犬飼い方

『犬の飼い方』丸わかりナビ!ワンちゃんと正しく付き合うためのサイト☆

  • カナガン本音口コミ
    カナガンドッグフードの本音口コミ徹底レビュー!【詳細をみる】
  • 海外産の最高級ドッグフード『カナガン』をプロが徹底解説【詳細をみる】
  • サプリメントってどう?必要性と注意点を犬のプロが解説!【詳細はこちら】
  • 犬のプロが教えるマル秘しつけ術【詳細をみる】

犬用ベッドの選び方!迷ったあなたにプロがコッソリ教えます☆

読了までの目安時間:約 7分

犬用ベッド選び方

 

 

 

最近、犬用ベッドで検索をしてみると、本当に多くの種類のベッドの画像が出てくるようになってきました。

 

 

しかし、実はすべてが『ベッド』と呼ばれるのは、少し語弊があります。

 

 

犬用の『ベッド』と『カドラー』

2014-11-17_180335

 

 

一般的に、『ベッド』というのは、マット部分だけのもののことを差します。

 

マットレスのようなもので、平面な形です。

 

 

一方、『カドラー』というものは、四方が少し盛り上がっているボックスのような形のものを指しています。

 

2014-11-17_180808

 

犬が顎を乗せやすいようになっていたりするものですね。

 

 

恐らく私たちが「犬のベッド」と聞いて思い浮かべるのは『カドラー』の方なのですが、最近は各ペットメーカーも『カドラー』を『ベッド』という名前で売り出しています。

 

時々、『カドラー』という名前を見て、「ん?なんだこれ?」と思われる方も多いと思いますが、本来はそれが正しい表記です。

 

カドラーは、抱き抱えるという意味を持っています。

 

 

犬のベッドの選び方

犬のベッドの形も様々で、どれを選べばいいのか悩みますよね?

 

その犬の性格にも寄りますが、ベッドの種類ごとに大体の説明をさせていただきたいと思います。

 

 

★マットレス、クッション(所謂『ベッド』)タイプのもの

2014-11-17_181550

 

 

平面なマットレスのようなものは、サークルやケージ、特にクレートの中に敷くのに適しています。

 

逆に、部屋の中にポンと置いておくものではありません。

 

 

何故なら、四方が晒されてしまっているため、犬は安心して眠ることが出来ないからです。

 

 

犬は本来、巣穴で生活をしていた生き物ですので、体が密着していないと落ち着かないのです。

 

そのため、クレートの中など四方が囲まれている場所で、下に敷くような形で使用するためのものだと考えていただいたほうがいいです。

 

 

洗いやすく、お値段もリーズナブルなので洗い替えや使い捨てがしやすいものです。

 

暑がりな犬はこちらのタイプを利用してあげてください。

 

 

★カドラータイプのもの

2014-11-17_181856

 

 

先程も説明させていただいた通り、カドラーとは四方が少し盛り上がっているタイプのものです。

 

 

スクエア型のものや、円系のものがあります。

 

これらを選ぶ場合は、必ず犬の体にジャストフィットするものを選んでください。

 

 

大きすぎても駄目ですし、小さいと収まることができません。

 

犬は眠る時、丸くなって眠ります。(例外もありますが‥)

 

丸くなった時、カドラーの側面に身体が密着してすっぽり収まるサイズのものを選んでください。

 

 

カドラータイプはサークルなどに置いておくのも良いですし、部屋の隅に置いてあげても良いと思います。

 

顎を乗せて眠るのが好きな犬には、このタイプをおすすめします。

 

 

★ドーム型のもの

2014-11-17_182006

 

 

最近本当に種類が増えてきたな、と思ったのがこのドーム型です。

 

“かまくら”などと呼ばれたりしますが、屋根まですっぽり覆われて、入り口の1ヶ所だけ空いているもののことを差します。

 

犬小屋のようなものと思ってください。

 

 

これは、寒がりの犬には特に使用してあげてください。

 

 

私の愛犬はこのタイプを常に利用しています。(夏場でも)

 

 

ドーム型は、巣穴のような形をしているので特に犬の習性を理解して作られています。

 

カドラーよりも囲まれている形なので、犬もより安心して眠ることが出来ます。

 

 

しかし、おとなしく中に入ってくれる犬であれば問題ありませんが、わざわざ屋根の上に乗って潰した状態で寝ていたり、穴を掘りまくって穴を空けたり、マーキング癖のある犬にはこの形はオススメできません。

 

 

洗うのが不便なので、特にマーキング癖のある犬に利用する場合は、先にマーキングをしないようにするトレーニングをしてから購入してください。

 

 

 

 

大体、大まかに分けるとこのようなタイプが多いです。

 

稀に、『ハンモック』のようなタイプの犬用ベッドもありますが、それは犬の習性を理解していないデザインなので、私は何故そんなものがあるのかちょっとよくわかりません。

 

そのため、紹介するのは割愛します。

 

 

素材もかなり様々ありますが、木製よりは布製の方が使い勝手が良いのでオススメします。

 

以上の事を参考にしてあなたの愛犬に合ったベッドを買ってあげてくださいね^^

 

 

⇒あなたがほしい犬用ベッドが絶対見つかる☆ペットジャンル1位の専門店
【詳細はこちら】

 

 

 

スポンサードリンク

 

これから犬を飼う人 大切な犬の豆知識 犬用品の知識   コメント:0

【関連】もう1記事読んでみませんか?

【犬用品を買うなら】厳選『通販ショップ』Ranking!

『charm』
■商品名

高品質・安全・低価格

犬用品ならここにお任せ!豊富な品揃えと安さで人気NO.1の通販ショップです。

『full of vigor』
■商品名

小型犬ならココ!

小型犬、特にダックスに特化した通販ショップ。小さいワンちゃんの飼い主は1度覗いてみる価値アリ。

『free-stitch』
■商品名

こだわりの逸品が勢揃い

「シンプルで良質なもの」をコンセプトにした犬用品通販ショップ。どの商品もおしゃれで思わずほしくなっちゃいます。


TOPへ戻る