犬飼い方

『犬の飼い方』丸わかりナビ!ワンちゃんと正しく付き合うためのサイト☆

  • カナガン本音口コミ
    カナガンドッグフードの本音口コミ徹底レビュー!【詳細をみる】
  • 海外産の最高級ドッグフード『カナガン』をプロが徹底解説【詳細をみる】
  • サプリメントってどう?必要性と注意点を犬のプロが解説!【詳細はこちら】
  • 犬のプロが教えるマル秘しつけ術【詳細をみる】

犬の鼻血は超一大事!!絶対に放置してはいけないその根拠とは・・・?

読了までの目安時間:約 4分

犬の鼻血

 

 

あまり見る機会はありませんが、犬も鼻血が出ることがあります。

 

私も以前、常連の老犬をトリミングしていた際、くしゃみをした瞬間に血がパパッと飛び散った瞬間には本当に焦りました。

 

嘔吐下痢とは違い、犬の鼻血は命に関わるものが多いのです。

 

 

犬の鼻血の原因

2015-07-20_213239

 

外傷がない場合に犬が鼻血を出す原因は、主に腫瘍によることが多いです。

 

その他には、血液の病気や感染症なども可能性として考えた方がいいでしょう。

 

鼻の中に腫瘍があると、鼻血が出ることがあります。

 

 

鼻を強打した等、外傷による場合の鼻血の量は多いですが、腫瘍など体の中が原因で鼻血が出る場合はそれほど多くない場合もあります。

 

人間の鼻血を重く受け取ることはありませんが、犬の鼻血は一大事です。

 

何故なら犬は五感の中で、嗅覚が最も重要だからです。

 

 

犬の鼻血を重く見ないといけない理由

2015-07-20_213107

 

老犬になると、目が見えなくなったり、耳が聞こえなくなる犬は多く居り、皆それぞれうまく生活が出来ますが、鼻が利かない犬が散歩をしている姿というものを見たことがありません。

 

それもそのはず、犬は嗅覚を失ってしまうと長くないからです。

 

 

目が見えなかったり、耳が聞こえなくても、それでもそれが原因で亡くなる犬は滅多に居ません。

 

視覚や聴覚が無くなる場合、余程の原因が無い場合は徐々に無くなって行きますので、無くなるにつれて犬が自分で適応していけるのです。

 

ですが、鼻が利かなくなった犬の場合は、それが原因で亡くなります。

 

 

例えば腫瘍でなかったとしても、犬にとって嗅覚を失うことは多大なるストレスになるからです。

 

犬の嗅覚は、味覚や周りの状況を把握するなど、本当に多くの役割を果たしています。

 

嗅覚が無くなれば食欲も無くなり、食欲が無くなれば栄養を得ることも出来ません。

 

 

犬の鼻という場所は本当に重要で、その場所から出血をするなんてことは危険信号だと思ってください。

 

実際、最初に紹介したトリミング中に鼻血が出た犬は、その1週間後に亡くなりました。

 

 

犬が鼻血を出した時の対処法

2015-07-20_213453

 

まず鼻血を拭きとってください。

 

人間のように鼻の穴に詰め物をすることは絶対にやめましょう。

 

それが原因で出血が悪化するかもしれません。

 

 

軽度の場合は安静にしていると治るそうですが、私は犬の鼻血は怖いので、出血が落ち着いていても一度動物病院に連れて行きます。

 

出血が止まらなかったり量が増える場合は、問答無用で動物病院に連れて行き、精密検査をしてもらってください。

 

 

犬の鼻血と人の鼻血は全然違います!

 

これだけは頭の中に置いておいてください。

 

 

 

スポンサードリンク

 

これから犬を飼う人 犬を知る   コメント:0

【関連】もう1記事読んでみませんか?

【犬用品を買うなら】厳選『通販ショップ』Ranking!

『charm』
■商品名

高品質・安全・低価格

犬用品ならここにお任せ!豊富な品揃えと安さで人気NO.1の通販ショップです。

『full of vigor』
■商品名

小型犬ならココ!

小型犬、特にダックスに特化した通販ショップ。小さいワンちゃんの飼い主は1度覗いてみる価値アリ。

『free-stitch』
■商品名

こだわりの逸品が勢揃い

「シンプルで良質なもの」をコンセプトにした犬用品通販ショップ。どの商品もおしゃれで思わずほしくなっちゃいます。


TOPへ戻る