犬飼い方

『犬の飼い方』丸わかりナビ!ワンちゃんと正しく付き合うためのサイト☆

  • カナガン本音口コミ
    カナガンドッグフードの本音口コミ徹底レビュー!【詳細をみる】
  • 海外産の最高級ドッグフード『カナガン』をプロが徹底解説【詳細をみる】
  • サプリメントってどう?必要性と注意点を犬のプロが解説!【詳細はこちら】
  • 犬のプロが教えるマル秘しつけ術【詳細をみる】

犬のクレートの大きさや選び方と犬の命を守るハウストレーニングの大切さについて

読了までの目安時間:約 6分

犬のクレート大きさ

 

 

 

昔の犬のある風景としては、木でできた小屋の前に鎖で繋がれた犬がいる‥のが当たり前でした。

 

しかし、最近は室内で犬を走り回している家がほとんどです。

 

多くの家は、犬のハウストレーニングなんてしていませんし、クレートやサークルすらも置いていないところがあるくらいです。

 

 

犬の習性を考えてください

犬をクレートなどにハウスさせるのが可哀想という、いかにも日本人らしい発言をする人が最近は多いですが、この行為、実は虐待行為にあたるのです。

 

 

狼まで話は遡りますが、狼は巣穴で生活する生き物です。

 

そして、狼が運動するのは狩猟の時だけで、普段は無駄な体力を使わないように巣穴に籠っている動物です。

 

 

そのことを踏まえると、飼い犬に“巣穴”を作らないのは本来の犬の習性からするととんでもない行為なのです。

 

家という居住スペースは、犬にとっては広すぎます。

 

いくらひっくり返っていびきをかいて寝ていようが、巣穴のない犬に安息はありません。

 

 

クレートの大きさはどのくらいがいいの?

2014-07-30_211408

 

 

クレートの大きさの選び方ですが、幅は犬がくるんと一回転できるくらいであれば問題ありません。

 

縦(高さ)は犬が伏せたくらいの長さで構いませんが、基本的に犬は丸まって寝ますので、幅だけ気にすればその犬にあったクレートのサイズが選べます。

 

 

中に水のお皿が置ければベストです。

 

ペットボトルなどを引っ掻けるような水入れは、犬の習性には適さないので私はオススメしていません。

 

 

ハウストレーニングは必ずしてください

「うちではハウスさせる必要がないから」と、日本人はよく言います。

 

その犬が死ぬまで、そんなことがあり得ますか?

 

 

一番わかりやすい例が動物病院ですが、ただでさえ恐怖でストレかかる動物病院で、今まで入ったこともないケージに入れられるストレスは、ハウストレーニングが出来る犬の2倍以上になるんです。

 

 

震災の時に・・・

こんな話をご存知でしょうか?

 

阪神淡路大震災の時、ボランティアの方々が被災した犬の面倒を見てくださいました。

 

簡易テントで犬を預かってくださっていましたが、テントの中は1月の寒い時期でもストーブなどの暖房器具があり、犬たちはあまり不自由なく過ごさせてもらえていたのです。

 

 

ただし、運命を分かつ条件がありました。
『テントに入れるのはハウストレーニングが出来る犬だけ』

 

ハウスに入って暴れたり、入れようとしたら咬む犬は、犬にとっても人にとっても危険なので、寒空の下、テントの外に杭を差して繋ぐしかなかったのです。

 

 

当たり前ですが、リードを食い千切った何頭もの犬たちは逃げ出し行方不明になりました。

 

凍死した犬も居ます。

 

 

けれど、ボランティアの方々を責める権利は誰にもありませんよね。

 

飼い主が、本来行うべきハウストレーニングをしておけば、命を救えた犬の数は違いました。

 

しかもハウストレーニングをしていたことで、自分の安心できる空間を知っていた犬たちのストレスもハウスに入っていたことで全く違っていたのです。

 

 

多くの避難所は動物NGです。

 

その場合、人に託すことになります。

 

人に託す時は、最低限の礼儀は必要ですよね。

 

自分の子供が友達の家に遊びに行くときに、親が必ず注意することです。

 

実は犬にも同じことが求められているんですよ。

 

 

 

 ⇒犬のクレートを選ぶなら・・・
ペットジャンルNO1の専門通販【詳細はこちら】

 

 

 

スポンサードリンク

 

大切な犬の豆知識   コメント:0

【関連】もう1記事読んでみませんか?

【犬用品を買うなら】厳選『通販ショップ』Ranking!

『charm』
■商品名

高品質・安全・低価格

犬用品ならここにお任せ!豊富な品揃えと安さで人気NO.1の通販ショップです。

『full of vigor』
■商品名

小型犬ならココ!

小型犬、特にダックスに特化した通販ショップ。小さいワンちゃんの飼い主は1度覗いてみる価値アリ。

『free-stitch』
■商品名

こだわりの逸品が勢揃い

「シンプルで良質なもの」をコンセプトにした犬用品通販ショップ。どの商品もおしゃれで思わずほしくなっちゃいます。


TOPへ戻る