉などでしてしまったらどうでしょう。

 

シミになるのはもちろんですし、臭いもしてきます。

 

この家が犬嫌いのお宅だったら、どう思うでしょうか。

 

 

 

こうなると、問題であるところでは、警察が来るほどになったという事例もあります。

 

犬を飼っている家としても、他の犬におしっこをされていたらどうでしょう。

 

 

 

こんな不快な気持ちにならない為に、散歩のときは必ずペットボトルに水を入れて持ち歩き、犬がおしっこをしたら水をかけて洗い流します。

 

臭いを消しておくことで、何度もマーキングをするということを防げます。

 

 

 

最近では、おしっこや糞を散歩のときにしないように、家の中や敷地で済ませるという飼い主が増えてきました。

 

散歩は運動であって、糞やおしっこをする為の手段とは違います。

 

犬を飼うということは、最低限のマナーをわきまえて飼うということを絶対に心掛けましょう。

 

犬もマナーが出来ている飼い主の元で飼われたいでしょう。

 

 

 

⇒『知っとかないと損する!?』ペットジャンル1位の専門通販
【詳細はこちら】

 

 

 

スポンサードリンク

 

散歩について   コメント:0

【関連】もう1記事読んでみませんか?

【犬用品を買うなら】厳選『通販ショップ』Ranking!

『charm』
■商品名

高品質・安全・低価格

犬用品ならここにお任せ!豊富な品揃えと安さで人気NO.1の通販ショップです。

『full of vigor』
■商品名

小型犬ならココ!

小型犬、特にダックスに特化した通販ショップ。小さいワンちゃんの飼い主は1度覗いてみる価値アリ。

『free-stitch』
■商品名

こだわりの逸品が勢揃い

「シンプルで良質なもの」をコンセプトにした犬用品通販ショップ。どの商品もおしゃれで思わずほしくなっちゃいます。


TOPへ戻る