犬飼い方

『犬の飼い方』丸わかりナビ!ワンちゃんと正しく付き合うためのサイト☆

  • カナガン本音口コミ
    カナガンドッグフードの本音口コミ徹底レビュー!【詳細をみる】
  • 海外産の最高級ドッグフード『カナガン』をプロが徹底解説【詳細をみる】
  • サプリメントってどう?必要性と注意点を犬のプロが解説!【詳細はこちら】
  • 犬のプロが教えるマル秘しつけ術【詳細をみる】

【犬の耳そうじケア】外耳炎予防にもおすすめの愛用グッズ!

読了までの目安時間:約 8分

犬の耳そうじケア

 

 

 

皆さまは愛犬の耳のケアってどうされていますか?

 

「していません」という方が大半だと思います。

 

 

実際に私が指摘して初めて「そうだったんですか!」と驚かれる方がほとんどですから。

 

「している」という方も、「最近臭いが気になってきたから」だったり、「トリマーさんに言われたから」だったり、何かの切欠がないとしていない方が多いですよね。

 

 

耳のケアは定期的にしたほうがいいのでしょうか?

 

答えはもちろん「イエス」です。

 

 

では、ご自宅には耳のケア用品はありますか?

 

“獣医さんから貰ったお薬”は耳のケア用品ではなく、あくまで“お薬”です。

 

 

ケアというのは、日頃からしておいたほうがいいことです。

 

耳の治療ではありませんので、勘違いしないでくださいね。

 

 

一家にひとつは置いておいてほしいものを紹介します。

 

 

 

2015-03-01_132234

 

それがコレ、「ノルバサンオチック」という《耳の洗浄液》です。

 

耳の洗浄液は耳をケアするときは絶対に欠かせません!

 

 

洗浄液をつけずに耳孔に綿棒を入れる人も居ますが、それは絶対にやめてください。

 

素人がやると、犬はとても痛いです。

 

痛い思いをしてしまえば、やらせてくれなくなります。

 

 

 

使い方としては、綿棒などにこの洗浄液を含ませて耳の中に入れる方法もありますが、不安な方は直接耳の中に洗浄液を入れてください。

 

 

2015-03-01_135443

 

犬の耳の中に入れても大丈夫なものですので、ちゅーっと入れちゃいましょう。

 

あとは犬にブルブルと頭を振らせれば耳掃除は終了です。

 

 

その際、洗浄液や耳垢が飛び散りますので、室内の場合は汚れても良い場所で行うように注意してくださいね。

 

振り終わった後は、耳から出てきた液体や汚れをティッシュなどで拭きとればOKです。

 

 

 

2015-03-01_140045

 

外耳炎などで獣医さんにかかったことがある方は、病院で洗浄液を購入されているかもしれません。

 

 

もちろん、病院から処方される洗浄液の方が効果はありますし、是非ともそれを使ってください。

 

ただ、お値段が市販のものの2倍くらいするので、結構出費が大きいです‥。

 

 

日頃のケアであれば、このノルバサンオチックでも十分ですし、何よりトリマーさんも愛用している洗浄液です。

 

 

 

私も使い慣れたものですので、今回はこの洗浄液を紹介させていただきました。

 

 

2015-03-01_132606

 

小型犬であれば、よほど頻度が高くなければ118mlで1年くらいは十分に持ちます。

 

 

 

多くの方が勘違いをされているのですが、犬が一度外耳炎になってしまった場合は、《完治はしません》ので、耳のケアは絶対に必要になってきます。

 

耳が垂れている犬は身近に感じるこの外耳炎ですが、私の愛犬は耳が立っていますが外耳炎とは長い付き合いです。

 

 

2015-03-01_132838

 

ご覧の通り、これだけピンと立っていて大きな“立耳”の犬でも、子犬の頃に患ってしまった外耳炎とは10年経っても親交が深いです。

 

 

私も最初、「この耳の形の犬であれば外耳炎とは無縁だよね」なんて思っていましたが、ものの見事に1歳未満で発症してしまいました。

 

 

 

そもそも外耳炎というのは、耳の中に菌が増殖して起こる病気です。

 

私の犬の場合、耳の中の酵母菌(マラセチア)という菌が異常に繁殖をしてしまって起こしてしまっていました。

 

酵母菌なので本来は居て当たり前の菌なので、何かのタイミング(湿度が高かったり食べ物だったり‥)が原因で、今でも増殖しやすくなっています。

 

 

そのため、耳が立っていようが関係なく、耳のケアは欠かせません。

 

 

2015-03-01_141500

 

また、外耳炎という病気は食生活や生活環境に左右されて発症しますが、感染というケースもあり得ます。

 

どういうことかと言うと、『外耳炎の犬の耳を掃除したあとの器具』をきちんと消毒せずに使用してしまえば、健康な犬だったとしても、外耳炎になってしまうのです。

 

 

動物病院で感染するケースはまずありませんが(けれど例外もあります)、犬をトリミングサロンに預けた時はそのリスクが高いです。

 

きちんと器具を消毒しているかどうか‥。ここが重要ですが、出来ていない店もあります。

 

私の場合、コストはかかりますが、耳掃除の時は綿棒を利用するようにしました。

 

もちろん消毒はきちんとしているものの、綿棒を利用しておけば器具を使い回すことはなくなるからです。

 

 

 

耳の病気を患っている犬は、本当に多く居ます。

 

私のお客さまの中でも、患っていない犬は1割程度で、9割は耳の病気を持っています。

 

もちろんこれは、耳が立っているとか垂れているとか関係ありません。

 

プードルやダックス、チワワだって外耳炎を患っています。

 

 

他人事だなんて思わないで、きちんとしたケアをしてあげてくださいね。

 

 

 

 ⇒これ一本で耳のケアができちゃう!『ノルバサンオチック 耳洗浄剤』
【詳細はこちら】

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

大切な犬の豆知識 犬用品の知識   コメント:0

【関連】もう1記事読んでみませんか?

【犬用品を買うなら】厳選『通販ショップ』Ranking!

『charm』
■商品名

高品質・安全・低価格

犬用品ならここにお任せ!豊富な品揃えと安さで人気NO.1の通販ショップです。

『full of vigor』
■商品名

小型犬ならココ!

小型犬、特にダックスに特化した通販ショップ。小さいワンちゃんの飼い主は1度覗いてみる価値アリ。

『free-stitch』
■商品名

こだわりの逸品が勢揃い

「シンプルで良質なもの」をコンセプトにした犬用品通販ショップ。どの商品もおしゃれで思わずほしくなっちゃいます。


TOPへ戻る