犬飼い方

『犬の飼い方』丸わかりナビ!ワンちゃんと正しく付き合うためのサイト☆

  • カナガン本音口コミ
    カナガンドッグフードの本音口コミ徹底レビュー!【詳細をみる】
  • 海外産の最高級ドッグフード『カナガン』をプロが徹底解説【詳細をみる】
  • サプリメントってどう?必要性と注意点を犬のプロが解説!【詳細はこちら】
  • 犬のプロが教えるマル秘しつけ術【詳細をみる】

【犬の食事】ドッグフードの種類と特徴を知り間違った与え方を防止!

読了までの目安時間:約 4分

犬の食事について

 

 

 

犬の食事ですが、昔ながらの考え方で、人間と同じものを与えればいいと思っている人もまだいることでしょう。

 

人間と犬は、体の大きさや仕組みなど、何もかも違います。

 

こんなに違うのに、同じ味で同じ食べ物にしてもいいのでしょうか??

 

 

 

犬にとって、一番バランスのいい食事は、ドッグフードを食べることです。

 

ドッグフードを一日2回ほど与えるだけで、必要な栄養成分を補うことが出来ます。

 

また、最近はウェットフードも多く出ていますが、ウェットフードだけではなく、ドライフードと混ぜて与えてあげるといいでしょう。

 

 

毎日、同じドライフードで、何も変化が無いというのは可哀相と思ってしまうかもしれませんが、犬にとってはそれでも大丈夫です。

 

しかし、飼い主が自分勝手な思いで可哀相と捉えてしまうのです。

 

こんなときに、重宝するのがウェットフードなんです。

 

犬もいつもとは違う味に、ちょっと戸惑ってしまうかもしれませんが、ほとんどの犬が喜んで食べてくれることでしょう。

 

 

 

でも、注意しておかなければいけないのが、ちょっと違う食べ物を食べてしまったばかりに、下痢を起こしやすいということを頭の中に入れておきましょう。

 

ドライフードは乾燥していますから、下痢になることはありませんが、ウェットフードは水分ばかりなので、下痢になる可能性が高いです。

 

 

犬には、ドライフードとウェットフードを上手く与えることで、食事のバランスを保つことが出来ます。

 

犬用だからいくらでもと考えず、犬種や年齢に応じた量を与えるようにします。

 

 

 

飼い主の食事中に、犬が欲しがっている、犬が吠えるのが止まらないということがあり、ついつい自分が食べているものをあげてしまったということもあります。

 

本当に犬のことが大切で、犬に長生きをしてもらいたいと思うのであれば、絶対に人間の食べ物をあげないということを徹底しましょう。

 

犬は飼い主によって、長生きするか短命なのかが決まってきます。

 

最近では、犬用の決まったものだけを食べていると、多くの犬が長生きをするようになりました。

 

ドライフードとウエットフードを上手く与えて、犬にとってバランスの良い食生活を心がけてあげてください。

 

 

 

スポンサードリンク

 

愛犬の食事について   コメント:0

【関連】もう1記事読んでみませんか?

【犬用品を買うなら】厳選『通販ショップ』Ranking!

『charm』
■商品名

高品質・安全・低価格

犬用品ならここにお任せ!豊富な品揃えと安さで人気NO.1の通販ショップです。

『full of vigor』
■商品名

小型犬ならココ!

小型犬、特にダックスに特化した通販ショップ。小さいワンちゃんの飼い主は1度覗いてみる価値アリ。

『free-stitch』
■商品名

こだわりの逸品が勢揃い

「シンプルで良質なもの」をコンセプトにした犬用品通販ショップ。どの商品もおしゃれで思わずほしくなっちゃいます。


TOPへ戻る