犬飼い方

『犬の飼い方』丸わかりナビ!ワンちゃんと正しく付き合うためのサイト☆

  • カナガン本音口コミ
    カナガンドッグフードの本音口コミ徹底レビュー!【詳細をみる】
  • 海外産の最高級ドッグフード『カナガン』をプロが徹底解説【詳細をみる】
  • サプリメントってどう?必要性と注意点を犬のプロが解説!【詳細はこちら】
  • 犬のプロが教えるマル秘しつけ術【詳細をみる】

犬の首輪の選び方は種類と用途を理解することが大事なポイント!

読了までの目安時間:約 8分

犬の首輪選び方

 

 

 

最近、日本国内だけでなく海外からも犬具がたくさん輸入されていますよね。

 

その際、「自分の犬に合った犬具はどういうものだろう?」と、お悩みになる方も多いと思います。

 

 

ペットショップの店員に聞いても、その時に売りたいものをさらりと勧められたり、その店員が「これが好き」というものをお勧めされたり、自分の犬に合った犬具を見極めるのは実は難しいです。

 

 

一番難しいのは、犬の首輪だと思います。

 

犬の首輪にもパターンがありますので、今回はそれを紹介させていただき、首輪の選び方の参考にしていただきたいと思います。

 

 

ベルトタイプ

2014-10-29_232421

 

 

昔からある、一般的な首輪です。

 

人間のベルトと同じ構造をしており、穴に金具を差して留めるタイプのことを、ベルトタイプと言います。

 

 

この首輪はほとんどが革で出来ており、他種に比べて丈夫です。

 

雨ざらしにしない限りは数年単位で使用出来るので、このタイプを選んでおけばまず間違いありません。

 

引っ張りの強い犬大型犬にはこのタイプをお勧めします。

 

 

革製なので長く使用すると伸びていきますが、自分の犬の首周りに合わせて穴を開ければ問題なく使用できます。

 

 

バックルタイプ

2014-10-29_232553

 

 

カチッと、黒いプラスチックで留める布製の首輪がバックルタイプと呼ばれています。

 

 

小型犬はこのタイプを利用される方が多いです。

 

布製なので、革のものに比べて調節は可能です。

 

 

お値段もかなりリーズナブルが多いので、成長期の子犬には断然こちらをおすすめします。

 

ただ、プラスチック素材なので犬に噛まれて壊れてしまったり、布の質によってつるつる滑って調節が効かなくなることもあります。

 

 

しかし、お値段も安いし種類も豊富なので、お洒落をするにはうってつけです。

 

お洋服感覚で利用でき、お洋服に合わせて色も調節出来るので、幾つも所持していると便利です。

 

 

チェーンチョークタイプ

2014-10-29_232959

 

 

鎖で出来ているチョークタイプの首輪で、犬が引っ張ると締まるようになっています。

 

大型犬引っ張り癖のある犬にはこちらがおすすめですが、重たいので小型犬には少し向きません。

 

 

じゃらじゃらというチェーンの音が耳元で鳴ることで訓練をしているため、素人が訓練目的で購入しても正しく使えていない場合が多いです。

 

プロ用で開発されていますので、使用の際は使い方を勉強された方が、より効果を発揮できるタイプです

 

 

革や布製ではなく、濡れても痛むこともない上に洗う時もかなり便利です。

 

 

ハーフチョークタイプ

2014-10-29_233317

 

 

半分がチェーンで、半分が革や布で出来ているタイプです。

 

半分がチェーンということでこの名前がついていますが、実際は三分の一程度がチェーンで出来ています。

 

チェーンの部分が肌に当たることはないので、毛の長い犬や肌の弱い犬にチェーンチョークをつけたい場合にはこのタイプがおすすめです。

 

チェーンの部分を革にしているハーフチョークもあるため、この場合はチェーンの音が煩わしくなく利用できます。

 

 

プレミアカラー

2014-10-29_233751

 

 

ハーフチョークタイプの、チェーンがなく全てが布で出来ており、しつけの際にはよく利用されています。

 

私の犬も、幼いころからずっとこのタイプを利用しています。

 

 

チョークタイプは基本的に脱ぎ外しがしやすく便利ですが、プレミアカラーは立ち止まって動かない犬の場合、無理に引っ張ると引っこ抜けるので要注意です。

 

 

布で出来ているので革のチョークに比べると手入れも楽で、チェーン程重くない為小型犬にも利用しやすく、ドッグトレーナーの方は、ほとんどの方がこれを利用されます。

 

 

スパイクチェーンタイプ

2014-10-29_234205

 

 

チェーンチョークのような形で、犬の首に面する面がとげとげしているタイプです。

 

引っ張り癖の強い大型犬などに最適です。

 

 

引っ張ると、とげが刺さって痛いため首を噛まれたような感覚になり自然と引っ張り防止になる分、チェーンチョークよりは扱い易いものです。

 

 

また、サイズは金具を外して調節できる仕組みなので、少し小さいなと思ったらスパイクのパーツを付けたしたり、少し長いなと思ったらスパイクのパーツを一つ取ったりして調節できるため、自分の犬にぴったりのサイズが用意できます。

 

 

まとめ

その他にもありますが、基本的なのはこちらの種類です。

 

目的に応じて利用できますし、何も1種類にする必要はありません。

 

 

私はプレミアカラーを普段は利用していますが、ハーフチョークやベルトタイプも持っているので用途に応じて使い分けます。

 

皆さまの愛犬にあった首輪を選んであげてくださいね。

 

 

 

⇒『知っとかないと損する!?』ペットジャンル1位の専門店
首輪もいっぱい☆【詳細はこちら】

 

スポンサードリンク

 

これから犬を飼う人 大切な犬の豆知識 犬用品の知識   コメント:0

【関連】もう1記事読んでみませんか?

【犬用品を買うなら】厳選『通販ショップ』Ranking!

『charm』
■商品名

高品質・安全・低価格

犬用品ならここにお任せ!豊富な品揃えと安さで人気NO.1の通販ショップです。

『full of vigor』
■商品名

小型犬ならココ!

小型犬、特にダックスに特化した通販ショップ。小さいワンちゃんの飼い主は1度覗いてみる価値アリ。

『free-stitch』
■商品名

こだわりの逸品が勢揃い

「シンプルで良質なもの」をコンセプトにした犬用品通販ショップ。どの商品もおしゃれで思わずほしくなっちゃいます。


TOPへ戻る