犬飼い方

『犬の飼い方』丸わかりナビ!ワンちゃんと正しく付き合うためのサイト☆

  • カナガン本音口コミ
    カナガンドッグフードの本音口コミ徹底レビュー!【詳細をみる】
  • 海外産の最高級ドッグフード『カナガン』をプロが徹底解説【詳細をみる】
  • サプリメントってどう?必要性と注意点を犬のプロが解説!【詳細はこちら】
  • 犬のプロが教えるマル秘しつけ術【詳細をみる】

犬は牛乳が大好きでおいしそうに飲む場合でも下痢をするので与えてはいけない!

読了までの目安時間:約 5分

犬が牛乳を飲むと下痢する

 

成長と共に・・・

哺乳類は、生まれてから母乳でスクスクと成長していきます。

 

私たち人間は成長しても牛乳をスーパーなどで買えば飲めますが、自然界では成長すると母乳を飲むことはなくなります。

 

 

そのために母乳に含まれる乳糖という成分を分解するためのラクターゼという酵素は成長と共に失われていくのです。

 

なので、犬に牛乳を与えると乳糖を分解できないために下痢をしてしまうのです。

 

 

個体差がありますので一重に犬全てが下痢をするとは言えませんが、これは体内に残っているラクターゼの量によります。

 

 

胃で乳糖が分解されないと、そのまま腸へ送られます。

 

そうすると送られた乳糖を薄めようと腸内の水分量が急激に増えます。

 

このため、下痢をしてしまうのです。

 

 

現在、ホームセンターやペットショップで犬用の牛乳が売られています。

 

2014-08-01_203859

 

これには乳糖が含まれていないので与えるのならば犬用の牛乳を買いましょう。

 

 

カルシウムを人間の約14倍必要とする犬は牛乳を与えると喜んで飲みますが、与え過ぎないようにしましょう。

 

 

小型犬の場合100mlが上限です。

 

それ以上は下痢につながるのでどんなに欲しがってもあげてはいけません。

 

 

 

下痢がひどい犬の場合、下痢を続ければ脱水症状が出る場合がありますので喜んで飲んだとしても与えないようにしましょう。

 

 

カロリーの計算をして肥満になるのを防ぐ

牛乳を与える場合、カロリーの計算は必須です。

 

これをおろそかにすると犬は肥満になってしまいます。

 

 

牛乳を与えるのならば、その分餌を減らしてあげましょう。

 

大体牛乳100mlで65カロリーほどありますので、その分餌を減らしましょう。

 

 

肥満は人間でもそうですが様々な病気を引き起こしてしまうので飼い主が管理してあげなければいけません。

 

犬種別の平均的な体重から15%以上増えた場合、また体に触れて背骨や肋骨の感触がわからない場合は肥満であると言えます。

 

 

犬の場合すぐに太ってしまうので、注意が必要です。

 

このくらいなら大丈夫だろう、という油断が取り返しのつかないことになることもありますので気をつけましょう。

 

 

人間でもそうですが、太るのはあっという間ですが、ダイエットをするのは本当に大変だと思います。

 

ついてしまった脂肪を落とすことは簡単ではありません。

 

 

また、メスの方が太りやすいのでオスよりもさらに注意が必要です。

 

犬と長く共に暮らせるように、食事の管理は大切です。

 

飼い主の義務として、犬の体を考えて餌を与えましょう。

 

 

 

⇒【今話題】穀物不使用の海外産ドッグフード『カナガン』徹底レビュー
【詳細はこちら】

2014-12-07_104817

 

 

スポンサードリンク

 

愛犬の食事について   コメント:0

【関連】もう1記事読んでみませんか?

【犬用品を買うなら】厳選『通販ショップ』Ranking!

『charm』
■商品名

高品質・安全・低価格

犬用品ならここにお任せ!豊富な品揃えと安さで人気NO.1の通販ショップです。

『full of vigor』
■商品名

小型犬ならココ!

小型犬、特にダックスに特化した通販ショップ。小さいワンちゃんの飼い主は1度覗いてみる価値アリ。

『free-stitch』
■商品名

こだわりの逸品が勢揃い

「シンプルで良質なもの」をコンセプトにした犬用品通販ショップ。どの商品もおしゃれで思わずほしくなっちゃいます。


TOPへ戻る