犬飼い方

『犬の飼い方』丸わかりナビ!ワンちゃんと正しく付き合うためのサイト☆

  • カナガン本音口コミ
    カナガンドッグフードの本音口コミ徹底レビュー!【詳細をみる】
  • 海外産の最高級ドッグフード『カナガン』をプロが徹底解説【詳細をみる】
  • サプリメントってどう?必要性と注意点を犬のプロが解説!【詳細はこちら】
  • 犬のプロが教えるマル秘しつけ術【詳細をみる】

【老犬の食生活】これだけは守ってほしい重要な4つの事!

読了までの目安時間:約 5分

老犬の食生活

 

 

 

必ず訪れる愛犬の老犬生活。

 

老犬になると、もちろんのことながら成犬時代とは違う様々なトラブルが起こり得ます。

 

 

愛犬に健康で長生きしてもらうためには、まずは老犬になってからの食生活に気を付けましょう。

 

 

老犬の食事は『高たんぱく&低脂肪』

 

人も犬もそうですが、老犬になると運動量が徐々に減って行きます。

 

 

老犬は寝る時間が長くなることが多くなりますよね?

 

本来、犬は人間ほど活動時間の長くない生き物ですが、老犬になると更に睡眠時間が増えていきます。

 

そのため、老犬になると食生活にも気を付けなければいけません。

 

 

例えば、老犬と呼ばれる年齢になったのに、いつまでも成犬用のドッグフードを与えていると、栄養素がまるで違ってきます。

 

成犬用のドッグフードはあくまで成犬用であって、基礎代謝が衰えてきた老犬に対しては高カロリーすぎます。

 

高カロリーの物を食べ続けると、どうなるかはご想像の通りです。

 

老犬になって関節が弱くなっているというのに、ぶくぶくと太らせてしまえば寿命は一気に早まっていきます。

 

 

“高たんぱく”といっても、何でもいいわけではない!

2015-02-07_195615

 

 

ひとえに高たんぱくと言っても、肉類が多く使われているようなドッグフード全てが良いわけでもありません。

 

《消化に良い》高たんぱくドッグフードを選んでください。

 

 

当たり前ですが、老犬になると消化機能の低下も出てくるからです。

 

筋力も衰えていきますので、筋肉に必要な栄養素(アミノ酸)を摂取しなければいけません。

 

だからこそ“消化に良い”高たんぱくが必要なのです。

 

 

消化に良い高たんぱくのドッグフードというのは、膨張剤などの添加物が入っていないようなきちんとしたドッグフードのことを言います。

 

 

グルコサミンなど関節にいいものも必要

2015-02-07_195747

 
ドッグフードからというよりは、サプリメントから摂取するほうが良いかと思います。

 

最近はグルコサミンやコンドロイチンが配合されたサプリメントも多く販売しておりますので、それを試されてみるのもいいと思います。

 

 

人間同様に、膝や腰などが犬も弱って行きます。

 

ドッグフードだけではなかなか必要な量を摂取できないので‥

 

(グルコサミン配合!などというドッグフードもありますが期待はしないでください)

 

 

私は断然、サプリメントの併用をオススメします。

 

どれがいいのかわからない場合は、かかりつけの獣医さんに相談してみてください。

 

 

老犬の食事は消化に良いものを

消化機能も衰えていき、顎などの筋力も衰えますので、硬いドッグフードは老犬にとっては辛いと思います。

 

 

だからといってウエットフードや缶詰などを利用するのは本末転倒ですので、ドライフードをふやかしながら与える方法にしてほしいです。

 

 

薬を飲ませる時に缶詰などが必要になることもありますが、缶詰で“総合栄養食”というものはほとんどありません。

 

半生ドッグフードというのもありますが、私の記事を読まれている方にはもうお伝えする必要はありませんよね?

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

愛犬の食事について   コメント:0

【関連】もう1記事読んでみませんか?

【犬用品を買うなら】厳選『通販ショップ』Ranking!

『charm』
■商品名

高品質・安全・低価格

犬用品ならここにお任せ!豊富な品揃えと安さで人気NO.1の通販ショップです。

『full of vigor』
■商品名

小型犬ならココ!

小型犬、特にダックスに特化した通販ショップ。小さいワンちゃんの飼い主は1度覗いてみる価値アリ。

『free-stitch』
■商品名

こだわりの逸品が勢揃い

「シンプルで良質なもの」をコンセプトにした犬用品通販ショップ。どの商品もおしゃれで思わずほしくなっちゃいます。


TOPへ戻る