犬飼い方

『犬の飼い方』丸わかりナビ!ワンちゃんと正しく付き合うためのサイト☆

  • カナガン本音口コミ
    カナガンドッグフードの本音口コミ徹底レビュー!【詳細をみる】
  • 海外産の最高級ドッグフード『カナガン』をプロが徹底解説【詳細をみる】
  • サプリメントってどう?必要性と注意点を犬のプロが解説!【詳細はこちら】
  • 犬のプロが教えるマル秘しつけ術【詳細をみる】

逆効果!?犬の夏バテ解消グッズの落とし穴に注意!

読了までの目安時間:約 5分

犬の夏バテ対策

 

 

 

夏が訪れる前に、あちこちのメーカーや販売店が「犬の夏バテ対策!」という名目で商品を陳列しますよね。

 

犬の夏バテ解消グッズ、試したことありますか?

 

 

ひんやりしたボード・マット

各メーカー、色々な名称がありますが、冷えているボードやマットが主流ですよね。

 

ただここで注意点ですが、どの犬も受け入れるグッズではありません。

 

 

ボードタイプ

2014-07-27_142032

 

 

メリット⇒洗いやすいので掃除が楽。
デメリット⇒爪の長い犬は乗らない。寝返りが出来ないと床ずれがする。

 

マットタイプ

2014-07-27_142310

 

 

メリット⇒ボードタイプが苦手な犬も乗る。冷えすぎない。
デメリット⇒掃除がし辛い。掘り癖・咬み癖のある犬には向かない。

 

 

 

マットタイプは、「洗えます!」と書いている所が多いですが、それでもボードタイプに比べるとおしっこやうんち(下痢)をした後の掃除の手間は格段に違います。

 

犬によって好みは様々なので、お家の犬にあったものを選びましょう。

 

ちなみに我が家の犬はどちらにも乗りません・・・。

 

 

濡らして首に巻くバンダナ・服

2014-07-27_142921

 

 

このタイプはデメリットが大きいです。

 

濡らした瞬間は冷えますが、その後は気化熱で体温が上がります。

 

それに、犬の体を塗れたままにしておくと、皮膚が弱って病気やアレルギーになりやすくなります。

 

濡らさなくても冷える」というものを出している会社もありますので、どちらかと言えばそちらを利用する方がいいです。

 

バンダナや服の一部に保冷剤を入れるタイプのものもありますが、そうなると生地によってはかなり冷えすぎたり、一部分しか冷えなかったりするので、体温管理もうまくできなくなりそうです。

 

 

その他暑さ対策の劣悪なグッズ

2014-07-27_144304

 

 

犬の夏バテ解消というよりは、暑さ対策で靴下やブーツを売り出す不届きな店や業者が居ますが、そもそも犬は肉球を使って温度管理をします。

 

ブーツなんて吐かせてしまえば即熱中症です。

 

「夏場のお散歩に欠かせないアイテムです!」と、ただ売りたいだけで陳列する店や通販雑誌は良くありません。

 

 

そもそもアスファルトが熱せられてる時間に散歩に行く行為が夏バテ対策でもなんでもない虐待行為ですし、犬の知識を一般の方に伝える側だからこそ、きちんと教えてほしいと毎年憤りを覚えています。

 

 

一番良い夏バテ対策は?

まず、室内を冷やしましょう。

 

エアコンなどを使ってください。

 

 

犬なら必要ない!と考える方も多いですが、室内犬は昔ながらの犬とは違い、温度管理が苦手になっています。

 

 

そして、散歩の時間は必ず暑くなる前、涼しくなってから!

 

自分の手の平で地面を触って熱ければ歩かせてはいけません。

 

それでトイレの時間に困るのであれば、その前にきちんとトイレトレーニングを行っておき、犬に辛い思いをさせないように対策しましょうね。

 

 

 

スポンサードリンク

 

大切な犬の豆知識   コメント:0

【関連】もう1記事読んでみませんか?

【犬用品を買うなら】厳選『通販ショップ』Ranking!

『charm』
■商品名

高品質・安全・低価格

犬用品ならここにお任せ!豊富な品揃えと安さで人気NO.1の通販ショップです。

『full of vigor』
■商品名

小型犬ならココ!

小型犬、特にダックスに特化した通販ショップ。小さいワンちゃんの飼い主は1度覗いてみる価値アリ。

『free-stitch』
■商品名

こだわりの逸品が勢揃い

「シンプルで良質なもの」をコンセプトにした犬用品通販ショップ。どの商品もおしゃれで思わずほしくなっちゃいます。


TOPへ戻る