犬飼い方

『犬の飼い方』丸わかりナビ!ワンちゃんと正しく付き合うためのサイト☆

  • カナガン本音口コミ
    カナガンドッグフードの本音口コミ徹底レビュー!【詳細をみる】
  • 海外産の最高級ドッグフード『カナガン』をプロが徹底解説【詳細をみる】
  • サプリメントってどう?必要性と注意点を犬のプロが解説!【詳細はこちら】
  • 犬のプロが教えるマル秘しつけ術【詳細をみる】

【ドッグフード種類】水分による分類と絶対知っておくべき扱い方の注意点

読了までの目安時間:約 5分

ドッグフードの種類と扱い方

 

 

ドッグフードは水分の量によって3つに分類されています。

 

1. ドライフード
2. セミモイストフード
3. ウェットフード

 

 

それぞれの長所や保存について解説します。

 

 

1. ドライフード

2014-08-15_103411

 

 

水分が10%以下のドッグフードです。

 

カリカリ噛み砕いて食べます。

 

 

豊富な種類が販売され、広く普及しています。

 

形は粒状以外にも粉末やビスケットのような間食も含まれます。

 

栄養研究の成果や製造技術の向上によって、「子犬用」はエネルギーが高く、骨格を作るたんぱく質、カルシウムやリンなどのミネラル量を多くした製品やエネルギーを抑えた肥満犬用などの製品が登場してきました。

 

 

機械から押し出される穴を変えることで様々な形のフードが出来上がります。

 

形は初めは丸い粒でしたが、様々な形状のフードが開発されています。

 

原材料のでんぷんは製造で加熱してα化されるので消化しやすい状態です。

 

 

長所は、フードの量が調整しやすので栄養素のコントロールが簡単、保存性が良い、扱い方が簡単、価格が安いなどです。

 

 

注意することは、封を開けてから長期間たつと、油脂が酸化してしまいます

 

酸化した油脂は栄養価が落ち、下痢や腹痛など体に悪い影響を与えます。

 

 

1回あたりに食べる量の少ない小型犬は1袋の量が少ないものや小分けパックされたフードが適しています。

 

常温で保存します。

 

冷蔵庫に入れると結露でカビが発生することがありますので注意してください。

 

 

2. セミモイストフード

2014-08-15_104032

 

 

水分が20~30%程度のドッグフードです。

 

「半生」「柔らかい」とパッケージに書かれていることもあります。

 

 

水分が多くても保存がきくように工夫されているので、常温で保存できます。

 

食感が柔らかいので嗜好性も高くなっています。

 

 

注意することは、封を開けてから時間がたつと、水分が蒸発して固くなってしまいます

 

袋には脱酸素剤が入っていますが、開封後は効果がなくなります。

 

 

開封したらしっかりパックを閉じて、早めに使い切ります。

 

ドライフードと同じように食べる量によって小分けされたものを選んでください。

 

 

3. ウェットフード

2014-08-15_104413

 

 

水分が75~80%程度のドッグフードです。

 

缶詰やレトルトパックに入っているものですね。

 

肉を原料とした「オートミール」タイプと植物・ビタミン・ミネラルを加えた「レーション」タイプがあり、匂いや食べやすい食感で嗜好性が高いものです。

 

 

人間用の缶詰と同じ製法で作られ、加熱殺菌されています。

 

未開封のままなら長期間保存することが可能です。

 

 

注意することは、開缶・開封したものは冷蔵庫で保管し、できるだけその日中に食べきることが必要です。

 

 

 

スポンサードリンク

 

子犬(パピー)のフードについて   コメント:0

【関連】もう1記事読んでみませんか?

【犬用品を買うなら】厳選『通販ショップ』Ranking!

『charm』
■商品名

高品質・安全・低価格

犬用品ならここにお任せ!豊富な品揃えと安さで人気NO.1の通販ショップです。

『full of vigor』
■商品名

小型犬ならココ!

小型犬、特にダックスに特化した通販ショップ。小さいワンちゃんの飼い主は1度覗いてみる価値アリ。

『free-stitch』
■商品名

こだわりの逸品が勢揃い

「シンプルで良質なもの」をコンセプトにした犬用品通販ショップ。どの商品もおしゃれで思わずほしくなっちゃいます。


TOPへ戻る