犬飼い方

『犬の飼い方』丸わかりナビ!ワンちゃんと正しく付き合うためのサイト☆

  • カナガン本音口コミ
    カナガンドッグフードの本音口コミ徹底レビュー!【詳細をみる】
  • 海外産の最高級ドッグフード『カナガン』をプロが徹底解説【詳細をみる】
  • サプリメントってどう?必要性と注意点を犬のプロが解説!【詳細はこちら】
  • 犬のプロが教えるマル秘しつけ術【詳細をみる】

ドッグフードのラベルの見方!『総合栄養食?間食?違いがわかりますか?』

読了までの目安時間:約 5分

ドッグフードラベルの見方

 

 

 

パッケージのラベルには名称や賞味期限が表示されています。

 

小さい文字ですが、購入するときには必ず確認してほしい部分です。

 

 

何が書かれていて、どういう意味なのか学びましょう。

 

名称はドッグフードの目的によって3つに分類されています。

 

 

・総合栄養食
・間食
・その他の目的食

 

 

総合栄養食

総合栄養食は、毎日の主要な食事として与え、そのフードと水だけで犬の必要とする栄養がまかなえるものです。

 

犬の成長段階(幼犬期、成犬期、妊娠授乳期、全成長段階)に合った栄養素がバランスよく、十分に含まれていて、犬が健全に成長を遂げ、健康が維持できるものです。

 

 

 

「総合栄養食」と表示するには認定基準があります。

 

フードに含まれる栄養素を分析し、その含量が栄養基準を満たすことによる認定、または定められた方法によりフードの給与試験を行ない、良好な飼育結果が得られることによる認定があります。

 

日本では米国飼料検査官協会(AAFCO)の認定に準拠しています。

 

 

認定された商品はラベルに「この商品は、ペットフード公正取引協議会の定める分析の結果、総合栄養食の基準を満たすことが証明されています。

 

または「この商品は、ペットフード公正取引協議会の定める給与試験の結果、総合栄養食であることが証明されています。」と書かれています。

 

 

間食

栄養バランスに悪影響を与えない範囲で、おやつとして与えるものです。

 

間食、スナック、おやつと表示されています。

 

 

その他の目的食

特定の栄養素やカロリーの補給などを目的に与える製品で、「総合栄養食」ではないためにこれを補うために与えなければならない食事の内容や量を明記しています。

 

一般食(おかずタイプ)、一般食(総合栄養食と与えてください)栄養補完食、カロリー補完食、特別療法食、ペット用サプリメントなどと表示されています。

 

 

ラベルには、愛がん動物用飼料の安全性の確保に関する法律(通称:ペットフード安全法)によって名称、賞味期限、原材料名、原産国名、事業者名および住所を表示することが義務付けられています。

 

 

1. 名称
商品名です。総合栄養食は幼犬用、成犬用、妊娠授乳期用、全成長段階用と犬用と分かるように併記されています。

 

2. 賞味期限
年月日または年月が表示されています。

 

3. 原材料名
原則として、製造時に使った添加物を含め使用した原材料が全て表示されています。

 

4. 原産国名
最終加工工程を完了した国が表示されています。

 

5. 事業者名および住所
事業者名は事業者の種別(製造業者、輸入業者または販売業者)と名称または指名が表示されています。

 

 

ラベルをよく読んで、目的に合ったものかどうかを確認してから購入しましょう。

 

 

 

スポンサードリンク

 

子犬(パピー)のフードについて   コメント:0

【関連】もう1記事読んでみませんか?

【犬用品を買うなら】厳選『通販ショップ』Ranking!

『charm』
■商品名

高品質・安全・低価格

犬用品ならここにお任せ!豊富な品揃えと安さで人気NO.1の通販ショップです。

『full of vigor』
■商品名

小型犬ならココ!

小型犬、特にダックスに特化した通販ショップ。小さいワンちゃんの飼い主は1度覗いてみる価値アリ。

『free-stitch』
■商品名

こだわりの逸品が勢揃い

「シンプルで良質なもの」をコンセプトにした犬用品通販ショップ。どの商品もおしゃれで思わずほしくなっちゃいます。


TOPへ戻る