犬飼い方

『犬の飼い方』丸わかりナビ!ワンちゃんと正しく付き合うためのサイト☆

  • カナガン本音口コミ
    カナガンドッグフードの本音口コミ徹底レビュー!【詳細をみる】
  • 海外産の最高級ドッグフード『カナガン』をプロが徹底解説【詳細をみる】
  • サプリメントってどう?必要性と注意点を犬のプロが解説!【詳細はこちら】
  • 犬のプロが教えるマル秘しつけ術【詳細をみる】

暑い季節は特に注意!犬のエサによる食中毒の危険性について大事なこと

読了までの目安時間:約 5分

犬のエサ食中毒

 

 

あまり聞きなれない言葉ではありますが、犬にも食中毒というものが存在します。

 

特に、梅雨から夏にかけての湿度の高い季節は、犬の食中毒が問題視される時期です。

 

 

犬の食中毒はどういう時に起こるもの?

2015-07-23_230651

 

ほとんどの飼い主さんが犬にはドライフードを与えていますが、一部の方はウエットフードやレトルトパウチ、缶詰、手作り食を与えていますよね。

 

言わずもがな、こういったものは傷み易く、食中毒の原因になりやすいものです。

 

 

冬場は冷蔵庫に入れ忘れても何とかなっていたかもしれませんが、梅雨から夏場にかけての季節はそうはいきません。

 

例え冷蔵庫に入れていたとしても、夏の時期は早めに使い切るように心がけてください。

 

 

日本のメーカーの缶詰やレトルトパウチは防腐剤などの添加物だらけなので、多少は長持ちするところもありますが、冬の時と同じくらいの期間で使い切る配分はやめておきましょう。

 

 

ドライフードもこの季節は危険!

2015-07-23_232450

 

半生フードではなくドライフードしか与えていないとはいえ、安心できるものではありません。

 

ドライフードだって湿度が高くなる梅雨の時期は水分量が増え、カビが発生することもあります。

 

 

一度パッケージを開封してしまえばそこから酸化は始まりますので、ドライフードを冷蔵庫に入れたり、袋や保存ケースに乾燥剤を入れたりして工夫をされる方も居ますが、私が口を酸っぱくして何度も言っているとおり、『ドッグフードは1ヶ月以内に使い切る!』ことは鉄則です。

 

 

夏場は犬の食欲が落ちることがありますので、いつもより少し小さめの袋を買って、いつもより早く使い切れるように工夫するのもいいと思います。

 

 

犬の食中毒をあまり聞かない理由

2015-07-23_232716

 

とはいっても、食中毒になった犬なんてあまり聞かないと思わないですか?

 

私も多くの犬と接してきましたが、今のところ食中毒になった犬とは出会っていません。

 

 

というのも、犬は元々人間の残飯を食べて生きてきた生き物ですから、“犬は人間と比べて食中毒に強い”と言われているのです。

 

また、犬の嗅覚は人間よりも遥かに優れているのはご存知の通りで、その嗅覚を使って食事をしているのも一つの理由です。

 

 

たとえばドライフードがカビたり腐食していた場合、「んっ?今日のごはんのにおいはおかしいぞ?」と察知して食べるのを止めます。

 

食べたとしても、今度は味覚の時点で気付きますので、それ以上は食べようとしません。

 

よほどのことが無い限り、健康的な犬は人間がうっかりしていたとしても、自分たちできちんと対処できます。

 

 

それでも人間が気を付けるに越したことはありませんので、この季節、犬の食中毒対策のため、ドッグフードの取り扱いには充分にご注意くださいね。

 

 

 ⇒今話題!健康を最大限に考えた海外産ドッグフード『カナガン』徹底レビュー
【詳細はこちら】

2014-12-07_104817

 

 

スポンサードリンク

 

愛犬の食事について   コメント:0

【関連】もう1記事読んでみませんか?

【犬用品を買うなら】厳選『通販ショップ』Ranking!

『charm』
■商品名

高品質・安全・低価格

犬用品ならここにお任せ!豊富な品揃えと安さで人気NO.1の通販ショップです。

『full of vigor』
■商品名

小型犬ならココ!

小型犬、特にダックスに特化した通販ショップ。小さいワンちゃんの飼い主は1度覗いてみる価値アリ。

『free-stitch』
■商品名

こだわりの逸品が勢揃い

「シンプルで良質なもの」をコンセプトにした犬用品通販ショップ。どの商品もおしゃれで思わずほしくなっちゃいます。


TOPへ戻る