犬飼い方

『犬の飼い方』丸わかりナビ!ワンちゃんと正しく付き合うためのサイト☆

  • カナガン本音口コミ
    カナガンドッグフードの本音口コミ徹底レビュー!【詳細をみる】
  • 海外産の最高級ドッグフード『カナガン』をプロが徹底解説【詳細をみる】
  • サプリメントってどう?必要性と注意点を犬のプロが解説!【詳細はこちら】
  • 犬のプロが教えるマル秘しつけ術【詳細をみる】

ドッグフードの原材料と添加物の役割

読了までの目安時間:約 5分

111108_dogfood1

 

 

 

ペットフードはラベルには使用した原材料と添加物がすべて書かれています。

 

原材料の中では、まず肉・魚、穀類などのメインとなる食材が表示され、添加物は後の方に表示されています。

 

人が様々な食材を食べて栄養バランスのことを考えて食べるように、犬も同じく特定の食材だけでは栄養バランスが悪くなってしまいます。

 

 

 

添加物は栄養素を加えてバランスを整えること、フードの品質を保つこと、見た目やおいしさをよくする目的があります。

 

「添加物が入っている」と聞くと安全性に不安を持たれることがあります。

 

しかし、添加物は人も食べる加工品に含められていて、ハムや乳製品など普段から人が食べているものです。

 

 

 

栄養バランスを整えるのに使用する添加物は、ビタミン、ミネラル、アミノ酸などがあります。

 

犬に必要な栄養素と人に必要な栄養素では割合や量が異なります。

 

主食として与えるドッグフードに過不足が生じないように調整しているのです。

 

 

 

フードの品質を保つ目的に使用される添加物は、保存料、酸化防止剤、乳化剤、保湿剤、pH調整剤などがあります。

 

保存料はドッグフードに微生物の増殖を抑える、酸化防止剤は開封したドッグフードの油脂が酸化するのを抑える目的があります。

 

油脂の酸化は空気・光・酸素が原因で、栄養のバランスを乱し、体にも悪影響を与える物質になってしまいます。

 

これを酸化防止剤で無害な物質に分解されるようにするんですね。

 

 

乳化剤は主にチーズなどの乳製品に使用されていて、油脂と水が混ざりやすくします。

 

 

保湿剤は食中毒の原因にもなる微生物が水を利用させないようにします。

 

 

pH調整剤は微生物が繁殖しにくくするために使用されています。

 

 

 

見た目やおいしさをよくするために使用される添加物には増粘安定剤、発色剤、着色料、膨張剤などがあります。

 

増粘安定剤は缶詰やレトルトパックのフードにゼリーやとろみをつけることに使われます。

 

発色剤はセミモイスト(半生)タイプのフードで鮮やかな色を保ちたいとき、着色剤は材料によるフードの粒の色のばらつきを揃えたいとき、膨張剤はケーキなどのふっくらさせたいときに使用されます。

 

 

 

添加物が気になるときはどのような役割を持っているか、あったほうがいいものかなどを考えて選ぶといいでしょう。

 

添加物には人工的に合成されたものと、植物由来のものがあります。

 

最近は体に害のない安全性を気にしてドッグフードを選びたいという需要が高まってきて、合成添加物を使用していないドッグフードは多く販売されています。

 

 

 

製造・販売を小規模でネットを通じてのみ購入できるドッグフードは新鮮さや食材へのこだわりをキャッチコピーにした製造・販売を行なっている店があります。

 

オーガニック、添加物を使っていないなどを強調している店で「無添加」と宣伝していても原材料の表示には添加物として扱われるビタミン・ミネラル、酸化防止のために植物由来成分が書かれていることがあります。

 

添加物を全く使用しないドッグフードは劣化しやすいため製造することはとても難しいと言われています。

 

食品添加物は人を対象とした「食品衛生法」、家畜などの飼料を対象にした「飼料安全法」で添加物とされる成分が指定されています。

 

しかし、この法律はドッグフード、キャットフードには適応されていません。

 

そのために人の視点で見ると添加物が使用されていなくても、ドッグフードとして見ると「無添加」となるケースがあるのです。

 

 

 

スポンサードリンク

 

大切な犬の豆知識   コメント:0

【関連】もう1記事読んでみませんか?

【犬用品を買うなら】厳選『通販ショップ』Ranking!

『charm』
■商品名

高品質・安全・低価格

犬用品ならここにお任せ!豊富な品揃えと安さで人気NO.1の通販ショップです。

『full of vigor』
■商品名

小型犬ならココ!

小型犬、特にダックスに特化した通販ショップ。小さいワンちゃんの飼い主は1度覗いてみる価値アリ。

『free-stitch』
■商品名

こだわりの逸品が勢揃い

「シンプルで良質なもの」をコンセプトにした犬用品通販ショップ。どの商品もおしゃれで思わずほしくなっちゃいます。


TOPへ戻る