犬飼い方

『犬の飼い方』丸わかりナビ!ワンちゃんと正しく付き合うためのサイト☆

  • カナガン本音口コミ
    カナガンドッグフードの本音口コミ徹底レビュー!【詳細をみる】
  • 海外産の最高級ドッグフード『カナガン』をプロが徹底解説【詳細をみる】
  • サプリメントってどう?必要性と注意点を犬のプロが解説!【詳細はこちら】
  • 犬のプロが教えるマル秘しつけ術【詳細をみる】

犬のレインコートは準備OK?プロがおすすめする上手な選び方!

読了までの目安時間:約 5分

犬のレインコート

 

 

 

最近の犬のレインコートは種類が様々です。

 

犬服の一環として、かなりお洒落にもなり、機能性も充実してきました。

 

 

最近のレインコート

レインコートはもちろん撥水性が大切ですが、その他の機能もかなり違ってきます。

 

「洗いやすい」「乾きやすい」「着せやすい」

 

という3拍子が揃ったレインコートが最近は増えてきました。

 

昔は構造的にかなり着せるのが大変だったものもありますので、かなりの進歩だと思います。

 

 

 

また、雨が降りそうな日のお散歩の際は事前に着て行けるようにお洒落なのも増えてきました。

 

 

2014-12-01_131806

 

もうほとんど、レインコートというよりは犬服です。

 

それでも機能性が充実しているので、着せる側からすると有り難いですよね。

 

 

私がおすすめする犬のレインコート選び

着せるのに手間がかからないものが第一です。

 

そのため、マジックテープで留めるものをお勧めします。

 

 

バックルなどでカチッと留める方がしっかり止まりますが、レインコートは酷使してすぐに痛むことが多いので(泥汚れなどで手洗いすることが多いから)消耗品だと考えたら、低コストのマジックテープ型の方が良いと思います。

 

 

マジックテープ型だと、本当にすぐに、10秒くらいで着せれるので、突然の雨でもへっちゃらです。

 

 

犬のレインコートは速乾性が大事!

レインコートなので撥水性はもちろんですが、速乾性も大事です。

 

雨の朝、散歩をして帰宅した場合、犬はお風呂場でもちろん洗われますが、泥だらけのレインコートだって洗わないといけません。

 

ですが、雨の日なので天日干しなんて出来ませんよね。

 

その際、水気を払って部屋干しするだけで乾くようなレインコートにしておくと、夕方のお散歩までにはしっかり乾いてくれます。

 

 

「レインコートがすぐ乾くのなんて当たり前でしょ?」

 

と思われるかもしれませんが、実は昔のレインコートはそんなこともなく、意外と撥水性も速乾性も劣っているのです。

 

レインコートは雨の日に使うものですし、いざ使いたいときには万全の状態にしておきたいですよね。

 

そのため、速乾性は重視して探してみてください。

 

 

フードつきは賛否両論

2014-12-01_132714

 

 

レインコートにフードがついているものは多いですが、犬はフードというものを嫌がります。

 

 

そりゃそうです。視界が遮られることもあるし、耳が隠れてしまうので不安になって当然です。

 

フードがついていても、被せない人が多いですよね。

 

 

そうなると、被せなかったフードの中に水は溜まっていきます。

 

脱がせる時に、フードの中に溜まった水がバシャーッと玄関を濡らしてしまう方も多いですよね。

 

 

犬が、フードを嫌がらないのであればフード付きで被せてあげても良いのでしょうが、フードを嫌がる場合はフードの無いレインコートを探してみてください。

 

 

⇒おしゃれで高機能な犬用レインコートを買うなら!
【詳細はこちら】

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

これから犬を飼う人 大切な犬の豆知識 犬用品の知識   コメント:0

【関連】もう1記事読んでみませんか?

【犬用品を買うなら】厳選『通販ショップ』Ranking!

『charm』
■商品名

高品質・安全・低価格

犬用品ならここにお任せ!豊富な品揃えと安さで人気NO.1の通販ショップです。

『full of vigor』
■商品名

小型犬ならココ!

小型犬、特にダックスに特化した通販ショップ。小さいワンちゃんの飼い主は1度覗いてみる価値アリ。

『free-stitch』
■商品名

こだわりの逸品が勢揃い

「シンプルで良質なもの」をコンセプトにした犬用品通販ショップ。どの商品もおしゃれで思わずほしくなっちゃいます。


TOPへ戻る