犬飼い方

『犬の飼い方』丸わかりナビ!ワンちゃんと正しく付き合うためのサイト☆

  • カナガン本音口コミ
    カナガンドッグフードの本音口コミ徹底レビュー!【詳細をみる】
  • 海外産の最高級ドッグフード『カナガン』をプロが徹底解説【詳細をみる】
  • サプリメントってどう?必要性と注意点を犬のプロが解説!【詳細はこちら】
  • 犬のプロが教えるマル秘しつけ術【詳細をみる】

【プロが教える】旅行の時に犬を預ける良いペットホテルの判断基準!

読了までの目安時間:約 7分

ペットホテルの選び方

 

 

 

家族旅行が決まった際、犬はどうしていますか?

 

 

犬と旅行に行く計画を立てる方も多いですが、その場合って旅行先や宿がかなり限られてしまいますよね。

 

素直にペットホテルやペットシッターを利用する方も多いです。

 

そこで、本職の立場として、ご説明させていただきます。

 

 

ペットホテル・ペットシッターを利用する

ペットホテル・ペットシッターとは?

まず、ホテルやシッターをやるに辺り必要なことは「行政への登録」です。

 

 

ペットホテルの業者は市町村に届け出を出し、審査をクリアした人が“営業許可書”を貰えるんです。

 

 

動物の仕事は幾つかのカテゴリーがあり、ホテルやシッターの場合は、『保管』というカテゴリーの登録になります。

 

これが無いのに営業をしている人は、動物愛護法違反になります。

 

 

また『販売』や『訓練』でしか取得していないのに『保管』のホテルやシッターを勝手に行う業者も居るので、要注意です。

 

ペットホテルを利用する

最近では様々なペットホテルが増えましたが、ずっとハウスさせるホテルもあれば、自由にさせるホテルもあります。

 

いくら「ハウスに入れずに預かります」と書いているホテルでも、24時間犬をフリーにしているわけではありません。

 

そもそも、24時間の間に犬を全くハウスさせないような店はプロ意識のない店でしょう。

 

 

 

初めて顔を合わせる犬同士、トラブルが無いとも限りません。

 

特にご飯の時間は戦争で喧嘩が起きやすいですし、1頭ずつ順番に散歩に出る時に他の犬をフリーにしていたら、ドアの隙間から逃げ兼ねません。

 

そういう意味ではずっとハウスをさせるホテルが正しいですが、飼い主の心境としては複雑ですよね。

 

 

日頃からペットホテルを利用しよう

旅行が決まった時だけにペットホテルを利用するのは止めましょう。

 

たまにしか行かない場所に連泊させるのは、犬にとってものすごいストレスになる場合があります。

 

日帰りでもいいのでたまに利用して、旅行前に少しでも慣らしてあげるのが正しい利用方法です。

 

 

トリミングと併用としている店を選ぶのが一番いいと思います。

 

定期的にトリミング(シャンプー)という形で訪れる場所なら、ある程度犬もその場所にも慣れているので安心ですし、飼い主も面識のある場所だから安心できますよね。

 

 

よくないペットホテルの見分け方①

先程も述べた通り、『保管』許可書も無いのに営業をしているペットホテルは避けた方がいいでしょう。

 

また、ペットホテルは営業する市町村で登録をしないといけないので、例えば○○市で営業しているのに××市の許可書しか持っていない店はこれも動物愛護法違反です。

 

 

許可を受けていなくてもきちんとしている店もありますが、いざ頼っていた所が営業停止になった時にとばっちりを受けるのは、預ける場所がなくなるこちら側になってしまいます。

 

 

よくないペットホテルの見分け方②

以前、とあるチェーン店のペットショップが火事で全焼し、販売していた子犬とホテルの犬が全て亡くなりました。

 

夜中に燃えたため、助けに行く人は誰もいなかったのです。

 

 

それ以降、ほとんどの市町村の条例では「人の居ない場所で犬を預かってはいけない」ということが定められているのはご存知でしたか?

 

 

では、ここであなたの利用しているお店はどうでしょう?

 

 

大型店舗であれば、まず泊まり込みで犬の世話をする人は居ませんよね。

 

 

従業員ですらもこの話を知らない人がほとんどなのですから。

 

だから、販売している子犬たちと同じように、従業員は平気で営業時間が終わればほったらかして帰ります。

 

 

 

私の近所の店では条例のことを知っているのにも関わらず、従業員は帰っているくせに店は電気をつけっぱなしにした状態で、さも「私たちは残って面倒見ていますよ」という形にしているとんでもない店もあります。

 

 

「旅行中は親戚が預かってくれるから関係ないわ♪」

 

という人も居られますが、約15年生きる犬をいつでも親戚は預かってくれますか?

 

 

ペットホテルを利用しなければお金はかかりませんが、いざという時のことも考えたらペットホテルに慣らしておくことは非常に大切なことなのです。

 

 

⇒『知っとかないと損する!?』ペットジャンル1位の専門通販
【詳細はこちら】

 

 

 

スポンサードリンク

 

大切な犬の豆知識   コメント:0

【関連】もう1記事読んでみませんか?

【犬用品を買うなら】厳選『通販ショップ』Ranking!

『charm』
■商品名

高品質・安全・低価格

犬用品ならここにお任せ!豊富な品揃えと安さで人気NO.1の通販ショップです。

『full of vigor』
■商品名

小型犬ならココ!

小型犬、特にダックスに特化した通販ショップ。小さいワンちゃんの飼い主は1度覗いてみる価値アリ。

『free-stitch』
■商品名

こだわりの逸品が勢揃い

「シンプルで良質なもの」をコンセプトにした犬用品通販ショップ。どの商品もおしゃれで思わずほしくなっちゃいます。


TOPへ戻る