犬飼い方

『犬の飼い方』丸わかりナビ!ワンちゃんと正しく付き合うためのサイト☆

  • カナガン本音口コミ
    カナガンドッグフードの本音口コミ徹底レビュー!【詳細をみる】
  • 海外産の最高級ドッグフード『カナガン』をプロが徹底解説【詳細をみる】
  • サプリメントってどう?必要性と注意点を犬のプロが解説!【詳細はこちら】
  • 犬のプロが教えるマル秘しつけ術【詳細をみる】

【子犬のドッグフード選び】ラベル表示を見て最適のモノを選ぼう!

読了までの目安時間:約 5分

ドッグフードをどれにするか?

 

 

ペットショップやホームセンターにずらりと並んでいるドッグフード。

 

色々ありすぎて悩んでしまう…。

 

犬を飼う初心者の人は特に悩みがちになる事かと思います。

 

 

新しく購入する前に

子犬を迎えるまでに食器は必ず準備しておかなければなりませんが、ドッグフードは必ずしも決定し、購入しておく必要はありません。

 

飼い主さんが単独で選ぶのは避けましょう。

 

 

子犬はどこから迎えますか?

 

ペットショップ、ブリーダー、知人などどこから迎えても同じことですが、まずはそれまで食べていたドッグフードと同じものを与えます。

 

これはドッグフードを突然変えると消化が悪くなってしまうこと、新しい家に迎えられて環境の変化に対応しきれないためです。

 

 

子犬の購入を決めたときには必ず「何を食べていたか」聞いておきます。

 

最低でも1週間は食べ続けられる量のドッグフードを購入します。

 

ブリーダーから迎える場合は大容量のパックを使っていることもあるので、分けてもらうことも頼んでおきましょう。

 

別のドッグフードに変更する場合は、1週間くらいかけて少しずつ量の割合を調整します。

 

 

ラベル表示を見て選ぶ

2014-08-15_211213

 

 

ドッグフード選びの基準はパッケージの表面にある「キャッチコピー」はあまり参考にはなりません。

 

「おいしい」「獣医師が推奨している」「安全な食材を使用」などがよくある商品です。

 

 

しかし、「フードの写真」は確認しておきたい部分です。

 

なぜかというと、子犬や小型犬は粒の大きいものは食べにくく、小粒のフードや噛んで砕きやすい形のものが適しています。

 

子犬は大型犬でもふやかして与える時期があるので、粒の大きさはそれほど小さなものでなくても大丈夫です。

 

生後6ヶ月頃までには体重が大きく増加します。

 

成犬になったときの体の大きさも考えて選びましょう。

 

 

パッケージの側面か裏面にはラベルが表示してあります。

 

成長段階に合うものかどうかを確認します。

 

 

ドッグフードは成長、年齢に合わせていくつかの段階に分かれています。

 

「子犬」「幼犬」「グロース」と書かれているものは1歳未満の犬が対象です。
「成犬」「維持期」「メンテナンス」と書かれているものは1才以上が対象です。
「妊娠期」「授乳期」と書かれているのは妊娠中と子犬が離乳するまでの母犬が対象です。

 

その他に「シニア用」「○才以上」「ダイエット用」などがありますが、必要な栄養素は含みつつ、目的に合わせたものです。

 

 

犬の体重や便の様子を見ながら、その子の体質に合ったフード選びをしましょう。

 

迷った時はペットショップの店員で犬の知識に詳しい人、獣医師に相談するとアドバイスを受けることができます。

 

 

年齢、目的、体質に合わせたドッグフード選びで、健康な状態を維持することが大切です。

 

スーパーやホームセンターなど誰も相談できる人がいない店で新たに選ぶには飼い主が知識を持って決めるようにしてくださいね。

 

 

 

スポンサードリンク

 

子犬(パピー)のフードについて   コメント:0

【関連】もう1記事読んでみませんか?

【犬用品を買うなら】厳選『通販ショップ』Ranking!

『charm』
■商品名

高品質・安全・低価格

犬用品ならここにお任せ!豊富な品揃えと安さで人気NO.1の通販ショップです。

『full of vigor』
■商品名

小型犬ならココ!

小型犬、特にダックスに特化した通販ショップ。小さいワンちゃんの飼い主は1度覗いてみる価値アリ。

『free-stitch』
■商品名

こだわりの逸品が勢揃い

「シンプルで良質なもの」をコンセプトにした犬用品通販ショップ。どの商品もおしゃれで思わずほしくなっちゃいます。


TOPへ戻る