犬飼い方

『犬の飼い方』丸わかりナビ!ワンちゃんと正しく付き合うためのサイト☆

  • カナガン本音口コミ
    カナガンドッグフードの本音口コミ徹底レビュー!【詳細をみる】
  • 海外産の最高級ドッグフード『カナガン』をプロが徹底解説【詳細をみる】
  • サプリメントってどう?必要性と注意点を犬のプロが解説!【詳細はこちら】
  • 犬のプロが教えるマル秘しつけ術【詳細をみる】

犬の多頭飼いの強い味方『二頭引きリード』絶対知っておきたいメリット・デメリット

読了までの目安時間:約 5分

2015-07-07_214814

 

 

多頭飼いをされている方は興味がある商品の一つに、『二頭引きリード』があります。

 

私の友人も、実家のダックスフントが2頭いるため、2頭引きリードを購入していました。

 

 

2頭引きリードにも、いくつかパターンがあります。

 

 

例えば、リードの先が2つに分かれているだけのタイプだったり、金具に工夫がされていて絡まらないように先分かれしているタイプだったり‥。

 

 

どちらにしろ、新しいリードを購入しないといけないため、敬遠されがちな面があります。

 

 

2015-07-07_213443

 

ただ、既存のリードを2頭引き用に変更するものもあります。

 

こういった、ツインリード部分のみ販売されておりますので、こちらは既存のリードの先にこちらのリードを取り付けるだけで2頭引きにすることが出来ます。

 

2015-07-07_213804

 

また、こちらのリードは長さを調節することが出来ますので、体高の違う犬を2頭引きする際にも上手に調節することが出来ます。

 

サイズも、S,M,Lと幅広くあり、ワンちゃんに合わせて選べます。

 

実は、大型犬用の2頭引きリードってなかなかないんですよね。

 

 

メリットがあればデメリットもある

2015-07-08_073906

 

では、2頭引きリードというのはトレーニングに最適なものでしょうか?

 

答えは『ノー』です。

 

2頭引きリードは1本1本リードを持たなくても済むので楽だとは思いますが、トレーニングには全く役に立ちません。

 

 

2015-07-08_082511

 

例えば、2頭の内の1頭が攻撃性があり、すれ違う人に飛び掛かる癖があった場合、引き戻そうと思えば何も悪い事をしていない犬も一緒に引っ張ってしまいます。

 

そうなると、悪い事をしていない犬は当たり前ですが「なんで??」と混乱して、そういう理解の出来ない行動を続けることによって散歩嫌いの犬になり兼ねません。

 

 

リードは犬にとって命綱であると同時に、飼い主の気持ちをくみ取るパイプラインの役目を果たしています。

 

全く同じ性格で全く同じ動きをする犬は居ません。

 

同じように引っ張っているとしても、どちらかが率先して引っ張っているからもう1頭も引っ張るのです。

 

 

先程述べましたが、大型犬用の2頭引きリードは滅多に無い理由は、もちろん引く力が2倍になってしまう危険性もあるものの、大型犬を飼われている方はリードの重要性を特に理解されているからです。

 

リードで犬をしつけることを理解しているならば、2頭引きリードで楽をしようという発想は生まれてきません。

 

 

もし、引っ張り癖もないおとなしい犬であれば、2頭引きリードを使用しても構いませんが、ただ日常的に使用するのだけは控えてください。

 

例えば、杭に繋いだりする場合なんかは絡むリスクが減るので2頭引きリードの方がいいかもしれませんね。

 

散歩での使用は、私はオススメできませんので、2頭引きリードを購入の際は用途をしっかりお考えください。

 

 

⇒品揃え豊富すぎて話題のペット通販
【詳細はこちら】

 

 

スポンサードリンク

 

散歩について 犬を知る 犬用品の知識   コメント:0

【関連】もう1記事読んでみませんか?

【犬用品を買うなら】厳選『通販ショップ』Ranking!

『charm』
■商品名

高品質・安全・低価格

犬用品ならここにお任せ!豊富な品揃えと安さで人気NO.1の通販ショップです。

『full of vigor』
■商品名

小型犬ならココ!

小型犬、特にダックスに特化した通販ショップ。小さいワンちゃんの飼い主は1度覗いてみる価値アリ。

『free-stitch』
■商品名

こだわりの逸品が勢揃い

「シンプルで良質なもの」をコンセプトにした犬用品通販ショップ。どの商品もおしゃれで思わずほしくなっちゃいます。


TOPへ戻る