犬飼い方

『犬の飼い方』丸わかりナビ!ワンちゃんと正しく付き合うためのサイト☆

  • カナガン本音口コミ
    カナガンドッグフードの本音口コミ徹底レビュー!【詳細をみる】
  • 海外産の最高級ドッグフード『カナガン』をプロが徹底解説【詳細をみる】
  • サプリメントってどう?必要性と注意点を犬のプロが解説!【詳細はこちら】
  • 犬のプロが教えるマル秘しつけ術【詳細をみる】

犬が食べてはいけない物の種類と食べてしまった時の対処法

読了までの目安時間:約 3分

食べてはいけない食べ物

 

 

 

可愛い家族の一員として飼っている犬が、飼い主が食事をしている横で、食べているものを欲しがったらついついあげてしまうという飼い主がいます。

 

この行為は、しつけの面から考えても、絶対に行って欲しくないです。

 

 

しかし、どうしも可哀相であげてしまうというのであれば、犬に与えてはいけない食べ物だけでも覚えておきましょう。

 

犬には、玉ねぎを与えていけません。

 

玉ねぎを食べると、赤血球に良くない成分があり、貧血を起こしてしまうかもしれません。

 

 

あと、犬にとって良くないのは、生卵、特に白身がダメで、加熱をしている場合なら大丈夫です。

 

鶏のささみもいけません。

 

よく牛乳を与える飼い主がいますが、人間が飲んでいる牛乳は犬にとって、栄養成分が多すぎて下痢を起こしてしまいます。

 

 

※その他、犬に危険な食べ物はこんなものです。

チョコレート/長ネギ/ねぎ/にんにく/鳥の骨/コンソメ/タコ/イカ/くらげ/スルメ/カニ/こんにゃく/アボカド/香辛料/ぶどう/蜂蜜/ピーナツ/ジャガイモ/ハム/ウインナー/ジュースなど

 

危険な食べ物を食べてしまった時の対処法

大切な愛犬が、飼い主がちょっと目を離した隙に、犬が食べてはいけないものを食べてしまったということがあるでしょう。

 

犬が急に苦しそうにしている場合や、ゲホゲホ言い出したら、飼い主は慌ててしまいます。

 

 

何がどうなったのか、苦しそうにしている愛犬を見ると、どう対処をしたらいいのか迷ってしまうでしょう。

 

こんな時は、犬の近くをしっかりと見て、何を口にしたのかを把握します。

 

すぐに行けるのであれば、動物病院に行くことをお勧めします。

 

行くときには、口にしたものをわかるようにしておくと、獣医師がすぐに対処が出来るでしょう。

 

 

 

でも、どうしてもすぐに動物病院に行くことが出来ないというときは、口にした物を吐かせます、

 

吐かせると食道などを傷つけてしまうこともあるので、注意しましょう。

 

 

 

スポンサードリンク

 

愛犬の食事について   コメント:0

【関連】もう1記事読んでみませんか?

【犬用品を買うなら】厳選『通販ショップ』Ranking!

『charm』
■商品名

高品質・安全・低価格

犬用品ならここにお任せ!豊富な品揃えと安さで人気NO.1の通販ショップです。

『full of vigor』
■商品名

小型犬ならココ!

小型犬、特にダックスに特化した通販ショップ。小さいワンちゃんの飼い主は1度覗いてみる価値アリ。

『free-stitch』
■商品名

こだわりの逸品が勢揃い

「シンプルで良質なもの」をコンセプトにした犬用品通販ショップ。どの商品もおしゃれで思わずほしくなっちゃいます。


TOPへ戻る