犬飼い方

『犬の飼い方』丸わかりナビ!ワンちゃんと正しく付き合うためのサイト☆

  • カナガン本音口コミ
    カナガンドッグフードの本音口コミ徹底レビュー!【詳細をみる】
  • 海外産の最高級ドッグフード『カナガン』をプロが徹底解説【詳細をみる】
  • サプリメントってどう?必要性と注意点を犬のプロが解説!【詳細はこちら】
  • 犬のプロが教えるマル秘しつけ術【詳細をみる】

犬の格安ドックフードの裏事情!知りたくなかったヤバイ秘密・・・

読了までの目安時間:約 7分

格安ドッグフードの秘密

 

 

 

犬は、言い方は悪いですが“贅沢品”だと言われています。

 

以前とは違い、多くの家庭が経済的に圧迫されている状態で、少しでも犬の費用を減らしたいと考える家が増えてきています。

 

 

例えば、犬のシャンプーは月1なんてお金がかかるから2,3ヶ月に1度、専門学校のハイリスクな格安シャンプー、犬のドッグフードは出来るだけ格安に‥など。

 

犬に負担をかけさせていく家が増えているのが現状です。

 

 

格安ドッグフードって健康にどうなの?

もちろん、健康に良いわけがありません。

 

実は数年前に、ペットフード安全法が施行されましたが、多くの飼い主はこの事実を知りません。

 

 

詳しくは環境省などのホームページを見て頂きたいのですが、要するに国がドッグフードに基準を設けて、それを満たせないものは販売させないという法律です。

 

成分表示などもきちんと行うように指導されています。

 

 

これにより、多くのドッグフードメーカーは冷や汗をかきました。

 

その理由、何故だかご存知ですか?

 

 

法律が施行されるまでのドッグフード

2014-08-04_091839

 

 

まず、この『ペットフード安全法』が施行された経緯ですが、平成19年の春に、アメリカで有害物質(メラミン)の混入した原料を用いて製造されたペットフードにより、多くの犬や猫に健康被害が出たからです。

 

何故この事件が日本にも影響されたのかというと、実はそのペットフードが日本にも輸入されていたのです。

 

 

その2年後、明確な基準を設けたペットフード安全法が施行されました。

 

この法律が施行されるまでのドッグフードというのは、かなりいい加減!

 

極端な例を挙げると、保健所等で殺処分された犬や猫の骨や肉、内臓を細かく砕いてペットフードに混ぜられていたくらいです。

 

 

 

当たり前ですが、原材料に「犬」や「猫」なんて書いていません。

 

けれど、そんな状態でも健康被害を訴える消費者はいませんでしたので、ペットフードはいい加減に造られていました。

 

 

法律が施行されて本当に安全になったの?

国の基準は設けられましたが、実は規制対象は【有害物質】のみ。

 

そのため、先程述べた殺処分された犬や猫の肉骨粉は対象外です。

 

 

『動物性脂肪』『動物性油脂』と原材料に記載されているフードは、主に肉骨粉から造られているのですが、それは牛や鶏である場合もあるし、犬や猫である場合もあるのです。

 

 

有害物質ではないので、健康被害が出ないからです。

 

例え病気で安楽死をされた犬の肉骨が使われていても、それで健康被害が出るかどうかの証明は出来ません。

 

 

劣悪ドッグフードを食べさせないようにするには‥

2014-08-04_091705

 

 

格安のドッグフードにはそれなりの理由があります。

 

原価が安いのかもしれません。

 

でも、何故原価が安いのでしょうか?

 

その理由はここまで述べたら言うまでもありませんよね。

 

 

だからといって、高価格なドッグフードが絶対安心というわけでもありませんし、日本人が大好きな「海外製は大丈夫!」も、そもそもアメリカのペットフードメーカーが原因でこうなったのですから意味がありませんよね。

 

 

そこでひとつ、見分け方を教えます。

 

 

まず原材料のチェックは必須ですが、ドッグフードのパンフレットなどに《検査結果が公表されているかどうか》にも注目してみましょう。

 

無ければインターネットで調べてみてください。

 

それでも無い場合は直接問い合わせましょう。

 

 

問い合わせた際、渋るようなメーカーであれば要注意です。

 

法律によって公表しなければならない情報を公表出来ないのですから、信用なんて持てませんよね。

 

 

日本にもドッグフード製造工場がたくさんありますが、実は今流行りの工場見学をOKにしている所が全くありません。

 

理由は他にもあるのでしょうが、調べても見つかりません。

 

 

時折、おこなっている工場もあるようですが、大手の工場がおこなった話は聞きません。意外と知られていないドッグフードのあれこれ・・・

 

 

あなたはどう受け止めますか?

 

 

 

⇒【今話題】犬の健康を最大限に考えた海外産ドッグフード『カナガン』徹底レビュー
【詳細はこちら】

2014-12-07_104817

 

 

 

スポンサードリンク

 

愛犬の食事について   コメント:0

【関連】もう1記事読んでみませんか?

【犬用品を買うなら】厳選『通販ショップ』Ranking!

『charm』
■商品名

高品質・安全・低価格

犬用品ならここにお任せ!豊富な品揃えと安さで人気NO.1の通販ショップです。

『full of vigor』
■商品名

小型犬ならココ!

小型犬、特にダックスに特化した通販ショップ。小さいワンちゃんの飼い主は1度覗いてみる価値アリ。

『free-stitch』
■商品名

こだわりの逸品が勢揃い

「シンプルで良質なもの」をコンセプトにした犬用品通販ショップ。どの商品もおしゃれで思わずほしくなっちゃいます。


TOPへ戻る