犬飼い方

『犬の飼い方』丸わかりナビ!ワンちゃんと正しく付き合うためのサイト☆

  • カナガン本音口コミ
    カナガンドッグフードの本音口コミ徹底レビュー!【詳細をみる】
  • 海外産の最高級ドッグフード『カナガン』をプロが徹底解説【詳細をみる】
  • サプリメントってどう?必要性と注意点を犬のプロが解説!【詳細はこちら】
  • 犬のプロが教えるマル秘しつけ術【詳細をみる】

ただのご褒美?犬のおやつを上手く使いこなすには

読了までの目安時間:約 5分

おやつの正しい与え方

 

 

 

ドッグフードよりもおいしそうに食べる「おやつ」ですが、与えすぎると肥満になってしまいます。

 

しかし、おやつをあげると良くないということはありません。

 

おやつの量もカロリーオーバーにならないように管理し、タイミングよく与えることでしつけやすくなります。

 

 

カロリーオーバー対策

1日に使っていいおやつの量は、必要カロリーの1~2割くらいまでです。

 

量の管理をすることで栄養バランスの偏りや肥満を防ぎます。

 

主食のドッグフードはおやつ分を引いておきます。

 

できれば低脂肪のものを選びます。

 

 

また、ドッグフード自体をおやつとして使う方法もあります。

 

1日分のドッグフードからおやつ用として分けておくことで、カロリーの管理は簡単です。

 

 

気持ちを満たす対策

1日に1本のジャーキーがおやつとして適量なら、犬にとって1回1本をもらって食べるより、小さくちぎって何回ももらえたほうが満足できます。

 

小さくカットしておき、すぐ取り出せるようにしておくと便利です。

 

 

与えるタイミング

欲しがるときに与えるより新しいことや難しいことを覚えるために、おやつは効果的な方法です。

 

 

しつけのごほうびとして使うメリットは・・・

・犬が理解しやすい
 ・おもちゃとは違い、回収不要
 ・やる気アップ

 

 

おやつを使ってしつけると「おやつを持っていないとやらない」と思われがちですが、同時になでたり、「よしよし」「いいこ」という言葉をかけていくと、おやつがなくても褒められた、いいことがあったと分かるようになります。

 

できるようになったから突然止めるのではなく、回数や頻度を減らしていけば言葉だけでも理解できます。

 

 

おやつにもグレードを

おやつを3種類くらい持っていると、教えることの難度に合わせて使い分けができます。

 

犬が1番好むおやつは教え始めや外で集中させたいときに使う「特別用」、家の中で使う「いつも用」などと使い分けると変化があって楽しめます。

 

 

おやつの色々

ごほうびとして使うことが多いおやつですが、乳酸菌入り、漢方を配合したサプリメント、デンタルケアとしての効果を目的としたものがあります。

 

硬くて長時間噛んでいられるおやつは留守番やストレス解消に使用します。

 

硬すぎるものは与えっぱなしにすると歯がすり減って平らになってしまいます。

 

パッケージに表示されていることをよく読んで、目安の時間になったら放させます。

 

 

おやつを使ってしつけに活用するのはとても効率がよく、犬も楽しんで覚えられます。

 

欲しがるときにすぐ与えてしまうより、○○ができたら与えることで食べ過ぎも防げます。

 

そして、おやつをごほうびとして与えるとともに言葉でよく褒めることが大切なことです。

 

 

 

⇒『知っとかないと損する!?』ペットジャンル1位の専門通販
【詳細はこちら】

 

 

 

スポンサードリンク

 

子犬(パピー)のフードについて   コメント:0

【関連】もう1記事読んでみませんか?

【犬用品を買うなら】厳選『通販ショップ』Ranking!

『charm』
■商品名

高品質・安全・低価格

犬用品ならここにお任せ!豊富な品揃えと安さで人気NO.1の通販ショップです。

『full of vigor』
■商品名

小型犬ならココ!

小型犬、特にダックスに特化した通販ショップ。小さいワンちゃんの飼い主は1度覗いてみる価値アリ。

『free-stitch』
■商品名

こだわりの逸品が勢揃い

「シンプルで良質なもの」をコンセプトにした犬用品通販ショップ。どの商品もおしゃれで思わずほしくなっちゃいます。


TOPへ戻る