犬飼い方

『犬の飼い方』丸わかりナビ!ワンちゃんと正しく付き合うためのサイト☆

  • カナガン本音口コミ
    カナガンドッグフードの本音口コミ徹底レビュー!【詳細をみる】
  • 海外産の最高級ドッグフード『カナガン』をプロが徹底解説【詳細をみる】
  • サプリメントってどう?必要性と注意点を犬のプロが解説!【詳細はこちら】
  • 犬のプロが教えるマル秘しつけ術【詳細をみる】

殆どの飼い主が勘違い!「犬の運動」ってどういう意味かご存知ですか?

読了までの目安時間:約 8分

犬の運動の意味

 

 

 

今までたくさん記事を書かせていただきましたが、私の記事を読んでいる中で皆さまが「ん?」と思うことも多いのではないでしょうか?

 

好き勝手書いている面が多いので、そういった声にひとつひとつお答えできないのが残念ですが、恐らく誰もが「ん?」と思いそうな私の認識について、今更ながらちょっとだけ解釈を入れたいと思います。

 

 

私の言う犬の“運動”とは

以前、犬種別のテーマでも項目の一つで『運動』という項目を取り上げることが多かったと思います。

 

 

ほとんどの犬に対し『運動は必要ありません』と答えていたかと思いますが、それを見て「はぁ?こいつは何を言ってんだ?」と苛立たれた方も多いと思います。

 

もちろん、しつけの観点から『興奮度を高めることは良くないので運動の必要はないです』というのもありますが、実はここ、かなり多くの方との認識が異なっているはずです。

 

 

犬の“運動”というは、イコール犬の“散歩”ではありません。

 

だからこそ私は『犬の運動は必要ありません』と答えていました。

 

 

犬の“運動”と“散歩”について

“運動”というのは、長時間継続して行うもののことを指します。

 

たとえば、自転車で引いたりするようなことですね。

 

 

多くの犬はこの“運動”を必要としていません。

 

数多ある犬種で運動を必要としているのは、馬車の横を何時間もついて歩かないといけなかったダルメシアンという犬種くらいのものです。

 

ドッグレースの犬だって猟犬だって、会場や狩場までは運ばれて連れて行かれます。

 

牧羊犬だって、羊を集める時に常に全力疾走していないですよね?ダウン、ステイ、のようなコマンド動作で動きを停止させたりゆっくり歩いたりしていませんか?

 

 

つまり、継続した運動はほとんどの犬がしてこなかったのです。

 

犬の祖先の狼だって、狩りの時以外は体力を消耗しないように動きませんでした。

 

 

継続した運動は、もちろん体力の消費も激しく、興奮度が高まって常にアドレナリンが全開の状態で、寿命を縮めるだけの行為です。

 

運動をして興奮度の高まった犬は、きちんと徹底した訓練をしていなければ飼い主の言うことなんかに耳を傾けません。

 

だから、無駄な運動は必要ないと私は考えます。

 

運動をさせて犬の生き生きとした顔を見るくらいなら、きちんとしたしつけをして犬を生き生きとさせてあげてほしいものです。

 

 

 

逆に、“散歩”とはなんでしょうか?

 

私の中で“散歩”は30分以内の外出と捉えます。

 

30分以上になってくると、“運動”と同じくらいアドレナリンが解放されて、興奮度が上がるからです。

 

 

30分以上の“散歩”も犬には必要ありません。

 

長時間散歩に出たがる人は、好き勝手歩かせて走らせて、碌にリードウォーキングも出来ない飼い

 

主が多いのですが、それは果たして犬のためになると思っているのでしょうか?

 

 

運動をしないのは虐待?

2015-01-16_220002

 

 

最近私が毎週見ている動物番組では、芸能人の方やプロの方が「この犬種はこうやって飼うんですよ」と解説するような番組ですが、大型犬の犬種を取り上げる場合は大概「大型犬は運動が必要なので時間の取れない人には不向き」「運動をさせられない人は大型犬を飼うべきではない」と言っています。

 

では、盲導犬や聴導犬は定期的な運動をさせていませんが、それはどうなんですか?と番組側に問いたいと思っています。

 

 

もちろん盲導犬ともなると少しニュアンスが異なりますが、長時間歩く時もあれば家の中の限られた空間だけで作業をこなす日もあります。

 

 

彼らは別なのでしょうか?

 

 

彼らは“そういう訓練をしてきたロボット”だからノーカンですか?

 

動物愛護だなんだというご時世、そんな理屈が通るとも思いませんけど。

 

家庭犬は家庭犬、盲導犬は盲導犬。

 

余所は余所、ウチはウチ‥のような理屈が通るのは、小学生の子供だけだと思います。

 

 

同じラブラドール・レトリバーと暮らしているのに、運動を頻繁にさせないと駄目だという傍らで、運動が出来ない盲導犬たちのことを「虐待されているからやめさせるべきだ」というわけにはいきませんよね。

 

 

でも、“運動”をさせられていない盲導犬でも毎日楽しく、生き生きと暮らしています。

 

「そういう訓練をしているから」

 

と言い訳をするのであれば、盲導犬と同じ訓練をあなたの家庭犬にもしたらいいのではないでしょうか?

 

 

大型犬で運動が必要な犬種はいませんし、なかなかお散歩に行けない家で飼っても別にいいと私は思っています。

 

 

長時間散歩という名の“運動”をさせている犬をよく担当しますが…

2015-01-16_220703

 

 

ホテルやシッターでお預かりの際、「大型犬なので散歩は長めに行ってくださいね」と飼い主さまにはよく言われますが、そういう犬が問題行動のない完璧な犬だったことは一度たりともありません。

 

必ず何かしらの問題行動がありますし、その度合いが半端なく酷いです。

 

 

逆に、適当に散歩に行っているラブラドールのほうが興奮度も高くなく落ち着いていて、人の言うことをよく聞き、指示にきちんと従います。

 

そのラブラドールの飼い主さまはドイツ人なので、やっぱりその辺りの認識が日本と違うよな~といつも感心して見ています。

 

 

もちろん、大型犬だけではなく、長時間散歩に出かけている小型犬だって例外ではないので、毎日「この犬種は運動が必要だから」という言い訳を並べて30分以上散歩に行っている飼い主様は、今一度肝に銘じてください。

 

 

 

⇒『知っとかないと損する!?』ペットジャンル1位の専門店
【詳細はこちら】

 

 

 

スポンサードリンク

 

これから犬を飼う人 犬を知る 種類別「犬の飼い方」   コメント:0

【関連】もう1記事読んでみませんか?

【犬用品を買うなら】厳選『通販ショップ』Ranking!

『charm』
■商品名

高品質・安全・低価格

犬用品ならここにお任せ!豊富な品揃えと安さで人気NO.1の通販ショップです。

『full of vigor』
■商品名

小型犬ならココ!

小型犬、特にダックスに特化した通販ショップ。小さいワンちゃんの飼い主は1度覗いてみる価値アリ。

『free-stitch』
■商品名

こだわりの逸品が勢揃い

「シンプルで良質なもの」をコンセプトにした犬用品通販ショップ。どの商品もおしゃれで思わずほしくなっちゃいます。


TOPへ戻る