犬飼い方

『犬の飼い方』丸わかりナビ!ワンちゃんと正しく付き合うためのサイト☆

  • カナガン本音口コミ
    カナガンドッグフードの本音口コミ徹底レビュー!【詳細をみる】
  • 海外産の最高級ドッグフード『カナガン』をプロが徹底解説【詳細をみる】
  • サプリメントってどう?必要性と注意点を犬のプロが解説!【詳細はこちら】
  • 犬のプロが教えるマル秘しつけ術【詳細をみる】

グルーミングで愛犬の体調をチェックしよう!

読了までの目安時間:約 4分

グルーミングをしよう!

 

 

グルーミングとは?

グルーミングとは、毛や皮膚を清潔にするための行動です。

 

猫は自分で全身をくまなくグルーミングする事が出来ますが、犬にはそれが出来ません。

 

 

近頃は月に1度はカットが必要な、長毛種のワンちゃんが多いですが、もともと犬は中毛の動物でした。

 

それは、犬の原種に近いと言われているシベリアンハスキーを見ても理解出来ると思います。

 

 

愛玩犬を誕生させるために人間が改良を重ねた結果、見栄えの良い長毛種が増えていきました。

 

ただ単に毛が長いだけではなく、プードルのように縮れ毛の犬種も誕生したため、自分の舌だけではとてもグルーミングできない状態になってきたのです。

 

 

また、短毛種のなかにも改良によって体型が変化し、自分でグルーミングが出来なくなった犬種もいます。

 

そのため、飼い主が犬にかわってブラッシングやシャンプーをし、時には余分な毛をカットしてあげなければ、清潔を保てないのです。

 

 

グルーミングせずに放っておくと、体臭が気になったり、体が汚れたままになったり、毛玉だらけの可愛そうな体になってしまいます。

 

 

「グルーミングはトリマーさんにおまかせ」はNG

グルーミングは散歩のたびに行うのが基本です。

 

なぜなら、外ではノミやダニ、カビ、細菌などが付着する可能性が高いからです。

 

 

散歩から戻ったらしっかりブラッシングをして、それらをしっかり落としてあげましう。

 

また、こまめにグルーミングをし、愛犬の体に触れる事によって、ケガや皮膚病の早期発見にも役立ちます。

 

 

長毛種で毛が抜けない性質のワンちゃんに関しては、放っておくとすぐに毛玉が出来てしまいます。

 

毛玉はワンちゃんにとって絶対に必要のないものです。

 

毛玉が出来ると、その部分の皮膚にも負担がかかりますので、細めなブラッシングで防ぎましょう。

 

 

また、グルーミングをあまりしないで放っておくと、人間に体を触られるのが苦手な犬になってしまいます。

 

人に触れられる事を極端に嫌い、すぐに噛みつこうとする犬も少なくありません。

 

そうなってしまうと、いざ病院で体を見てもらいたい時に、扱いが難しいワンちゃんになってしまいますし、ワンちゃん自体のストレスも大きくなってしまいます。

 

 

あなたの愛犬を清潔に保つため、また健康を管理するため、そして体のどこを触っても怒らないワンちゃんになれるよう、グルーミングをこまめに行うのが、今どきのワンちゃんと一緒に暮らす飼い主さんの義務ではないでしょうか。

 

 

⇒『知っとかないと損する!?』ペットジャンル1位の専門通販
【詳細はこちら】

 

 

スポンサードリンク

 

大切な犬の豆知識   コメント:0

【関連】もう1記事読んでみませんか?

【犬用品を買うなら】厳選『通販ショップ』Ranking!

『charm』
■商品名

高品質・安全・低価格

犬用品ならここにお任せ!豊富な品揃えと安さで人気NO.1の通販ショップです。

『full of vigor』
■商品名

小型犬ならココ!

小型犬、特にダックスに特化した通販ショップ。小さいワンちゃんの飼い主は1度覗いてみる価値アリ。

『free-stitch』
■商品名

こだわりの逸品が勢揃い

「シンプルで良質なもの」をコンセプトにした犬用品通販ショップ。どの商品もおしゃれで思わずほしくなっちゃいます。


TOPへ戻る